ag UZURAをレビュー|1万円以下でノイキャン搭載、ナチュラルサウンドが魅力

日本のオーディオメーカー『Final』が手掛けるブランド『ag』から完全ワイヤレスイヤホン『UZURA(うずら)』が発売。

思わずポチッと。

「衝動買い」ではなく売れに売れたKOTSUBUにノイキャンを搭載した上位機種、試さないわけにはいきません。

ワイヤレスイヤホンは高級なものばかりにスポットが当たってしまいがちですが、アンダー1万円くらいの価格が丁度いいと思っている方も多いはず。

UZURAの魅力はなんといっても聴き疲れしない自然なサウンドとアクティブノイズキャンセリング。

加えて、可愛らしいデザインとやさしいカラー展開も大きな魅力。

アプリ対応していないのは少し残念ですが、十分満足できる性能とデザイン、そしてコストパフォーマンス。

早速レビューしていきます。

爆売れした姉妹品COTSUBUはこちら

目次

ag UZURA 製品詳細

付属品

充電ケース・finalイヤーピースTYPE E 5サイズ(SS/S/M/L/LL)・USB タイプC充電用ケーブル

製品スペック

製品名UZURA(うずら)
通信方式Bluetooth® 5.2
再生周波数帯域20Hz-20kHz
対応コーデックSBC, AAC
対応プロファイルA2DP, AVRCP, HSP, HFP
連続音楽再生時間イヤホン本体:最大8時間
ケース込み:最大22時間
充電時間イヤホン本体:約2時間
ケース:約2時間
バッテリー容量イヤホン本体:45mAh
ケース:400mAh
防水性能IPX4
機能片耳モード搭載
※音楽再生時のみ
本体カラーBLACK, BORDEAUX, STEEL,
MINT, BLUE MOON, SAND,
CORAL 全7色

外観

淡い水色の発色が可愛らしい『BLUE MOON』というカラーを選択。

表面は全体的にザラつきがある塗装が特徴で、おかげでとても握りやすい。

前面には何もなし。

シンプルで本当に鶉(ウズラ)の卵みたい。

背面にはUSB-C充電ポートとインジゲーター。

充電時はもちろん、ペアリングにも点灯して知らせてくれます。

リセットボタンは底面、中央に。

ペアリングするデバイスの変更や再起動したいときに使います。

5秒長押しでイヤホン本体のLEDインジケーター(USB-Cポート下)が2回点滅するとリセット完了。

ケースを開けると、フタの内側に製品仕様が記載。

イヤホン本体もコロッとしていてウズラの卵っぽい。

イヤーピースはSS/S/M/L/LLの5セット、うちMサイズは装着済み。

これだけ付属していれば、自分に合うものを見つけやすい。

イヤーピースは柔らかく深めの形状。

イヤホンの先端は大きめですが、多くのメーカーのイヤーピースに付け替えるのも難しくないサイズ感と形状。

重さ

イヤホン単体は6g。ワイヤレスイヤホンとしては標準的な重さ。

ケース込みの重さは47g。見た目よりも軽い印象。

AirPods Proとサイズ比較

上から見るとほぼ変わらいサイズ、若干UZURAが小さく見えます。

厚みは、UZURAの方が1.5倍くらい厚い。

イヤーピースはデザインがまったく違うので、サイズ比較は難しいですが、耳の中で当たる面積が広いのはUZURAの方。

使い方

ペアリング

専用アプリもないところが不満でもあり、逆に操作がシンプルで誰にでも使いやすいところが長所でもあります。

ケースにイヤホンを収めて、再度フタを開ければペアリング状態に。

デバイスのBluetooth一覧から追加することですぐに操作可能になります。

再度ペアリングしたい場合は、ケースにイヤホンを戻して、ペアリングボタンを長押しします。

操作

タップによる機能操作はカスタマイズ不可なので初期状態で使います。

カスタマイズできないとはいえ、音量操作も可能なので不便さは感じません。

ノイキャン、ノイキャンOFF、外音取込みの操作は、2秒長押しすることで切り替えが可能。

ノイズキャンセリング、外音取込み機能

アクティブノイズキャンセリングは、低音はかなり消してくれますが、高音域はほぼ残ってしまいます。

それでも効果は実感できるレベル。

電車の不快な低音をかき消してくれので快適に使えます。

10段階なら6から7といったところ。

外音取込みは、ホワイトノイズがかなり入りますが、周りの音や声は聞き取りやすい。

装着したままでも問題なく会話できます。

音質

音質は、長時間使用に耐えられる自然なサウンドを目指しただけあって、心地いい音質。

低音は強めですが、ドンシャリというほどでもない。

小さめの音量で聴いても低音、中音、高音のバランスの良さは実感できます。

高音が刺さることはなく、確かに疲れないサウンド。

とはいえ劇的に良い音ということはなく、価格相応の音質といったところ。

通話性能は高音質というわけではなく普通かな。

ag UZURAがおすすめの人

おすすめポイント
気になるポイント
  • デザイン、ポップなカラーが秀逸
  • 使いやすいタッチ操作
  • 自然なサウンドで聴き疲れしにくい
  • イコライザーのカスタマイズは無し
  • ノイキャン、外音取込みの切替が面倒

どんな人におすすめか?と聞かれたら回答は以下のとおり。

  • 同社の姉妹品KOTSUBUを使っていて、ノイズキャンセリングが欲しくなった方
  • 1万円以下で丁度いいイヤホンを探している方
  • ガジェットに詳しくない人へのプレゼント用
  • デザイン、カラーが気に入った方

とにかく不快に感じることのないサウンドが魅力の丁度いいワイヤレスイヤホン。

気になった方はチェックしてみてください。

爆売れした姉妹品「ag COTSUBU」はこちらからどうぞ

ag UZURAをレビュー|1万円以下でノイキャン搭載、ナチュラルサウンドが魅力

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次