モノレビュー 家電

【レビュー】スマートロックSESAMI3(セサミ3)にマイホームも賃貸マンションもおまかせ!

今回紹介するのはスマートロックSESAMI3(セサミ3)です。

いきなり結論ですが,これがスマートロックの決定版です。

おまけにリーズナブル,買わない理由が見当たりません。

そんなSESAMI3をじっくりレビューしていきます。

もちろん,いまいちなところも包み隠さずレポートしてますので,購入時の参考にしてください。

SESAMI3(セサミ3)+WiFiモジュール製品レビュー

内容物

  • 本体
  • 説明書
  • サポートカード
  • 両面テープ×2セット
  • NFCシール
  • 留め具
  • ネジ×4
  • ミニドライバー

WiFiモジュール(オプション購入)

SESAMI3を拡張してくれるアイテム

USB電源は付属してないのでiPad純正のを流用。なんでもよい。

SESAMI3ばBluetoothだけで動作しますが,自宅の無線WiFiと接続することで,いろんなことができるようになります。

  • 離れていても,インターネット経由で鍵の状態を知ること,さらに操作・管理することも可能
  • 指定範囲外に出た場合,施錠する手ぶらオートロック
  • 解錠施錠の高速化




本体,接着面

中央の縦穴にサムターンを挟み込みます。

しっかり挟めるよう,高さと幅を,ネジを使って調整します。

内部には電池が2本(付属)

Panasonic CR123Aという特殊な電池。単三電池を短くしたような形状で,心配なら予備を。

ちなみに500日程度使用可能で,残量が少なくなるとスマホに通知がきます。


SESAMI3の取り付け方

わたしの自宅のサムターンは標準的なもの。

SESAMI3は,本体内側を調整することで様々なサムターンの形状に対応

特殊な形状も有料オプション(1個600円送料税込)で対応してもらえるようなので心配なら事前に公式ページのチャットで相談を(2021年3月現在メールのみ)。

CANDY HOUSE カスタマーサポート

sesame@candyhouse.co
・メールの営業時間:(土日祝日除く)
月~金:9:00~18:00
販売ページ:https://jp.candyhouse.co/collections/frontpage/products/sesame3

1.土台アダプターのセッティング

アダプターに両面テープを取り付けます。

接着面の形状を確認して,向きに注意。


飛び出ている2つの山を折り込んで黒いシールで押さえます。

はい,これで下準備完了。

この折り目は,引っ越しなど付替えのとき,ベロ部分を引き出し,両面テープを引き剥がすのに使います。

2.取り付け位置の調整

土台と本体を組み合わせ,高さと取り付け位置を調整します。

なお,SESAMI3本体は回転させて上でも下でも横でも取付可能。

サムターンの回転は調整可能。


取り付け位置が決まったら,土台をネジでしっかり固定させます。

サムターンを挟む「受け」部分もネジを緩めて幅と高さを調整,位置合わせします,


調整が完成したら,実際に両面テープで貼り付けて完成。

「セサミ」アプリをapp sore またはgoogle playで入手

説明書のQRコードからかんたんにアクセスできます。

まずは自分を登録。家族や同居人など追加登録と権限の設定も可能。

アプリも高機能。

  • 自分以外の使用者の登録
  • サムターンの角度の設定(次の項目で説明)
  • リアルタイムで解錠施錠の通知を受け取れます。
    WiFiモジュールならBluetooth圏外でも受信できます。
  • 解錠した後,オートロックも細かく3秒〜60分まで設定可能
  • 手ぶら解錠は,MAPで指定した指定半径内を出たら自動ロックするもの
    WiFiモジュール必須です
  • Siriやスマートスピーカーでの音声解錠・施錠も可能
  • Apple Watchからの操作も便利

iPhoneのいちばん左のページ,ヴィジェットページにセサミを設置できます。

もちろん,これで解錠施錠できますが,現在の鍵の状態をひと目で確認できます。

SESAMI3の回転を調整

実際に設置したら,まずスマホのアプリで挙動を設定します。

SESAMI3の便利なところは,ロックの位置,解除の位置を360度どこでも決められます。

サムターンの回転は右回りでも左回りでも問題なし。凄いです。

WiFiモジュールはSESAMIから10m以内のコンセントに設置

アプリが認識すると青に点灯。
WiFiの接続もアプリから,かんたん設定。

すべての機器が認識された状態です。


NFCタグの設定方法

NFCとは端末をかざすだけで通信できる技術です。

SESAMIは付属のNFCタグを認識させることで,施錠解錠の命令が可能になります。

アプリやヴィジェットすら開く必要がないため,非常に簡単なんですが,動作するまでに3秒〜5秒程度タイムラグが発生。

便利な機能だけに,ここが少し残念。

NFCタグのAndroid向け設定方法はこちらからどうぞ。


純正アプリ「ショートカット」から個人用オートメーションを選択します。

1.新規オートメーション一覧からNFCを選択
2.NFCタグをスキャンを選択
3.付属のタグシールにかざして認識させる
4.名前は任意でOK
5.アクションを選択し,さらにAppを選択
6.セサミを選択
7.動作を選択から,施錠・解錠,施錠のみ,解錠のみの三択
8.実行の前に尋ねるはOFF
以上で完了

SESAMI3(セサミ3)はスマートロック普及の起爆剤

SESAMI3が発売されるまでスマートロックは,設置が難しいものが多かったり,何より2万円以上もするものが普通でした。

また埋め込み型のスマートキーや暗号ロックなどは,業者による加工が必要なため高いハードルがありました。

セサミ3はその手軽さと性能の高さからスマートロックを普及させる起爆剤にもなりえます。

唯一残念なのは,NFCでの操作に数秒のタイムラグがあることです。

アプリやヴィジェットからの操作がかなり素早いため,感じてしまうのかもしれませんが,同等な速さがあれば完璧だったのに思ってしまいます。

それ以外に欠点らしい欠点は見つかりません。

WiFiモジュールもコスパ抜群なので,同時購入がおすすめです。

CANDY HOUSEのSESAMI3販売ページはこちらです

-モノレビュー, 家電

© 2020 デジまろブログ