【2023年版】モバイルバッテリーおすすめ23選!iPhone15やワイヤレス充電対応モデルも

当ページのリンクには広告が含まれています。

みなさん,モバイルバッテリーはどんなものを使ってますか?

市場には大容量のものから,薄型スリムタイプ,そしてワイヤレス充電対応モデルなど様々なモバイルバッテリーが出回っています。

その中から自分のライフスタイルにあわせた製品を選ぶには,ある程度バッテリー容量や出力はもちろん安全性についての知識が必要です。

難しく考える必要はありません。ほんの少し理解するだけで、より的確に欲しい製品にたどり着けます。

当サイトでは,実際に使っている製品を含めたおすすめモバイルバッテリーの紹介はもちろん,製品の選び方もサポートしています。

Cさん

「外箱にiPhone2回分と書いてあったのに,1回しか充電できなかった」

Bさん

「高出力って書いてあったのに充電が遅い」

Aさん

「iPadが充電されない,なんで?」

上にあげたような悩みを持った方も多いのではないでしょうか?

今回は,そんなあなたのモバイルバッテリー選びをお手伝いしますよ!

目次

モバイルバッテリー選びに必要な3つのポイント

まず,選ぶ上で必要な情報を把握しましょう。

とはいっても必要な知識は容量,出力(PD対応),安全性この3つだけです。

モバイルバッテリー選びのポイント

1.安全性の確保PSEマークがあること
2.Apple製品への急速充電はPD対応が必須
3.モバイルバッテリーの充電能力は表示容量の60%〜70%程度


ひとつづつ紐解いていきますね。

安全性(PSE)について

PSEマークの有無を確認しましょう。

モバイルバッテリーは安全性を示すため,PSE法(電気用品安全法)により「技術基準適合義務」「自主検査」など高い基準をクリアするとこのPSEマークを表示できます。

どんなに可愛くても,Coolなデザインでも,このPSEマークが確認できないものは,適切な検査をしていない可能性があります。購入を控えましょう。

ただし、自主検査ということで、マーク付きをすべて信用することは難しいため、有名メーカーを選ぶこともひとつの基準です。

参考:経済産業省HP:電気用品安全法(PSE)>特定電気用品以外の電気用品


急速充電(PD/PPS対応)について

Bさん

あと15分で待ち合わせの時間,iPhoneを充電するの忘れてた!!
間に合わない(涙)

モバイルバッテリーを必要とするシーンって,やはり急いでる場合が多いものです。

低出力だとバッテリーには優しいのですが,時間がかかってしまったり,思うように充電出来なかったりと大変です。

iPhoneやiPadを急速充電するためにはモバイルバッテリー自体がPD出力(※)へ対応していることが必要です。

PD(Power Delivery)はUSB-Cポートを使い急速充電が可能な給電規格で,最近のほとんどのApple製品が対応しています。

加えて,PDの恩恵を受けるはUSB-Cポートに接続できるケーブルが必須です。

QC(クイックチャージ)について
PDによく似た規格でUSB-Aポートを使うQCがありますが,Apple製品は対応していません。
よくコンビニなどで,『急速充電クイックチャージ3.0!』みたいに書かれてる充電器やモバイルバッテリーが販売されてたりしますが,iPhoneやiPadなどで急速充電QCの恩恵は受けられません
お気をつけください。

PPSについて
PPSはPD (Power Delivery)の拡張規格でさらに高速な充電と発熱の抑制が可能,Galaxyの一部が対応していますが,2021年現在Apple製品は対応していません。

容量(mAh)について

  • Q1. あなたのスマホの容量を知ってますか?
  • Q2. そのモバイルバッテリー,本当はどのくらいの容量が稼働するか知っていますか?
Bさん

突然言われても,スマホのバッテリー容量なんてわからない

そう思う方も多いでしょう。というか知らないのが普通ですよね。

大丈夫です!主要Apple製品の容量まとめました。

なお、Macの場合、Whという単位で公表されていますが、mAhに変換する場合は下記の式を使います。

Wh = mAh × V ÷ 1000(リチウムイオン電池の場合『V(電圧)』は3.7V

まずは自分のスマートフォンやタブレット端末の最大バッテリー容量を確認しましょう!

実際のバッテリー容量(iPhoneなどスマートフォン)

画像はApple純正のモバイルバッテリー。高額&低容量なため,使い勝手はいまいち。
iPhone153,349 mAh
iPhone15 Plus4,383 mAh
iPhone15 Pro3,274 mAh
iPhone15 Pro Max4,422 mAh
iPhone143,279 mAh
iPhone14 Plus4,325 mAh
iPhone14 Pro3,200 mAh
iPhone 14 Pro Max4,323 mAh
iPhone SE(第2世代)1,821 mAh
iPhone 13 mini2,406 mAh
iPhone 133,227 mAh
iPhone 13 Pro3095 mAh
iPhone 13 Pro Max4,352 mAh
iPhone 12 mini2,227 mAh
iPhone 122,815 mAh
iPhone 12 Pro2,815 mAh
iPhone 12 Pro Max3,687 mAh
iPhone 113,110 mAh
iPhone 11 Pro 3,046 mAh
iPhone 11 Pro Max 3,969 mAh
Iphne XR 2,942 mAh
iPhone XS 2,658 mAh
iPhone XS Max 3,174 mAh
Galaxy S23 Ultra5,000 mAh
Galaxy S23 5G3,900 mAh
Galaxy S21 5G4,000 mAh
Galaxy S22 5G3,700 mAh
Google Pixel 7 pro (5G)5,000 mAh
Google Pixel 6 pro (5G)5,003 mAh
Google Pixel 5a (5G)46,80 mAh
情報元:MacRumors

バッテリー容量(iPadなどタブレット)

iPad Pro 11(第4世代)M2チップ7,538 mAh
iPad Pro 11(第3世代)M1チップ7,538 mAh
iPad Pro 11(第2世代)7,600 mAh
iPad Pro 11(第1,第2世代)7,812 mAh
iPad Pro 12.9(第6世代) M2チップ10,758 mAh
iPad Pro 12.9(第5世代) M1チップ10,533mAh
iPad Pro 12.9(第3,第4世代)9,720 mAh
iPad Pro 12.9(第2世代)10,850 mAh
iPad Pro 12.9(第1世代)10,307 mAh
iPad Pro 10.58,134 mAh
iPad Air (第4,第5世代)7,606 mAh
iPad Air(第3世代)8,134 mAh
iPad Air(第2世代)7,340 mAh
iPad(第10世代)7,730 mAh
iPad (第8,第9世代)8,686 mAh
iPad(第7世代)8,227 mAh
iPad mini(第5,第6世代)5,174 mAh

バッテリー容量(MacBook Air / Pro)

MacBook Air 2023 / M2 15inch約15,270mAh(56.5Wh)
MacBook Air 2022 / M2約14,216mAh(52.6Wh)
MacBook Pro 13インチ/M1/M2約15.730mAh(58.2Wh)
MacBook Air 2020/M1約13,486mAh(49.9Wh)
Macbook Pro 14インチ 約18,019mAh(70.0Wh)
Macbook Pro 16インチ 約27,027mAh(100Wh)
Apple公式ではバッテリーはWhの表示しかなく,mAh数は計算式を用いて算出した数値。
mAh、Wh算出式

ワット時定格量(Wh)=定格定量(mAh)×定格電圧3.7(V)/1000
※定格電圧は一般的なリチウムイオン電池の内部電圧3.7(V)を使用


モバイルバッテリーの表示容量と実際の稼働容量を知ろう!

個体やメーカーによっても異なりますが,表記された容量の65%〜70%が稼働率と考えてください。

たとえばiPhone13のバッテリー3,220mAhをゼロから満充電させるには,5,000mAhクラスのモバイルバッテリーが必要です。

よく5,000mAhのバッテリーがiPhone13が1.5回充電可能!とか書かれてることがありますが,実際は1度しか充電できません。惑わされないようにしてください。

おさらいポイント

1.安全性の確保PSEマークがあること
2.Apple製品への急速充電はPD対応が必須
3.モバイルバッテリーの充電能力は表示容量の65%〜70%程度
4.モバイルバッテリーの品質が心配なら有名メーカーを!


それでは,これまでのポイントをしっかり押さえて,スマホからタブレット,MacBookまでおすすめ目的別モバイルバッテリーいってみましょう!

iPhone,iPad,MacBook Pro&Air用モバイルバッテリーおすすめ人気19選!

おすすめ小型モバイルバッテリー

iPhone SE(第2世代)1.7回分,iPhone12 Proなどを1回分フル充電可能

【iPhone15限定】Anker PowerBank 621(Built-In USB-C Connector, 22.5W)

USB-C端子のiPhone15シリーズなら5,000mAhモバイルバッテリーは、これ一択。と思えるほど便利。

充電から給電までケーブルレスで運用できる。

サイズ約77 x 37 x 25mm
重さ約102g
入力5V = 3A / 9V = 2A (MAX 18W)
出力5V = 3A / 9V = 2.22A /
10V = 2.25A (MAX 22.5W)
合計最大出力22.5W
バッテリー容量5000mAh
対応機種USB-C端子・USB-C & USB-C ケーブル利用時
iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max
iPad Pro (12.9インチ) (第6世代) 他
Galaxy S23 シリーズ / S22 シリーズ
Pixel 7 シリーズ / 6 シリーズ / 5シリーズ 他

1.Anker PowerCore III 5000 (5000mAh 小型軽量 モバイルバッテリー) 

おすすめ度 ★★★

USB-A,USB-Cで同時充電も可能です。

USB-Cポートは最大で12WのPD急速充電ということでパワフルではありませんが、安価で手に入れらます。

無印iPhone11/12/13/14やmini、SE2などにも1回分の充電が可能なので、日常使う軽量タイプが欲しいなら、おすすめ。

  • 製品寸法:約 103 × 63 × 14 mm
  • 製品重量: 約113g
  • 入力:5V/2A max
  • 出力:USB-C : 5V/2.4A max / USB-A : 5V/2.4A max
  • ワイヤレス出力 : 5W max ( 合計最大出力 15W max )
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • 容量:5000 mAh


2. Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 30W)

おすすめ度 ★★★★★

ACアダプター+バッテリー,充電器も持ち運ばないと心配という方はこれがベストの形です。

コンセントに挿して本体を充電しながら,iPhoneを充電,なんてこともできます。

最大30WのPD(急速充電)に対応したUSB-Cポートも備えてるので,USB-C to ライトニングのケーブルがあれば急速充電可能です。

※14/15 Pro Maxは1回分充電できませんが,7割ほどは充電可能です。

Anker 511の30W出力への強化版も発売されています。

コンセントプラグの位置、出力の強化など、こちらの方がより使いやすく改良されています。

価格が許せるならこちらがおすすめ。

サイズ約78 x 44 x 31mm
重さ約185g
入力AC入力:100V – 240V ~ 1.5A, 50-60Hz
USB-C入力:5V = 2.1A
出力◎急速充電器として使用時
USB-C出力:5V = 3A / 9V = 3A / 15V = 2A / 20V = 1.5A / 10V = 2.25A (MAX 30W)
◎モバイルバッテリーとして使用時
USB-C出力:5V = 3A / 9V = 2.22A / 10V = 2.25A (MAX 22.5W)
バッテリー容量5000mAh
パッケージ内容Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 30W)
取扱説明書
18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)
カスタマーサポート
製品型番A1634N11 (ブラック) / A1634N21 (ホワイト) /
A1634N31 (ブルー) / A1634N51 (ピンク) /
A1634N61 (グリーン) / A1634NV1 (パープル)

3.Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)

充電器+バッテリーのAnker 511 Power Bank(PowerCore Fusion 5000)。

ひと世代前のデザインですが、最大20WのPD(急速充電)に対応したUSB-Cポートがあるので、iPhoneなどスマホの充電には十分な性能。

  • サイズ:約 113 × 30 × 30 mm(※プラグ部を除く)
  • 重さ:約 170 g
  • 入力:100-240V~ 0.5A 50-60HZ
  • USB-C 出力:5V=3A / 9V=2.22A(最大20W)
    ※パススルー充電時は最大15W出力
  • 容量:5000mAh

※コンセントに挿しながらの充電(パススルー充電)は最大15Wまで。

パススルー充電とは、接続されたデバイスを充電しながら本体を同時に充電できる機能

4. Anker PowerCore Magnetic 5000 (マグネット式ワイヤレス充電機能搭載 モバイルバッテリー)

画像はiPhone12miniとの運用

iPhone12、13、14シリーズのMagSafeに対応したマグネット式ワイヤレス充電モバイルバッテリー。

ワイヤレス充電対応のAir Pods ProAnker Soundcore Liberty 4などの充電にも対応。

  • サイズ:約 93 x 63 x 16 mm
  • 重さ:約 133 g
  • USB-C入力:5V=2.2A (最大11W)
  • USB-C出力:5V=2A (最大10W)
  • ワイヤレス出力:5W
  • 容量:5000mAh

更に薄く(厚さ約11.5mm)なった新機種のAnker 621 Magnetic Battery (MagGo) が発売されました。

5. Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)

前述のPowerCore Magnetic 5000より,値段は上がりますが,こちらはMagSafe対応でスタンド付き。

ワイヤレス出力も2.5Wアップしてます。

スタンド機能は,充電しながら動画鑑賞,というときにも便利。

  • サイズ:約 105 x 67 x 13 mm
  • 重さ:約140g
  • USB-C入力:5V = 2.4A(最大 12W)
  • USB-C出力:5V = 2.4A(最大 12W)
  • ワイヤレス出力:最大 7.5W
  • 容量:5000mAh

10,000mAh搭載の633 Magnetic Battery(MagGo)もあります。

6.【VGP金賞受賞】Belkin MagSafe対応 ワイヤレス モバイルバッテリー 5000mAh

Apple製品と親和性の高いBelkin製MagSafe対応マグネット式モバイルバッテリー。

ワイヤレスで7.5Wまでの出力が可能。

キックスタンド付き。

サイズ‎9.37 x 6.38 x 1.65 cm
重量138g
バッテリー容量5,000mAh
ワイヤレス出力7.5W
USB-C入出力10W
本体充電時間約3時間

7.Anker 321 Power Bank 5200mAh

手のひらに収まるコンパクトなモバイルバッテリー。

お手軽価格なのにUSB-AポートとUSB-Cポートを装備していて2台同時充電も可能。

単ポートで12W出力が可能ですが、2台同時だと合計12Wと出力が下がるのがネック。

  • サイズ:約 96 × 45 × 23 mm
  • 重さ:約 127 g
  • USB-C 入力:5V=2.4A
  • USB-C 出力:5V=2.4A
  • USB-A 出力:5V=2.4A
  • 合計最大出力:12W
  • 容量:5200mAh

8. iWALK モバイルバッテリー 超小型 iPhone 4500mAh


おすすめ度 ★★★☆☆

ケーブルレスなのが最大の魅力。

充電しながらの通話もケーブルのことを考えなくていいのでストレスフリーです。

カラバリも豊富で,iPhoneのカラーに合わせて楽しめます。

出力はLightning端子のみですが,「外出時に持ち出すのはiPhoneとAirPodsくらい」という方にはおすすめできるモバイルバッテリーです。

安い価格帯ですが,その分,Appleが互換性の保証を示すMFI認証は受けていないのと急速充電非対応。

安心したいなら後述のAnker Nano Power Bank がおすすめ。

※iPhone15シリーズから充電はUSB-C端子なので、購入時はご注意を。

  • サイズ:約7.7×4.7×2.6 cm
  • 重さ:約93g
  • バッテリー容量:4,500mAh
  • 出力:Lightning端子
  • 入力:USB-C
  • 最大出力:7.5W

9. iWALK iPhone用小型モバイルバッテリー 4800mAh

おすすめ度 ★★★★☆

上に紹介したiWALK iPhone用小型モバイルバッテリーの姉妹品。

こちらのほうが、PD急速充電に対応し、AirPodsシリーズも充電できておすすめ。

セールなら3,000円前後で購入可能。管理人も愛用中です。

iPhone14 Proが1回満充電できます。

※iPhone15シリーズから充電はUSB-C端子なので、購入時はご注意を。

ブランドiWALK
バッテリー容量4,800mAh
端子形状Lightning
対応製品iPhone6以降、AirPodsシリーズ
PD充電出力最大12W出力
5V/2.4A
PD充電入力最大18W入力
5-12V/1.5-3A
カラーグリーン、パープル、
ブラック、ホワイト計4種
サイズ7.8 x 5.0 x 2.3 cm
重さ98 g
その他LCD残量表示
PSE認証済
iPhone14 Proを1回満充電可

10. Anker Nano Power Bank 

「iPhoneとAirPods Proだけ充電できればいい」という方はAnker Nano Power Bank がおすすめ。

最大12Wの出力ですが、MagSafeを利用したワイヤレス充電よりも高速。

紹介しているのはLightning端子の仕様ですがPhone15シリーズに対応したUSB-C端子モデルも新発売。最大出力も22.5Wに大幅アップ。冒頭に紹介してます。

10,000mAhクラス おすすめモバイルバッテリー

(iPhone 13 proを2回分またはiPad mini 1回または2018 iPad pro 11を8割ほど充電可能 )

1. Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W

おすすめ度 ★★★★☆

10,000mAhクラスで常に人気ランキング上位に位置するザ・モバイルバッテリーともいえる製品。

最大出力が25Wあるので最新のiPhone14Pro Maxも急速充電可能。

  • サイズ:約 107 x 52 x 27 mm
  • 重さ:約 194 g
  • USB-C 入力:5V = 3A / 9V = 2A
  • USB-C 出力:5V = 3A / 9V = 2.78A
  • USB-C PPS 出力:3.3-6V = 3A / 3.3-11V = 2.78A(最大25W)
  • USB-A 出力:5V = 3A / 9V = 2A / 12V = 1.5A
  • USB-A Protocol 出力:4.5V = 5A / 5V = 4.5A
  • 合計最大出力:
    ・25W (USB-Cポート単体での充電時)
    ・15W (2ポート同時充電時)
  • 容量:10000mAh
  • バッテリー本体充電時間:2.8 時間

2. Anker モバイルバテリーPower Bank 10000mAh 30W

上に紹介したPowerCore 10000 PD Redux 25Wの後継機とも言える新機種で、30W出力に上がったことでM1/M2 MacBook Airも充電可能になりました。

USB-C×2、USB-A×1の合計3ポートも装備し、拡張性の高い製品。

バッテリー残量や充電可能時間を表示できるカラーディスプレイを装備しているのも進化ポイント。

ただし、価格はそれなりに高いのでセールで狙いたいところ。

製品名Anker Power Bank (10000mAh, 30W)
サイズ約99 x 52 x 26mm
重さ約209g(本来のみ)
入力USB-C 入力 :5V⎓3A/ 9V⎓2A / 12V⎓1.5A
出力(USB-C)USB-C : 5V⎓3A / 9V⎓3A / 10V⎓2.25A / 12V⎓2.5A / 15V⎓2A / 20V⎓1.5A (最大 30W)
出力(USB-A)5V⎓3A / 9V⎓2A / 10V⎓2.25A / 12V⎓1.5A (最大 22.5W)
合計最大出力最大24W (複数ポート利用時)
容量10000mAh (2 × 5000mAh)
保証1 8ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)

3.Anker PowerCore III 10000 Wireless ワイヤレス充電搭載

おすすめ度 ★★★☆☆

ワイヤレス充電(Qi認証)も使えればケーブルレスで持ち歩ける,と思ってる方におすすめ

  • サイズ:約152 x 68 x 19 mm
  • 重さ:約243g
  • USB-C入力: 5V=3A / 9V=2A (最大18W)
  • USB-C出力: 5V=3A / 9V=2A (最大18W)
  • USB-A出力:5-6V=3A / 6-9V=2A / 9-12V = 1.5A (最大18W)
  • ワイヤレス出力:5W / 7.5W / 10W
  • 合計最大出力:20W
  • 容量:10000mAh
  • ※Qi認証


4.MATECH GanCell 10000 60W

おすすめ度 ★★★★★

MATECH GanCell 10000 60Wは優秀モバイルバッテリー搭載USB充電器|MacBookにもiPhoneにもおすすめ

管理人の2023年メインモバイルバッテリーは日本ブランド『MATECH』の GanCell 10000 60W

ACコンセント接続時はのUSB充電器として60Wの出力が可能でM2 MacBook Airはもちろん、モバイルバッテリー時は単ポート接続で40Wという高出力を生み出すことが可能。

iPhone, Apple Watch, MacBookなど、なんでも充電できます。

製品スペック

スクロールできます
製品名GanCell 10000 60WAnker 733 Power Bank
サイズ80.7×76×32.5mm111 × 63 × 31 mm
本体重量約290g約 320 g
バッテリー容量9600mAh(4800mAh×2)10,000mAh
ポート数USB-C×2USB-C×2, USB-A×1
USB-C 出力
(充電器モード)
単ポート最大60W
2ポート30W+30W
単ポート最大65W
2ポート45W+20W
または
2ポート合計最大15W
3ポート合計最大65W
USB-C 出力
モバイルバッテリーモード
単ポート最大40W
2ポート20W+20W
単ポート最大30W
2ポート合計最大30W
3ポート合計最大18W
安全性温度管理
過電流・過電圧防止
ショート防止
温度管理
過電流・過電圧防止
ショート防止
保証2年保証
製品登録で1年延長
2年保証
会員登録で6ヶ月延長
その他GaN窒化ガリウム採用
PD3.0、PPS、QC4、
Apple2.4A対応
Anker GaN II採用
PD3.0、PPS、QC4、
Apple2.4A対応
参考価格税込10,590円税込14,990円


5.Anker 523 Power Bank:PowerCore Slim 10000 PD

おすすめ度 ★★★★☆

薄型で,ちょっとしたバッグの隙間にも収納できるスリムタイプ。

PD対応のUSB-Cポート (最⼤20W⼊出⼒) とAnker独⾃技術PowerIQ搭載のUSB-Aポート (最⼤12W出⼒) を備え、ほとんど全てのUSB機器を最適な速度でフルスピード充電できます。

ワイヤレス機能はありませんが,容量,サイズ感から考えると一番使えるモバイルバッテリーです。

  • サイズ:約150 x 69 x 15 mm
  • 重さ:約212g
  • USB-C入力:5V=3A / 9V=2A / 15V=1.2A
  • USB-C出力:5V=3A / 9V=2.22A
  • USB-A出力:5V=2.4A
  • 合計最大出力:
    ・20W (USB-Cポート単体での充電時)
    ・18W (2ポート同時充電時)
  • 容量:10000mAh


6. SMART COBY Pro 10000mAh

おすすめ度 ★★★★☆

高出力最大30WでのPD急速充電が可能なため,この1台で,iPhoneからMacBook Airまでカバーすることが可能。

しかも10000mAhなのに超軽量な183g。

管理人もMacBook Airを持ち出すときは必ずセットにしています。

人気商品なので欠品が続くことが多いですが,見つけたらすかさずゲットしましょう。

バッテリー容量10000mAh
入力(Type-C)PDO 5V-3A/9V-2.22A/12V-1.5A(20W Max)
出力(Type-C)PDO 5V-3A/9V-3A/12V-2.5A(30W Max) PPS 3.3-6V 3A/3.3-11V 2.7A(30W Max)
出力(USB-A1)SCP/S-VOOC/QC 4.5-5V 5A/9V-3A/12V-2.5A(30W Max)
製品サイズ約77mm×56mm×26mm
製品重量183g
保護機能過充電保護・短絡防止・温度保護・過電圧保護・過放電保護・過電流保護
その他機能パススルー対応・デジタル残量表示

7. コンセントプラグ一体型CIO SMARTCOBY Pro PLUG

おすすめ度 ★★★★★

人気の SMARTCOBY Proにコンセントが付いてUSB充電器としても使えるスグレモノ。

2ポート,最大30W出力,10,000mAhとかなり高性能。

M1, M2 MacBook Airだって充電できます。

一体型を探しているなら,かなりオススメできます。

管理人の愛用品。

サイズ約79x79x26mm
重量約265g
バッテリー容量10,000mAh
蓄電時間2.5時間
入力(AC)100-240V 50-60Hz 3.33A
出力(USB-C)5V⎓3A /
9V⎓3A /
12V⎓3A /
12V⎓2.5A /
15V⎓2A /
20V⎓1.5A (Max 30W) 
3.3-11V⎓3A
出力(USB-A)5V⎓3A /
9V⎓2A /
12V⎓1.5A (QC3.0)
同時充電時(USB-C+USB-A)30W+12W(合計 最大42W)

レビュー記事はこちら

8. Anker PowerCore Fusion 10000

おすすめ度 ★★★★☆


※重さを気にしない方に。

USB充電器とモバイルバッテリー,1台2役をこなすPowerCore Fusion 5000の強化版。

USB-CポートはiPhone12シリーズの急速充電にも対応し最大20Wでの充電も可能。

ただし,重量は重いので Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)を買うか本製品 Fusion 10000を買うかは悩ましいところ。

  • サイズ:約82 × 82 × 35mm
  • 重さ:約278g
  • 入力:100-240V 0.7A 50 – 60Hz
  • USB-A 出力:5V=2.4A
  • USB-C 出力:5V=3A / 9V=2.22A
  • 合計最大出力:
    ・20W (USB-Cポート単体充電時)
    ・15W (2ポート同時充電時)
  • 容量:9700mAh

単ポートで45WはMacBook Airの充電も可能です。

寸法(本体)約 110 × 68 × 25 mm
重量(本体)約 310 g
容量15000mAh/3.63V(54.45Wh)
本体充電時間約 1.5 時間 (別売りPD45W対応のUSB ACアダプタ使用時)
利用推奨回数500回
入力USB-C (PD) : 5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/2.25A (45W max)
出力USB-C (PD) : 5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/2.25A (45W max)
USB-A : 5V/2.4A max. (Auto-IC機能搭載) (2 Ports total 57W)

9. Anker 733 PowerBank

Ankerの高性能GaNPreimeシリーズからAnker 733 PowerBank。

10,000mAhの容量で低発熱、高出力、多ポート搭載、USBハブ&モバイルバッテリーのハイブリッド、と非常に魅力的な製品。

M2 MacBook Airユーザーならこれ1台で完結しそう。

USB充電器として65W、モバイルバッテリーとして30W出力が可能。

ただし、高価なのがネック。

製品仕様
  • サイズ:約 111 × 63 × 31 mm
  • 重さ:約 320 g
AC入力
  • 100V – 240V ~ 50/60Hz / 1.63A
USB-C1入力
  • 5V = 3A/ 9V = 2A/ 12V = 1.5A
充電器時の出力
  • USB-C1: 5V = 3A/9V = 3A/12V = 1.5A/15V = 3A/20V = 3.25A (最大65W)
  • USB-C2: 5V = 3A/9V = 3A/15V = 3A/20V = 3.25A (最大65W)
  • USB-A出力: 5V = 3A/9V = 2A/10V = 2.25A/12V = 1.5A (最大22.5W)
  • 合計最大出力:65W
モバイルバッテリー時の出力
  • USB-C1/C2: 5V = 3A/9V = 3A/12V = 1.5A/15V = 2A/20V = 1.5A (最大30W)
  • USB-A出力: 5V = 3A/9V = 2A/10V = 2.25A/12V = 1.5A (最大22.5W)
  • 合計最大出力:30W (USB-C単ポート使用時) / 15W (複数ポート使用時)
  • 容量:10000mAh


MacBook用におすすめ20,000mAh以上のモバイルバッテリー

大容量のモバイルバッテリーはMacBook Pro, iPad Proなどの充電向き。

1. Anker 737 Power Bank (PowerCore 24000)

MacBook Air/Proも余裕で充電できるモバイルバッテリー Anker 737 Power Bank。

USB-C単ポートなら、MacBook Pro 16インチを最大140Wで充電(40分間で約50%まで)可能な超パワフル仕様。

液晶ディスプレイ付きで現在の充電状況やワット数が目に見えてわかりやすい。

  • サイズ:約 156 × 55 × 49 mm
  • 重さ:約 632 g
  • ポート:3 (USB-C×2、USB-A×1)
  • 入力:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V= 5A / 28V=5A (MAX140W)
  • 出力:(単ポート利用時)
  • USB-C:5V = 3A / 9V = 3A / 15V = 3A / 20V = 5A / 28V = 5A (MAX140W)
  • USB-A:5V = 3A / 9V = 2A / 12V = 1.5A (MAX18W)

2. Anker PowerCore III Elite 25600 87W

最大87W出力で充電可能なモバイルバッテリー。

ディスプレイを排除し、出力を抑えたAnker 737 Power Bankの廉価版ともいえる使用。

価格を気にするならこちら。

本体を充電できる65W USB充電器とのセット。

  • サイズ:約183.5 × 82.4 × 24.0mm
  • 重さ:約573g
  • USB-C入力: 5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=5A
  • USB-C出力: 5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=4.35A
  • USB-A出力: 5-6V=3A / 6-9V=2A / 9-12V = 1.5A (各ポート最大)
  • 合計最大出力:
    ・87W (USB-Cポート単体充電時)
    ・78W (複数ポート充電時)
  • 容量:25600mAh
  • 付属充電器 PowerPort III 65W

3.Anker PowerCore III Elite 25600 60W

MacBook Pro 13インチの純正アダプタと同等の60Wで1回分フル充電可能なので,非常に相性がいいです。

もちろんMacBook Airにもおすすめです。

PD対応のUSB-Cポートを1つとUSB-Aポートを2つ搭載し、3台同時に合計最大60W出力で充電できます。

  • サイズ:約183 × 82 × 24 mm
  • 重さ:約568g
  • USB-C入力: 5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A
  • USB-C出力: 5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A
  • USB-A出力: 5-6V=3A / 6-9V=2A / 9-12V = 1.5A (各ポート最大)
  • 合計最大出力:
    ・78W (1つのUSB-Cポートと1つのUSB-Aポート充電時)
    ・75W (3ポート同時充電時)
  • 容量:25600mAh


対応ノートPC:
MacBook Air 13インチ / MacBook 12インチ / MacBook Pro 13インチ / MacBook Pro 16インチ 他
HP EliteBook X360 / Spectre x2 12インチ / Spectre x360 2019 / Spectre Folio 他
Lenovo ThinkPad X1 / X390 / E490 他
Dell XPS 13 / XPS 15 / Inspiron 5480 他
Huawei MateBook 13 / MateBook X / MateBook X Pro 2019 他


4. Anker 537 Power Bank (PowerCore 24000, 65W)

おすすめ度★★★★★

USB-Cは最大65Wの出力がありながら税込10,000円前半の価格。

新型で20,000mAh以上のもので本体への急速充電にも対応している製品を探してるけど、価格も抑えたいと考えるならコレ。

  • サイズ:約 160 x 85 x 27 mm
  • 重さ:約 500 g
  • USB-C1 入力:5V=3A / 9V=3A / 12V=1.5A / 15V=2A / 20V=1.5A (Max 30W)
  • USB-C1 / 2 出力:5V=3A / 9V=3A / 12V=1.5A / 15V=3A / 20V=3.25A (Max 65W)
  • USB-A 出力:5V=3A / 9V=2A / 10V=2.25A / 12V=1.5A (Max 22.5W)

※バッテリー本体へ30W出力での充電が可能
※単ポート使用時の出力はMAX 65W
※2つのUSB-Cポート使用時はMAX 45W&20Wの出力

5.Anker 347 Power Bank (PowerCore 40000) 

最大出力は30Wまでですが、40,000mAhの大容量なのにリーズナブル。

iPhone14を7.5回、MacBook Airを2.6回も充電可能。

急な停電などの災害用の備えとしても◎。

*製品スペック
  • サイズ: 約 167 x 85 x 46 mm
  • 重量:約 898 g
  • USB-C入力:5V=3A / 9V=3A / 12V=2.5A / 15V=2A / 20V=1.5A (MAX 30W)
  • USB-C出力:5V=3A / 9V=3A / 12V=2.5A / 15V=2A / 20V=1.5A (MAX 30W)
  • USB-A出力:5V=3A / 9V=2A / 12V=1.5A (MAX18W)
  • 合計出力:5V=6A (各ポートMAX 30W)
  • 容量:40000mAh

6. BLUETTI ポータブル電源 EB3A 268Wh/600W

これ1台あれば、アウトドアでトースターやIHクッキングヒーターが使えちゃいます。

もちろん災害時や緊急時にも頼もしいバッテリーです。

数あるポータブル電源の中でBLUETTI EB3Aを選ぶ理由は以下の5つ

  1. リン酸鉄リチウム電池採用で、高い安全性と長寿命を獲得。さらに低コスト化も実現
  2. コンパクトボディで、収納にも持ち出しにも困らない
  3. BLUETTIは業界トップブランドで他社にOEM製品を提供するなど高い信頼性がある
  4. 定格出力は600wだけど、独自のリフトアップ機能で1200wの家電を稼働させることができる
  5. わずか40分で容量0%-70%に充電できる急速充電が可能

BLETTIが日本法人があることと、最大24ヶ月保証があることなど、サポートが充実しているところも見逃せません。

仕様
型番BLUETTI EB3A
容量268.8Wh
定格出力電力600W
バッテリータイプリン酸鉄リチウムイオン電池
重量4.6 kg
サイズ255*180*183mm
充電温度0-40℃
本体保証最大24ヶ月間
本体カラー・スチールグレー
・ベージュ
入力
AC充電100V,
430W Max
PV充電12V-28V,
200W Max
カー充電12V/24V
出力
AC出力 ×2100V,
Max 600W(サージ1200W)
5521出力×212V/10A
シガーソケット×112V/10A
USB-A出力×25V/3A
USB-C出力×1Max 100W
ワイヤレス充電×1Max 15W

製品が気になる方はレビュー記事もチェックしてみてください。

モバイルバッテリーまとめ

Apple純正マグネットバッテリーパック

自分のスマホ,タブレット,パソコンなどのバッテリー容量を知っているとモバイルバッテリー選びのときに迷わないし,後悔しなくなります。

もうひとつ,モバイルバッテリーの実際に使える容量はパッケージに表示されている容量の約6〜7割程度だと考えていれば,まず失敗しないでしょう。(製品ごとに多少の誤差はあります。)

製品により高い安心感を求めるならAppleが互換性を保証した証『MFI認証』もチェックすると良いでしょう。

モバイルバッテリー購入前には,是非確認してみてください。

以上『【2023年版】モバイルバッテリーおすすめ23選!iPhone14やワイヤレス対応モデルも』でした。

モバイルバッテリーやiPhone、MacBookを充電するUSB充電器のまとめ記事はこちら。

prime会員ならAmazon Music Unlimitedの利用料が月額980円と安い!
会員特典のPrime Musicとは違い、ハイレゾ対応で9000万曲がロスレス(HD)、700万曲以上がULTRA HD(最大24ビット、192kHz)で聴けます。
空間オーディオ(360 Realty Audio, Dolby Atoms)にも対応。
広告無しで1億曲が聴き放題!

iPhoneやMacBookにもおすすめなモバイルバッテリーを厳選!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次