通信

格安SIMの不在着信からの電話アプリが面倒でdocomoに戻りました

みなさんのスマホの契約は格安SIMですか?それとも大手キャリアですか?

私はMVNOいわゆる格安SIMを解約して今月MNOのdocomoに戻ってきました。

ここ5年くらいずっと格安SIMを使っていたのですが,出先やカフェでの作業が増えて,モバイル通信環境をちゃんと整えたいと思うようになりました。

MVNO/格安SIMとMNO/ドコモのプラン比較

※MNOとは:移動体通信事業者(Mobile Network Operator)
 ドコモ・ソフトバンク・au

※MVNOとは:仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)
 上記以外のいわゆる格安SIM

docomoのプランがシンプルになり,安くなったとはいえ,格安SIMはちょっと我慢すればやっぱり安いんです。

特に各社10GB未満のプランはキャリアよりも断然お得な料金です。

しかもYoutube, FaceBook, インスタなどの通信料をカウントフリーにするプランがあったり,かけ放題があったり,と魅力的です。

また●年縛りなどがなく,転入転出もサイト上で簡単に手続きできるのもメリットです。

では料金を比較してご覧ください。実際に最近まで使っていたDTI SIMのプランと契約がはじまるドコモのプランです。

DTI契約時の月額料金
プラン名金額
DTI SIM 音声プラン(5GBまで)1920円
おとくコール10(10分間まで何度でも通話無料)820円
合計2,740円
今回契約したdocomo ※ギガライト(1GB〜3GB)利用した場合の通信料金

※ギガライトは使用したデータ通信量に応じての従量課金制。1GB〜7GBの間で使った通信料で料金が変動するプランです。

プラン名金額
ギガライト(1〜3GB利用した場合)3980円
5分間通話無料オプション700円
みんなドコモ割2回線▲500円
ドコモ光割▲500円
合計3,680円

docomoのプランも,ファミリー割引や今回乗り換えるドコモ光の割引を加えても,あきらかにDTIが安いですよね。

docomoに戻した理由

引用元:NTTドコモ公式ホームページ


それでもドコモに戻したのは3つの理由からです。

  • 通信速度の安定性
  • 格安SIMはアプリからの通話かけ放題が面倒
  • docomoは無料wifiが使える

通信

格安SIMの場合,データ通信も,大手キャリアよりも遅いことが多いですが,慣れるとそこまで気になりません。

ちゃんと動画も見ることができます。

ただ,混み合う時間帯は通信のパフォーマンスが極端に悪くなります。

12:00台のお昼時や17:00以降の帰宅ラッシュ時など3Gの時代に戻ったのか?というくらい遅くなります。

これは,人によってはかなりのストレスですね。

私の場合,外出先でのスマホはメールやtwitterのチェックがほとんど。動画は見ないのであまり気にならなかったです。

かけ放題

プレフィックスと呼ばれるアプリからの通話かけ放題。

これが面倒なんです。

通常の電話番号の前に特定の番号を付けることでかけ放題を可能にしています。

発信は,専用アプリから行うことで,なんとかやり過ごせます。

でも,不在着信からそのままかけ直すと,先頭の番号は付与されないため,かけ放題になりません。

これを回避するため,番号コピーしてアプリからかけ直したり,連絡先情報を開いてそこからプレフィックスでかけ直したり,本当に大変です。

WiFi

カフェや出先でのパソコン作業が多くなると,どうしてもWiFiに頼りがち。

でも公共の無料WiFiは遅すぎて使い物にならないのがほとんどですよね。

しかも公共のフリーWiFiはセキュリティが心配になってくるので決済IDやログイン情報を打ち込むわけにいきません。

そこで検討したのが,docomoのWiFi。非常に安定した速度で使えますし,フリーWiFiはより安心です。

事前に使えるお店をリサーチしてMacBookを持ち込めば幸せになれます。

ドコモに戻った感想


今回5年越しに,ドコモに出戻りしたわけですが,格安SIMを使ったことはとてもいい経験になりました。

実際使ってみないとメリットやデメリットは理解できませんから。

ただ,格安SIMのデメリットが多く取り沙汰され,以前ほどキャリアからの転出は無くなってきました。

とはいえ,携帯通信事業全体の市場活性化は必要なこと。競争があれば,通信通話料金も適正価格になっていきますから,国もいろんな施策をとってくるでしょう。

また格安SIMに魅力が出てくれば,検討する日も来るかもしれません。

以上,「格安SIMの不在着信からの電話アプリが面倒でdocomoに戻りました」でした。


-通信
-

© 2020 デジまろブログ