【検証レビュー】CIO SMARTCOBY Pro PLUGはコンセント付一体型10000mAhのモバイルバッテリー

CIO SMARTCOBY Proは,コンパクトサイズなのに容量10000mAh,最大30W出力と非常に高性能なので,手持ちのモバイルバッテリーの中で,一番のお気に入り。

この度,その強化版とも言えるコンセント一体型の製品が登場しました。

それがCIO SMARTCOBY Pro PLUG。

10,000mAh,30W高出力と性能はそのままにコンセントに直差しして充電できるようになったため,わざわざUSB充電器を持ち出さなくてもSMARTCOBY Pro PLUG単体でフル充電できます。

しかもUSB-AとUSB-Cの2ポートを装備し同時充電も可能

10000mAh以上のモバイルバッテリーで迷っているなら,かなりおすすめできる便利な製品。

プラグ(コンセント)ナシのモバイルバッテリーなら,SMARTCOBY Proがおすすめ。

早速レビューしていきます。


目次

CIO SMARTCOBY Pro PLUG製品詳細

内包物

  • SMARTCOBY Pro PLUG本体
  • 説明書
  • 注意書き他

この注意書きはかなり大事

Lightningケーブルは,充電する機器を接続していなくても,微量ですが繋いでいるだけでバッテリーを消費してしまいます。

「使ってないのに残量が目減りしてた!」なんてことが起こることも。

充電が終わったら必ず引き抜いておきましょう。

これはどんなモバイルバッテリーも同じ,『ライトニングケーブルあるある』です。

製品スペック

サイズ約79x79x26mm
重量約265g
バッテリー容量10,000mAh
蓄電時間2.5時間
入力(AC)100-240V 50-60Hz 3.33A
出力(USB-C)5V⎓3A /
9V⎓3A /
12V⎓3A /
12V⎓2.5A /
15V⎓2A /
20V⎓1.5A (Max 30W) 
3.3-11V⎓3A
出力(USB-A)5V⎓3A /
9V⎓2A /
12V⎓1.5A (QC3.0)
同時充電時(USB-C+USB-A)30W+12W(合計 最大42W)

コンセント一体型SMARTCOBY Pro PLUGの外観

CIOのロゴの刻印がメタリックでカッコいい。

エンボス加工が施された黒いボディも高級感あります。

トップのボタンを押すことで,インジゲーターが点灯し,色によってバッテリーの状態を教えてくれます。

紫:100〜76%
緑:75〜51%
青:50〜26%
赤:25%〜0%

重さは267g

10,000mAhなので,持ち運びしやすい5,000mAhのものと比べるとやや重量を感じます。

USB-Cは最大30W,USB-A最大12Wで同時充電可能

もちろんiPad ProもMacBook Air M1も充電できます。

※MacBook Air M1のバッテリー容量は約13,487mAhなので約6割から7割程度充電可能。

また最大30Wの出力があるので,MacBook Air M1も問題なく充電可能

プラグ・コンセントは折りたたみ式。

硬いというレビューも見かけますが,個人的には問題なし。

実際に使ってみる【CIO SMARTCOBY Pro PLUG】

CIO SMARTCOBY Pro PLUGと一緒に持ち運んでいるのは3本。

  1. Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C to C
  2. Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C to Lightning
  3. Ezo® USB-C to USB-C フラットケーブル

AnkerのFlowシリーズは,柔らかく絡みにくくて使いやすい。

Ezo® USB-C to USB-Cケーブルは,100W出力まで対応し,データ転送も10Gbpsと高速,なにより短いのでバッグの中で絡まない。

iPad mini 6,iPhone13 Pro,AirPods Proどれも充電可能。

コンセントを差し込んだ状態で,バッテリーを消耗せずUSB充電器として使えます(パススルー充電)

mophie 3-in-1 travel charger with MagSafeは愛用品。

30W以上の出力が必要な製品なんですが,このとおり,3台載せても充電できています。完璧。

iPad mini 6 もしっかり充電。

iPhone13 Pro(バッテリー残量44%の状態)は20W近くで充電できています。

20Wの充電器が推奨されるiPhone13なので,最大30W出力の『SMARTCOBY Pro PLUG』なら最速で充電可能。


パススルー充電

パススルー充電は,バッテリー容量を消費せず,コンセントから直接,iPadなど接続機器を充電すること。

機器への充電がスタートしない場合は,上部の電源ボタンを押すと,パススルーモードが発動する

手持ちのiPadやiPhone13などで試してみましたが,ボクの持ち物では,すべて電源ボタンを押さなくても充電が開始されました。

なお,パススルー充電中は,SMARTCOBY Pro PLUG本体は充電されないため,必要な場合は,iPadなどの機器を外して充電しましょう。


CIO SMARTCOBY Pro PLUGまとめ

おすすめポイント
残念ポイント
  • 一体型なのでUSB充電器を持ち歩かなくてもいい
  • 最大30WでMacBook Airも充電可能
  • 2ポート装備で一度に2台を充電可能
  • 10,000mAhの大容量
  • 10000mAh,267gはそれなりに重い
  • パススルー充電開始には上部のボタンを押す必要がある場合があること。
  • 「パススルー充電してます」がわかるサインが欲しかった

非常に優秀なコンセント一体型のモバイルバッテリーですが,パススルー充電や充電が開始されなかった場合の対処法として一度上部の電源ボタンを押す必要があることは覚えておきたいところ。

日頃から,30W出力で充電可能なiPad ProやMacBook Airがメイン機の方には特におすすめの一品

もちろんiPhone,AppleWatchユーザーにもおすすめ。

USB充電器とモバイルバッテリーの2つを1つにまとめて持ち歩けるのは,やっぱりうれしい。

気になった方はECサイトや製品ページをチェックしてみてください。


モバイルバッテリーをもっと見たいなら,まとめ記事をどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる