【レビュー】人気ブランドCASEKOOのおすすめiPhone15シリーズ用ケースを一挙紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
【レビュー】人気ブランドCASEKOOのおすすめiPhone15シリーズ用ケースを一挙紹介

2023年9月、ユーザー待望のUSB-C化したiPhone15シリーズが発売されました。

iPhoneを購入したら、何はともあれ保護ケース。

今回はAmazonで5年連続ベストセラーを獲得したiPhoneケースブランド『CASEKOO』のiPhone15シリーズ用新作ケースを一挙レビューします。

管理人もiPhone14Pro用『CASEKOO』MagSafe対応ケースを自腹購入していますが、使い勝手も保護性能も抜群です。

紹介するのは4製品。

  • 透明度の高いクリアケース:KŌRI(こおり)シリーズ
  • 指紋が目立たず耐衝撃性能も高い:Shirudo(シルド)シリーズ
  • クリアケースにMagSafe対応隠しスタンド:KŌRI Magicstand シリーズ
  • Shirudo(シルド)ケースにMagSafe対応隠しスタンド:Shirudo Magicstand

上記4製品は、iPhone15、iPhone15Plus、iPhone15Pro、iPhone15Pro Maxの全てに対応しています。

それではいってみましょう。

※本記事は、プロモーションを含みます。

目次

KŌRI(こおり)シリーズ

KŌRI(こおり)シリーズだけでなく、全シリーズにポップなステッカーが同梱されています。

クリアケースなので、iPhoneに貼り付けて楽しむのもあり。

その他、スタンドも付属。

特徴

  • 極上の透明感
  • 四隅にエアクッション装備
  • ワイヤレス充電対応
  • クリア、ブラック、ブルーの三色

使用時には背面パネルのフィルムを剥がして使用します。

透明感がすごい。

サイドのボタンは切り込みが入っていて押しやすい。

背面の硬い材質とは違い、サイドは柔らかい樹脂。

ストラップホールもついているので、好きなアクセサリーを取付可能。

サイド部分は、iPhone装着時に、にじまないようディンプル加工がされている。

重さは28.0gと軽量タイプ。

iPhone15装着。

USB-Cケーブルも通常の太さなら、全く問題なし。

カメラ部分のプロテクターも十分な高さ。

握りやすさも申し分なし。クリアなので、どんなカラーのiPhoneでも引き立ててくれます。

付属スタンドの使い勝手も良好。薄いので持ち運びに便利。

Shirudo(シルド)シリーズ

スモークカラーが、傷や指紋などを目立たせないので、ある意味一番使いやすいとも言える。

カラーは、ブラックの他、シエラブルーとグリーン。

特徴

  • 耐衝撃性
  • 指紋が目立たない
  • 滑り止め設計

米軍MIL規格「MIL-STD-810G」をパスする強靭な保護iPhone15 ケース。

KŌRI(こおり)シリーズと同様、スタンドとスッテカー付き。

耐衝撃性能を高める四隅のエアクッションもバッチリ。

サイドも基本的にはKŌRI(こおり)シリーズと同じ設計。

スリットの入ったボタン周りと下部にはストラップホール。

付属のスタンドは19gと軽量なので、バッグに入れて持ち歩いてもOK。

半透明ですが、リンゴマークがしっかり主張してくれます。

側面の素材はしっとりしていて、手につかんだときに滑らずフィットしてくれるので、乾燥しがちな冬場でも安心。

ケースの縁はカメラより1.8mm厚、スクリーンより1.5mm厚なので、うっかり落としたときもしっかり保護してくれます。

USB-Cポート、スピーカーホールも問題なし。

KŌRI(こおり)シリーズとこのShirudo(シルド)シリーズに付属するスタンドは、縦置きにも横置きにも対応。

KŌRI(こおり) Magicstand

クリアパーツの素材はKŌRI(こおり)シリーズと同じく、高い透明感がウリ。

自社開発の「ClearLock浸透テクノロジー」技術を採用し、、紫外線や化粧品・手汗・ハンドクリームなどによるプラスチックの黄変を徹底的に防ぐ。

スマホリングや後付のスタンドを取り付けるくらいなら、 Magicstandシリーズを買ったほうがコスパもいいし、なによりそのままMagSafe充電ができるのは大きなメリット。

大きな特徴は、この可動式MagSafeリング。

リングの厚みが薄くもなく厚くもなく絶妙。

手に食い込むような薄さではないので、スマホリングとしても非常に優秀。

安っぽくないのもグッド。

レンズ周りも十分な高さ(1.8mm厚)

ケース側面は柔らかく、iPhone15にしっかりフィットしてくれます。

この柔らかさは耐衝撃性能にも貢献しています。

重さは42.5g。

30gがケースの重さ、加えて10g程度でMagSafe対応リング兼スタンドが搭載されていることを考えれば、軽いといってもいいでしょう。

ブラックのiPhone15に装着しても違和感はなし。

MagSafeリングのヒンジは、スタンドの高さを変えても、iPhoneを支えてくれるだけの硬さがあるので、好きな角度で固定できます。

横置きの場合、角度は固定。

別売りでスタンドを購入しなくても、ケース自体でいろいろな角度に調整できるはやっぱり便利。

リングに指を通せばホールド感も抜群。

磁力はかなり強めです。

MagSafe充電器でぶら下げても全く落ちません。

Shirudo(シルド) Magicstand

特徴

  • MagSafe対応
  • 米軍MIL規格準拠に準処した耐衝撃性能
  • 隠しスタンド付き
  • スマホリング機能
  • 側面の滑り止め設計

全4種の中で、個人的に一番のおすすめなのがShirudo Magicstand シリーズ。

傷や落下衝撃にも強く、MaSafeのマグネット強化、隠しスタンド、側面の滑り止め、とにかく全部入り。

上の画像はブラック、他にブルーとグリーンがあります。

この隠しスタンドとして機能するリングの使い勝手が最高。

薄すぎず、指を絡めても食い込み過ぎることがない。

Apple純正MagSafeウォレットと組み合わせると、装着したままスタンドとして機能させられます。

  • スリット入った押しやすいボタンカバー
  • ストラップホール
  • 大きく開いたUSB-Cポート
  • 正確なスピーカーホール
  • 四隅のエアクッション

リングの取り出しは、上部に切り欠きがあるので指を立ててあげれば、かんたんに持ち上がります。

リングに差し込む指は1本でも2本でも、お好みでどうぞ。

グリップ力がマシマシに。

スタンドの使い方は自在で、好みの角度に調整できます。

横置きの角度は固定。

半透明な背面が、おしゃれ。傷や指紋も目立ちにくい。

柔らかい樹脂を使い、しっとりとした側面のグリップ力は、最高。

カメラ周りのフィット感も文句なし。

Shirudo(シルド) Magicstand ケースの重さはiPhone15用が44.4g。

Magicstand ケースは、スマホリング兼MagSafeスタンド付きでこの重量なので、十分軽量といえます。

iPhone15シリーズ用ケースなら『CASEKOO』

iPhone用のケースは購入で迷うことも多いですが、デザイン性、耐衝撃性、使い勝手など、すべてを考慮した『CASEKOO』のケースがおすすめ。

  • iPhone15のイメージを大事にしたい方は、KŌRI(こおり)シリーズ。
  • グリップ力とデザイン性を両立したいなら、Shirudo(シルド)シリーズ。
  • スタンド、MagSafeなど全部入りが欲しいなら、Magicstandの両シリーズ。

この記事を読んで、気になった保護ケースがあれば、『CASEKOO』の製品ページをチェックしてみてください。

【レビュー】人気ブランドCASEKOOのおすすめiPhone15シリーズ用ケースを一挙紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次