Amazonタイムセール祭り開催! 10/29(金) 9:00〜10/31(日) 23:59まで エントリー受付中!

【レビュー】ブラウンシェーバーシリーズ6は深剃りでおすすめ!60-N1000s&60-N4000cs

愛用してきた髭剃りパナソニック・ラムダッシュのバッテリーが逝ってしまったので,新しいシェーバーを購入しました。

今回購入したのはブラウンの新シリーズ6型式60-N4000cs。

今まで一度もブラウンのシェーバーを使ったことがありませんでしたが,キャッチフレーズの「深剃りのブラウン」ってワードだけは知っていました。

以前使っていたパナソニックのラムダッシュは割と高級シェーバーでしたが,今回は中級くらいのシリーズ6。

はじめてのブラウン,使うまでは正直不安でしたが,なかなか良い製品でしたのでレビューします。

※ケースとスタンドの有無,トリマー刃の有無,さまざまなセットがありますので購入の際にはご注意ください。

目次

ブラウンシェーバー60-N4000cs 製品詳細

メーカーブラウン(Braun)
型番60-N4000cs
60-N1000s(Amazon版)
梱包サイズ25.5 x 13.9 x 6.7 cm
ブラックまたはブルー
電池種別リチウムイオン
リチウム電池パック電池内蔵
防水完全防水
替刃F/C 53B
※csはケースと充電スタンドが付属したモデル, Amazon限定60-N1000sはヘッドキャップのみ付属


シリーズの選び方ですが,刃そのものはシリーズ5とシリーズ6は同じなので価格を抑えたければシリーズ5型式50-B1000sでしょう。

シリーズ7型式70-S7001CCはヘッドが360°首振り可能なのと刃自体のグレードが上がります。さらに上位機種が欲しい方はチェックです。


ブラウンシェーバー60-N4000cs開封レビュー

私の購入したモデルは充電スタンドとケースの付いたもの。

ケース・スタンド無しや洗浄液付きなどのモデルもあります。

セット商品ですが,刃の交換が18ヶ月ごとが目処となっているので替刃セットは慌てて買わなくても良いかもしれません。


本体重量182g

公式ページにも重さの記載がなかったので測ってみました。


本体オモテ。

スイッチは中央の電源ボタンのみ。トリーマー刃やキワゾリ刃は付いていないので,購入の際にはご注意を。


本体裏側。グリップしやすいようにラバーで覆われ,スベリ止めなのかディンプルが付いています。


ヘッドは縦方向のみ可動します。

シリーズ7より上のクラスは横方向も首振りできますが,使用してみての感想ですが,特に問題ありません。

ラムダッシュのときも横方向はロックして使ってました。


シリーズ5と共通の3枚刃。

最上位モデルにも搭載されているディープキャッチ網刃,これで一気にヒゲを捕まえます。

おかげで狙ったくせ毛もスムーズに剃れます。


ヘッドは縦方向のみの首振りですが,3枚刃自体が顔に密着できるようスイングシステムが採用されています。

これで十分顔の隅々まで密着させることがでます。


刃の交換や,掃除などヘッドの取り外しは簡単です。

パナソニックのラムザは,内刃と外刃別々に取り外してそれぞれを交換しますが,ブラウンは一体型の刃です。

掃除も交換もお手軽です。


バッテリーの残量は3つのLEDランプでわかるようになってます。


充電台に乗せるとスマートに立ちます。

洗面台に設置したい方には便利そうです。

私は出張時用に持ち運びたいのでスタンドは使わないです。

出張用に欲しかった付属のケース。掃除用の小さなブラシも収納可能。

旅行時に他のスキンケア用品と一緒にポーチに入れたくないし,PC周りのガジェットと一緒に収納するのもおかしい気がしていて,専用のケース付きが欲しかったのです。



ラムダッシュの上位機種と比べてみます

人気を二分するブラウンとラムダッシュですが,使ってみてどうだったかというと,

結論,ブラウンのシリーズ6は深剃りも剃り心地も最高でした。

ただし,ラムダッシュは4枚刃の高級ラインとはいえ,7,8年前の機種なので剃り味は落ちているでしょうし,設計も古いため,純粋な比較ではありません。

感覚としてですが,私自身濃いかなと思っているのですが,そういう太い/濃い方にはブラウンの方が向いていると思います。

逆にヒゲ自体が細い方はラムダッシュのほうがやさしいタッチであると思います。

どちらも深剃りをうたっているシリーズで,実質グレードダウンしたとはいえブラウンの方が私のヒゲには相性がよかったです。

また肌が割と敏感なため,深剃りのためとはいえ,T字では肌が赤くなったり,出血することも多く困っていましたが,T字と遜色ない深剃りでしかも肌荒れなし,快適です。

思いのほか良い製品だったので,出張用に全く同じ3枚刃で首振りなし,低コストのシリーズ5を追加購入しようか検討してみようかと思ってます。

なお,ヒゲがくねってる方には360度の首振りヘッドが搭載されたブラウン上位のシリーズ7がおすすめです。



こちらはキワゾリトリマー刃付きです。

ブラウン シリーズ7 型番70-N4200CS。携帯ケース付きです。水洗い可能なので,コスパ重視の洗浄キット無しモデル。


同価格帯のラムダッシュES-ST6S-K



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる