Amazonブラックフライデーは11/26(金)-12/2(木) まずはエントリー!

SpigenのAirPods第3世代用ケースをレビュー|フィット感,品質よし!

最新,第3世代のAirPodsは,インナーイヤー型とは思えないほど低域も豊かになって音質が格段にアップ。

またフィット感も向上,おまけにMagSafeにも対応したことで誰もが使いやすい,魅力的な製品となりました。

ただし,旧機種と大きさの違いはありますが,外観はいつもの真っ白なポリカーボネイト。

悪くないのですが,AirPods本体の傷つきやすさはこれまでどおり

普段使いするなら,保護ケースは必須です。

そこで,Apple製品のアクセサリーを数多く作っているSpigenからいち早く発売されたAirPods第3世代用ケースを購入したのでレビューします。

目次

Spigen AirPods3用ケース ワイヤレス充電対応

  • ブランド:Spigen
  • カラー:ブラック
  • 厚さ:正面 約2.1mm,横面 約2.7mm
  • 32g(実測)
  • 素材:ポリカーボーネイト・ファブリック
  • その他:カラビナ付き



素材はポリカーボネイトでハードタイプ。

ボトム部分の上半分はAirPods3の筐体が傷つかないよう柔らかめの内張りがしてあります

収まりの良いタイトな作りなので,安心。

Lightning端子部分と,LED部分はくり抜かれています。

重さは32g,半分はカラビナの重さ。

カラビナは楕円形でダークグレイにメッキが施されています。

安っぽさはなく,バネもしっかりしています。


Spigen AirPods3用ケース取り付け

まずはボトム部分から。

かなりキツめですが,キレイに収まります

まず外れることはないでしょう。

一番厚い部分は両サイドで,2.7mm増し。

セパレートタイプで,トップは外れないように両面テープが付いています。



さすがSpigen製,歪みもなくLEDのくり抜きもズレはありません。

ファブリック調の表面が高級感を出してます。

AirPods3と併せての総重量は78g。

トップにはSpigenのロゴマーク入り。

底面のLightning端子部分は大きめにくり抜かれているので,少々太いケーブルでも大丈夫

裏面のヒンジ部分は,むき出しですが,セパレートタイプはこの仕様がほとんど。

可動域はしっかり確保されているので,ケースが浮いたりすることはありません。

ワイヤレス充電,MagSafe対応は?

ワイヤレス充電はご覧のとおり,問題なし。

MagSafeの磁力はうっすら効いてる感じで,モノが当たるなど,よほど強い衝撃がなければ,充電中にズレたりはないでしょう。

磁力は,本当にうっすらなので,持ち上げると簡単に外れます。

斜めスタンド式のMagSafe充電器には載せられないです。

安定のSpigen製。安心できるAirPods3用保護ケース

ケース自体は,低価格でありながら精度も高くキレイな作りで,安心して購入できる一品です。

MagSafe充電が使えないのは残念ですが,充電中のズレを防ぐ程度には磁力もあります

ハードタイプのケースを探しているなら,おすすめです。


シリコンタイプなら,ESR。

二層式で程よい硬さもあり,おすすめ。カラーも豊富。


AirPods 第3世代と旧機種の比較レビューもあります

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる