Amazonタイムセール祭り開催! 10/29(金) 9:00〜10/31(日) 23:59まで エントリー受付中!

MX Keys for MacはUS配列だけど日本語切り替えやペアリングも簡単。MX Maserと一緒に。

MacBook Air用の外部キーボードいろいろ試しましたが,結局このロジクール MX Keys for Macがベストでした。

Mac用のキーボードはWindowsに比べ,あまり選択肢がありません。

OS自体の世界シェア率が約8割のWindowsと2割にも満たないMacOSでは当たり前といえば当たり前の現実。

とはいえ,ほぼ毎日触るアイテムですのでお気に入りのキーボードを手に入れたいのです。

つい先日まで打鍵音が好きなメカニカルキーボードを使っていたのですが,スリープからの復帰に時間がかかることとスリープさせないとすぐバッテリーが切れてしまうのがちょっとしたストレスでした。

とにかくストレス無く仕事に集中したい!とい考え,評価の高いロジクールのMX Keys しかもMac用,しかもいつも使っているUS配列,さらに愛用中のMX Master 3とおそろい,ということでレビューしていきます。

目次

MX Keys for MacはなぜUS配列なのか

これはわかりません。

先にMX KeysをJIS配列で発売しているので日本語配列にこだわるならそちらを買ってくださいということかもしれません。

なんにせよ,MacユーザーはUS配列を選ぶ方も多いので考慮した形でしょう。

MX Keys for Macも基本的な構造や使い勝手は無印のMX Keysとほとんど一緒です。

違いは以下のポイント

  • 付属の充電ケーブルのUSB-A to CからUSB-C toCに変更
  • 対応OSがWindows / Linux / MacOSからMacOS / iOS / iPadOSに変更

iPadとかiPhone用にMX Keys for Macが欲しいという方で日本語配列が欲しい方は難しい選択ですが,Macのみで使うなら好きな方を購入すれば問題ありません。

US配列でも日本語切り替えや入力は簡単

日本語など入力言語の切り替えですが,簡単です。

『Controlキー + スペースを長押し』

これで言語の一覧が表示されるのでControlキーを押したままスペースで切り替えるだけです。

なお,前回使った入力言語との切り替えは

『Controlキー + スペース』

で呼び出せます。

ちなみに私はKarabiner-Elementsというアプリで⌘コマンドキーだけで切り替えてます。

⌘英かなというアプリも日本語対応,簡単設定でおすすめです。

『ことえり』だけを使っているならシステム環境設定>キーボード>入力ソースからCapsLockキーを切り替えキーに指定できます。

ことえりの場合,大文字小文字の切り替えはCapsLockキー長押しで対応します。

『MX Keys for Mac』+『MX パームレスト』製品詳細

製品名MX Keys for Mac MX パームレストセット
メーカーロジクール(Logicool)
本体サイズ20.5 × 430.3 × 131.63 mm
810 g
パームレストサイズ8 × 420 × 64 mm
180 g
接続同梱のUSBレシーバーまたはBluetooth low energy
接続デバイス最大3台のデバイスを接続
対応OSmacOS 10.15 以降
iPadOS 13.1 以降
iOS 9 以降要件
バッテリー10日または20週間(バックライト未使用時)
製品型番キーボード:KX800M
パームレスト:MX10PR
梱包内容キーボード
パームレスト
USB-C充電ケーブル(USB-C – USB-C)
Unifyingレシーバー
保証書

フレームはMacカラーのスペースグレイを使用してあり,MacBook Airの隣りに置くと一体感があり,所有欲を満たしてくれます。

ボディ全体もしっかりとした作りで,安っぽさはなく高級感もあります。

背面はスタンド機構はありませんが,バッテリー部分を使って傾斜を付けています。

滑り止めが6箇所にあり,タイピング時の安定性も考慮されています。

ファンクションキーやメディアキーを除く全てのキーキャップは中央が窪んでいて,自然と指がキーキャップの中央に吸い寄せられます。


ペアリングさえ済ませていればパソコンマークの1,2,3(EASY-SWITCH)を押すだけで瞬時に接続機器を切り替えることができます。


キーボード側面右上には電源スイッチと充電用USB-Cポート

キーボードに手が近づくとバックライトが反応して白く点灯します。

もちろんOFFにできます。

OFFにしたほうが断然バッテリーが長持ちするので使用しないかも。

ONの状態で約10日,OFFで20週,つまり約5ヶ月稼働します。

もっと角度を付けたい

角度は好みなんでしょうが,私はもう少し持ち上げて傾斜を付けたいです。

パームレストはさらさらして気持ちいいい。

厚みは,この薄さが丁度いい感じ。

そこで100均で工作用ボードとキレイにはがせる両面テープを購入。

貼り付けて完成!

カットが汚いのは愛嬌で。

かなり持ち上がりました。いい感じ。


機器との接続

まずは電源を入れてペアリングしましょう。

やり直しの場合はEASY-SWITCH(パソコンマークのキー)を長押ししてキーの点滅が早くなるまで押し続けることでペアリングを再実行できます。

ペアリング時に要求される6桁の番号は接続中のキーボードではなくMX Keysで入力してください。

不具合が出た場合のリセット方法
電源ON→すばやく→[esc]→[o]→[esc]→[o]→[esc]→[b]でリセット
成功すればEASY-SWITCHが3つ同時に点灯
Logicoolのキーボード共通の方法です。覚えておくと便利。

ロジクール製品の管理設定「Logi Options」

接続が完了するとアプリLogi OptionにMX Keys for Macが現れます。

初めて Logicoolの入力デバイスを使う方はこの『Logi Options』を最初にインストールしておきましょう。

メディアキーなどにショートカットやアプリの割当が可能です。

FnキーはMX Master 3 for MacやM585/M590と組み合わせることでマウスでの操作をさらに拡張できます。

MX Keys for MacはiPadOS,iOSともペアリング可能です。

ボタン一発で瞬時に切り替わるため,同時使用もまったくストレスがかかりません。

MX Keys for Macは買いのキーボード?

Macの外部キーボードを探している方にはおすすめできる優秀なキーボードです。

MX Keys for Mac おすすめの理由
  • キートップのくぼみがあることで,とてもタイピングしやすい
  • キーのカスタマイズが可能
  • 3台の機器,とりわけMacOS,iPadOS,iOSの機器で瞬時に切り替えて使える
  • センサー式バックライトが便利

これだけ純正にない機能が備わっているなら,購入しない手はありません。

問題点は,純正MagicKeybordと価格が変わらないくらい高価なことと,US配列しか選べないことです。

最後にキータッチの感覚は,人それぞれです。もし自分に合うのか,不安があるなら是非量販店などでデモ機を触って確認しておきましょう。



おそろいのMX Master 3 for Macのレビューはこちらから

Amazonで買い物するなら現金チャージ

Amazon Master クレジットカードを使わないなら現金チャージが断然お得!
チャージのたびにポイントが貯まります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる