Amazonタイムセール祭り開催! 10/29(金) 9:00〜10/31(日) 23:59まで エントリー受付中!

uni MacBook Pro 13インチ2020用USB-C ケーブル【100W充電対応】

uniの100W充電対応USB-C ケーブルのレビューです。

長く同じ色のMac使ってるとだんだん色にも飽きてきます。
今回MacBook Proをはじめてスペースグレーにしたこともあり,白いケーブルや周辺機器を一掃してシックな作業環境を作ろうと思い色々物色してます。

でもなかなか難しいんですよ。純正はほとんど白ケーブルなんで,思ったよりお金がかかりますw
まずはMacBook用のUSB-Cケーブル。大事なのは,対応ワット数とE-Maker内蔵かどうか。

E-Makerとは機器が対応したPD急速充電の規格に合わせて電力を調整するチップ。これ大事です。
100wの充電をするには20v×5A(=100w)が必要なんですが,E-Marker無しは3Aどまり。しかも安定的な電力の調整機能はケーブルにありません。

最近はPDつまり急速充電が普及し,様々な機器が多くの電力を扱うことになってきたため,熱暴走や発火など事故対策として,100Wを扱う製品にはE-Makerが内蔵されています。

もともと15インチ使ってたのでそれに対応したかったというのもありますが,E-Makerを搭載しPD100w規格のテストをしてある製品であるということは,とても安心感があります。

さらには,電源周りが安定しなければMacBook Pro の作業効率にも影響が出る場合もあります。

ということでこれを選びました。

今回は2mのタイプですが,他に3mのものもあります。

頑丈なナイロンケーブルに100W-20V,5AまでのPD対応おまけにスペースグレー最高です。
他にもメーカーあるんですが…割とあまのじゃくなんで,みんな大好きAnkerは外します(笑)
UNIは他にHDMIケーブルやハブも1年以上使ってますが,不具合などなく,信頼できるメーカーです。

内容物は,ケーブル1本なんで紹介するまでもないですが,一応画像掲載します。
giftカードはサイトで紹介してくれたら次回$5割引きますよー的なもの。登録しなきゃなのでスルーしてます。
本体は頑丈なナイロンケーブルで覆われていて,断線から保護してくれます。

19.65V 3.05A 大体60W付近。MacBook 13インチはMAX 61Wです。問題は無いですね。
このケーブルのデータの転送速度はMAX480Mbpsと決して速くないのですが,長すぎてデータ用に使わないので問題ありません。

MACブラック化計画,ケーブルの次はACアダプタなのですが,Apple関連だとやっぱサードパーティも白多いんですよ。
現状は仕方ないのでこいつを使ってます。

HYPER JUICEの窒化ガリウムGaN採用100W対応のやつです。軽い!100wにしては,です。
MacBook pro 13インチは60wあればいいのですが,出張したりすると,当然ポートが必要になります。
watchやiphone, ipad pro, Air pods pro…一度に充電しようとするなら,ポートも電力も全然足りません。

このHYPETR JUICEの製品はスペックは文句のつけようがないくらい完璧なのに,これがまた黒がないw
出てくれたらうれしいんですけどね。


現在宿泊付きの出張以外は,RAVPowerの61WのUSB充電器を持ち歩いてます。

RAVpowerの60W級の充電器は最新版で31g軽量な窒化ガリウム版もあります。同価格帯ならこれがオススメです。

まだ完全ブラック化には時間かかりそうですが揃ってくると,やっぱいいです。
テンション上がると,外出先での作業も捗ります!

以上,「uni MacBook Pro 13インチ2020用USB-C ケーブル【100W充電対応】」でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる