ブログ用おすすめ機材

【レビュー】コスパ最強!MyHoodのオフィスチェア2020年版をテレワーク用に購入◎

MyHoodのオフィスチェアを急きょ購入しました。

テレワークがこれだけ長くなると,仕事用のイスやデスクが重要だなあと改めて感じます。

まあでも座り方も悪いので腰が痛いんですよね。姿勢をなんとかしたいです。

そんなことを考えていると,今月に入り,4年くらい使っていた椅子がベリっと破けました!!


丁度ブログを書き始めた頃でもあったので,コレを機にいいやつ買おうかなと思っていました。

狙いはアーロンチェア。通販サイトでサイズの確認したりして最終的には買い物カゴにも入れました。

そしてブログを書きながらふと思ったのですよ,

「ずっと続けていくなら,目標とかご褒美欲しいなあ」

そこで,じゃあ頑張ってたくさん記事書いてある程度自分で納得できたならアーロン買おう!

「まずは駆け出し用のイスを買おうじゃないか」

ということでとりあえずのイスを選ぶ事にしました。

購入するパソコンチェアの選定

まずは選定方法です
 1.安いこと(10,000円程度)
 2.ロッキング機能
 3.リクライニング機能
 4.あればヘッドレスト
 5.安いほうがいいとはいえ1年以上は壊れないで欲しい
 6.ゲーミングチェアは除外

以上の条件を元にさがしましたが,ロッキング,リクライニングが付いて安いチェアなんてなかなかありません。

もしかしたらあるかもしれませんが,安いのに機能詰め込み過ぎは壊れる元です(笑)

そこで,リクライニングを捨てて、仕事用ならということで腰の位置を変えずにリラックスできるロッキングに絞ることにしました。

ロッキング機能はパソコン用やオフィス用の椅子を選ぶときとても重要視している要素なんです。

リクライニングもゆっくりできるという意味では欲しい機能なんですが、なんというか、眠れる姿勢になるので、だらけちゃうんですよね。

ちょっと背を伸ばす、とか背もたれに背中を委ねるとか、わりと姿勢をキープしたまま小休止できるのがロッキングです。

それと、もちろんロッキングを固定できると嬉しいですね。倒れたいとき、倒れたくない時ありますからね。



選んだのがこちら!

オフィスチェアの組み立て

これは組立前です。
途中部品の組み立てミスもあり,40分程度で組み立て完了しました。
スムーズにいけば,ひとりで30分で組み立てられると思います。

無事に出来上がってよかったです。組み立てづらいところは,肘当ての差し込み部分。
結構力技ですねw

ここの取り付け方向を間違えました。ロッキングパーツ自体はすでに組み上がっているので,ボルトで締めるだけでした。

このボトルキャップみたいなのを回してロッキングの強さを調整します。
座面の昇降、ロッキングの固定は奥に見えているレバーで調整できます。

ヘッドレストは差し込むだけの簡単設計。簡単に差し込めますが簡単に抜けます。
頭部のホールドは期待しないでください。ロッキングを使ったときに頭を支えてくれる程度の代物です。

MyHoodのオフィスチェア

クッション厚さ約7cm高反発材
サイズ幅58.5×奥行50×高さ115~125 cm
重量約10kg
 座面昇降360度回転
ロッキング立~後傾で23度,直立~前傾で10度調節
返品・保証返品1ヶ月・保証期間1年間

使い心地は,この金額なら悪くないですね。
肘当ては固定式ですが,低い位置なので私のデスクには干渉しなかったです。
ロッキング機能はやっぱりいい仕事します。
これ以上のホールド感を求めるなら,それなりの金額を出さなければという感じです。

今回使用する場所は,ひと目につくこともあるため,ゲーミングチェアは外して,おとなしめのオフィスチェアを探しました。
ゲーミングチェアはコスパが高くて多機能なものがあるんですが,見た目が激しいですからね(汗)

使用して1ヶ月、ロッキングもちゃんと機能してますし、背中がメッシュでむれないのもグッドです。
1年の部品保証もなにげに安心材料になっています。
今のところ満足しております。

次はアーロンですね!!!

MyHood オフィスチェア デスクチェア 一年無償部品交換保証

一応,アーロンチェアも載せておきましょう。Bタイプです。

[正規品] ハーマンミラー アーロン リマスタード サイズ:ミディアム


以上,「【レビュー】コスパ最強!MyHoodのオフィスチェア2020年版をテレワーク用に購入◎」でした。

-ブログ用おすすめ機材
-,

© 2020 デジまろブログ