【厳選】USB充電器おすすめ20選!複数ポートでiPhoneやMacBookを同時PD急速充電!

当ページのリンクには広告が含まれています。
MacやiPhoneにおすすめUSB充電器

この記事では、ガジェットブログ管理人でじまろ(@digimalog)が、おすすめのUSB充電器を厳選して紹介します。

iPhoneにiPad、イヤホン、パソコンなどなど、日常生活で欠かせないデバイスを充電する際に必要となるUSB充電器。

数多くの種類が販売されており、一体どれを選べばいいのか迷ってしまうことも多いですよね。

そこで今回は、2024年最新のトレンドを踏まえて、USB充電器の選び方や各タイプ別のおすすめモデルを取り上げていきます。

さらに、急速充電器の比較や100均で買えるUSB充電器の注意点、iPhone、MaBookユーザーにおすすめの充電器など、様々な視点から解説致します。

USB充電器を選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

目次

USB充電器おすすめの選び方ガイド

USB充電器を選ぶ際には、ポート数や急速充電対応、出力最大値などが重要なポイントとなります。

さまざまな機器に対応できる汎用性や安全性も確認しましょう。

Amazonや楽天などの通販サイトで比較検討するのもおすすめです。

1. USB充電器は複数ポートそれとも単ポート?

USB充電器のポート数は、同時に充電できる機器の数を決定します。

1台の充電器で複数のデバイスを充電したい場合は、2ポート以上が便利です。

ただし、ポート数が多いほど充電速度が遅くなる可能性があるため、各ポートの最大出力には注意が必要です。

2. 急速充電対応の重要性

急速充電対応のUSB充電器を選ぶことで、短い時間での充電が可能となります。

急な外出や旅行でバッテリーが切れそうな時には必須アイテム。

よく目にする規格に、PD・QC・PPSがありますが、それぞれ適応する機種、しない機種があります。

ただし、急速充電器を長時間使用する場合は、発熱やバッテリー劣化に注意が必要です。

信頼できるメーカーのものを選びましょう。

急速充電規格PDとQCってなに?

ガジェットを高速充電したいと思ったら,対応したUSB充電器を使えばいいのですが、急速充電にもいくつかの種類があります。

最新のリビジョン規格はPDは3.1、QCは5。
PD3.1では最大240Wの電力供給が可能。
Apple製品の多くが対応してる急速充電規格はUSB-CポートによるPD(Power Delivery)
Android端末は、PDはもちろんUSB-AポートによるQC (Quick Charge)に対応しているモデルも多いです。
製品説明欄にあるPD3.0やQC3.0など対応する規格とリビジョンを確認して購入しましょう。

PPSについて
PPSはPD (Power Delivery)の拡張規格でさらに高速な充電と発熱の抑制が可能、Galaxyの一部が対応していますが、2023年現在Apple製品は対応していません。

3. USB充電器のワット数を確認

USB充電器のワット数/最大出力は、充電速度に直結する重要な要素です。

iPhone, iPadを含む最新のスマホやタブレットは高出力充電に対応しているため、30W以上の出力が望ましいでしょう。

急速充電器を効率的に使いたい場合は、出力最大値にも注目しましょう。

例えば私の高出力が必要なガジェットはこのとおり。

  • MacBook Pro M1 Max 96W(最大)
  • MacBook Air M1 45W(最大)
  • MacBook Air M2 94W(最大)
  • iPad Pro 11インチ30W(最大)
  • iPad mini 6 30W(最大)
  • iPhone 15 Pro Max 28W程度(最大)

Apple Watch(5W), AirPods Pro(5W), デジカメなどは低出力なのでポートさえ余裕あれば問題なしです。

自分のデバイスを把握して適切なものを選びましょう。

4. GaN 窒化ガリウム

GaN 窒化ガリウムとは一種のパワー半導体のこと。

熱伝導率と放熱性に優れていて、本体が熱くなりにくいのが特徴。

そのため高出力を維持したまま軽量・小型化ができるのも大きなメリット。

よりコンパクトで、軽量な充電器を探すならGan搭載のモデルがおすすめ。

デメリットとしては価格が高めなこと。

タイプ別おすすめUSB充電器

それではお待たせしました。

次の項では、iPhone用、MacBook用、モバイルバッテリー機能付きなどタイプ別に紹介していきます。

20W〜45WクラスのおすすめUSB充電器 iPhoneなどスマホ用に

毎日の通勤にはiPhoneのみ持参して出勤,という方も多いかと思います。

そんなみなさんにもってこいの20WクラスのUSB充電器。

iPhone12からは最大20Wの急速充電が可能になりました。(iPhone11までは最大18W)

そしてiPhone 13以降の Proモデルはは23w,Pro Maxは最大27Wの充電が可能になっています

1.Anker 511 Charger

製品の仕様

  • サイズ:約 36 × 29 × 29 mm
  • 重さ:約 40g
  • 入力: 100-240V~ 1.0A 50-60Hz
  • 出力: 5.0V=3.0A / 9.0V=3.0A / 15.0V=2.0A / 20.0V=1.5A (MAX 30W)
  • PPS出力: 3.3-11.0V=3.0A / 3.3-16.0V=2.0A (MAX 30W)

iPhone 14 Pro / Pro Maxは最速充電するためには30Wクラスが必要。

Anker 511 Chargerは、小さいながらプラグも折りたためて便利。

iPhone 12/13/14シリーズの急速充電も可能です。

2.Anker 323 Charger (33W)

USB-CポートはUSB PDに対応し、単ポート利用時はMAX 33Wの出力。

2ポート使用すると、USB-Aポート 12W、USB-Cポート 20W。

スマートフォンはもちろん、ワイヤレスイヤホンやApple Watchを同時に充電することもできます。

プラグ折りたたみ式。

製品の仕様

メーカー‎Anker
出力最大32W
単ポート利用時:
USB-C:5V=3A / 9V=3A / 11V=3A / 15V=2.2A / 20V=1.65A (Total MAX 33W)
USB-A:4.5V=5A / 5V=4.5A / 5V=3A / 9V=3A / 11V=3A / 12V=2.5A / 20V=1.5A (Total MAX 33W)
2ポート利用時:
USB-C + USB-A:20W + 12W (Total MAX 32W)
製品サイズ約40 x 35 x 35mm (プラグ部を含まず)
商品重量‎56 グラム

3.Anker PowerPort Atom III Slim (PD対応 30W USB-C 急速充電器)

新しい充電器は続々登場していますが,やはり持ち運びには薄型が便利です。

価格は違いますが,同じスリム型なら,先に紹介したMATECH Sonicharge Flat 65Wのほうがコンパクト&高出力でおすすめ。

こちらは、かなり他機種と比べて比較的安価なので、購入しやすいのが魅力。

製品仕様
  • サイズ:約76 × 45 × 16 mm
  • 重量:約57g
  • 入力:100 – 240V〜1.2A 50 – 60Hz
  • 出力:5V=2.4A / 9V=3A / 15V=2A / 20V=1.5A

4.CIO NovaPort DUO 45W(CIO-G45W2C)

USB-Cポートを2つ装備していて、コンパクト。

単ポートならMacBook Airの充電ももちろんOK。

サイズ約45x36x28mm
重量約78g
入力100-240V 50-60Hz 0.55A
出力(USB-C1/C2)
1ポート 45W
5V⎓3A / 9V⎓3A / 12V⎓3A /
15V⎓3A / 20V⎓2.25A
(Max 45W) 3.3-11V⎓4.05A
出力(USB-C1+C2)
2ポート 20W✕2
5V⎓3A / 9V⎓2.22A /
12V⎓1.67A / 15V⎓1.33A /
20V⎓1A
(Total 40W) 3.3-11V⎓2A

5. UGREEN Nexode Mini 45W 充電器

iPhoneとapple Watchの充電にも最適なUSB-C 2ポートタイプ。

デュアルUSB-Cポート、25W+20W出力の組み合わせて2台のデバイスを同時急速充電

45W2ポートでは、性能と価格のバランスがいい製品。

製品サイズ

  • 約3.95 x 3.95 x 4.9cm
  • 約95グラム

6.DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger

  • ブランド名 ;DIGIFORCE
  • 商品名:DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger
  • 色:White / Black / Charcoal Grey / Olive Green / Navy Blue
  • AC入力:100-240V 40-50VA(100-240V) 0.6A 50/60Hz
  • AC入力:100-240V 40-50VA(100-240V) 0.6A 50/60Hz
  • DC出力:5.0V/3.0A , 9V/2.22A , 12V/1.67A PPS : 3.3V-11V/2A(最大出力20W)
  • 出力端子:USB Type – C
  • サイズ :約28×28×33mm
  • 重 さ :約35g

iPhoneだけでなくスマートフォン全般に使える超小型USB充電器。

プラグが折りたためるのもうれしいポイント。

カラバリも豊富です。

価格もスペックも、誰にでもおすすめしやすい充電器。

iPhone 15 ProやPro Maxなどハイスペックなスマートフォンなら30W以上のクラスがおすすめ。

65W以上のおすすめUSB充電器(MacBook, iPad, iPhoneなど)

MacBookやiPad、iPhone、AirPods Proなどとにかくガジェットが多い方は、65W以上のクラスで複数ポートを装備するUSB充電器充電器がおすすめです。

1.UGREEN Nexode PD 充電器 65W

最小クラスの65W充電器『UGREEN GUN X 65w』がおすすめ|Ankerと比較

この小ささで多ポートモデル,最大65W出力のUSB充電器。

MacBook Air M1/Proを急速充電しつつ,iPadやiPhoneを充電可能。

3ポートすべてを塞ぐと,急速充電がメインポートのみになってしまうのがネックですが,出力,使いやすさ,サイズ感のバランスがいい筐体。

ブランドAnker
サイズ約 3.8 x 2.9 x 6.6 cm
重さ約130g
接続ポートUSB-C×2
USB-A×1
その他PD,PPS対応

最新の更に小型になったモデルも発売されています。

出力最大65W
入力00-240V~50/60Hz 1.8A Max
USB-C1/C265W Max PPS:3.3-21V/3A
USB-A22.5W Max
USB- C1+C2PD20W+PD45W(PD45W+PD20W)
USB-C1+USB-APD45W+QC/FCP18W
USB-C2+USB-A8.5W+8.5W
USB- C1+C2+USB-APD45W+8.5W+8.5W

レビュー記事はこちら

2.CIO NovaPort TRIO 65W

M2 MacBook Air用に購入したのですが,使ってみてかなり優秀でした。

各ポート,接続機器に合わせて最適な出力で充電してくれるCIOの充電器。

重量も先に紹介したUGREENのより30g程軽い。

サイズ約59x43x28mm
重量約92g
カラーブラック/ホワイト
入力100-240V 50-60Hz 2A
出力(USB-C1/C2)5V⎓3A / 9V⎓3A / 12V⎓3A / 15V⎓3A / 20V⎓3.25A
(Max 65W)
PPS3.3-11V⎓5A
出力(USB-A)5V⎓3A / 9V⎓2A / 12V⎓1.5A
(Total 18W)
出力(USB-C1+C2+USB-A)Total 60W MAX
出力(USB-C1+C2)Total 65W MAX

出力は最適な出力を判断する可変式なので,複数ポート充電の場合トータルで65Wという表記が新しい

3. 薄型MATECH Sonicharge Flat 65W

65Wならこちらの『Sonicharge Flat 65W』もおすすめ。

最大の魅力は,薄くて軽いところ。

例えば,バッグやリュックのカードケース用収納ポケットに簡単に入ります

「バッグやリックはなるべくスリムにしておきたい」と考える方なら『Sonicharge Flat 65W』は最良の選択。

製品の開発販売を手掛けるMATECH社は日本のブランドということで,サポート体制や保証の面でも安心して購入できるのもおすすめポイントのひとつ

メーカー‎MATECH(マテック)
接続方式‎‎USB-C×1
USB-A×1
入力100~240V 50/60Hz
出力‎USB-C = 最大65W
USB-C+A = 45W+18W
対応規格‎PD3.0
QC3.0
サイズ約 90 × 48 × 15.5mm
重さ‎約 101g
安全保護過熱、過充電、漏電、ショー ト防⽌
保証期間シリアル登録後2年間

過熱、過充電、漏電、ショー ト防⽌など,安全性能が高いのも見逃せないポイント。

4. Anker Prime Wall Charger (100W, 3 ports, GaN) 

おすすめ★★★★★

Ankerの100W最小級USB充電器「Anker Prime Wall Charger (100W, 3 ports, GaN) 」

100Wクラス、しかも3ポート装備なら、MacBook、iPad、iPhoneなんでも充電可能です。

管理人の体感ですが、信頼できるブランドNo.1はAnker。

ネックは他メーカーよりもちょっとだけ高価。

67Wモデルもコンパクトでおすすめ。

Wall Charger (100W)Wall Charger (67W)
カテゴリーUSB急速充電器USB急速充電器
カラーブラックブラック
サイズ約 60 × 42 × 39 mm約 50 × 40 × 39 mm
重さ約 178 g約 144 g
PowerIQ対応PowerIQ 4.0対応PowerIQ 4.0対応
ポート数3 (USB-Cポート×2、USB-Aポート×1)3 (USB-Cポート×2、USB-Aポート×1)
出力 (MAX)100W(単ポート or 合計)67W(単ポート or 合計)
追記USB-Aポートは最大22.5WUSB-Aポートは最大22.5W

5. Anker 615 USB Power Strip (GaNPrime 65W) 

おすすめ★★★★★

出張や旅行用を探しているなら、延長コード巻取り式のAnker 615 USB Power Strip。

0.9mの延長コードが、格納されていて、収納も巻き取るだけ。

USB-Cポート(×2)、USB-Aポート(×1)を搭載してるほかAC差込口×2を装備しているので、さらに充電器を加えることもできます。

製品スペック
製品名Anker 615 USB Power Strip (GaNPrime 65W)
価格¥6,990(税込)
カラーホワイト、ブラック
機能 / 対応機種Anker独自技術「GaNPrime™」採用
USB Power Delivery対応
合計最大65W出力、PSE技術基準適合
ポートAC差込口 (x2)
USB-Cポート (x2)
USB-Aポート (x1)
サイズ約119 x 59 x 47mm
重さ約300g
入力100-125V ~ 10A 50-60Hz (定格電力1000W)
出力■単ポート利用時: USB-C1 / C2:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3.25A (最大65W), USB-A:5V=2.4A (最大12W),
■2ポート利用時: USB-C1 + USB-C2 : 45W + 18W 合計最大63W, USB-C1 / C2 + USB-A : 45W + 12W 合計最大57W,
■3ポート同時利用時: USB-C1 + USB-C2 + USB-A:30W + 20W + 12W 合計最大62W

6.UGREEN 卓上100W USB充電器

MacBook Airにおすすめの充電器。

単ポートで最大100Wの高出力。

MacBook Air M2はもちろんMacBook Pro14インチも最大100Wで充電できるので,問題なし。

また2mの延長コード(メガネ)が付属なので、温泉宿のようなコンセントがテーブル下や部屋の隅っこにあっても,好みの位置まで引き伸ばしてポートを接続することができます。

自宅やオフィスのデスクの卓上用としても、2mの延長コードはかなり活躍してくれます。

出張が多い方やデスクの上に据え置きしたい方におすすめです。

製品スペック
1ポート出力
USB-C1/C2
5V/3A 9V/3A 12V/3A 15V/3A 20V/5A 最大100W
PPS規格対応:3.3-21V/5A
1ポート出力
USB-C3
5V/3A 9V/2.22A 12V/1.67A 最大20W
1ポート出力
USB-A
5V/3A 9V/2A 12V/1.5A 最大18W
2ポート出力【C1+C2ポート】:45W+45W
【C1/C2+C3】:65W+20W
【C1/C2+A】:65W+18W
【C3+A】:10.5W+10.5W
3ポート出力【C1+C2+C3】:45W+30W+20W
【C1/C2+C3+Aポート】65W+10.5W+10.5W
【C1+C2+A】:45W+30W+18W
4ポート出力45W+30W+10.5W+10.5W
入力: 100-240V~50/60Hz 最大1.8A
急速充電プロトコル(PD2.0) /QC4+(QC4.0\QC3.0\QC2.0)/
PPS規格/AFC/APPLE 5V2.4A/BC1.2
ケーブル長さ:2m
本体サイズ87.6*87.6*25mm
重さ285g

レビューでの詳しい製品情報は各記事をどうぞ

7. Anker PowerPort III 2-Port 100W

こちらはAnkerの100W出力のUSB充電器。

USB-Cポートが2つのUSBチャージャーは多数発売されていますが,同時に充電したときにほとんどが45W+45Wという中途半端な充電能力になってしまいます。

持ち出す機材が少ないならこちら。

先に紹介したIDMIXもそうですが,同時充電は60W+40Wという振り分けになり,メインポートは高出力60Wが担保されています。

MacBook AirにもMacBook Pro 14インチにも使いやすい仕様です。

サイズ69×69×31 mm
重さ216g
入力100-240V 3A
出力
1ポート使用時
最大100W(※)
出力
2ポート使用時
上段:最大60W
下段:最大40W
PPS出力
1ポート使用時
最大80W
PPS出力
2ポート使用時
上段:48W
下段:32W

※100Wの出力には100W対応ケーブルが必要

8. Anker 747 Charger 最大150W出力のパワフル充電器

USB-Cポートが3つ、USB-Aポートが1つの多ポートモデル。

Anker独自の技術GaNPrimeが使われていて、最大150Wの出力なのに軽量・コンパクト。

USB-Cポートは、単ポート使用時なら、どのポートも最大100W、複数利用時でも最大150Wと超強力。

iPhone、iPad Pro、MacBook Air/Proも余裕で同時充電できます。

製品スペック
サイズ約68 x 61 x 31mm (※プラグ部を除く)
重さ約232g
入力100-240V ~ 2.3A 50-60Hz
単ポート出力・USB-C1 / C2 /C3:5V3A / 9V3A / 15V3A / 20V5A (最大100W)
・USB-A:4.5V5A / 5V4.5A / 5V3A / 9V2A / 12V1.5A (最大22.5W)
2ポート出力・USB-C (2ポート同時) :合計最大150W
・USB-C1 + USB-A:5V=4.8A 合計最大24W
・USB-C2 / C3 + USB-A:100W + 22.5W
3ポート出力・USB-C1+C2 +C3:合計最大150W
・USB-C2 / C3 + (USB-A + USB-C1) :100W + 24W
・USB-C2+C3 + USB-A:合計最大150W
4ポート出力合計最大150W
対応機種スマートフォン:iPhone, Galaxy, Google Pixel, Xperia, 他
タブレット端末:iPad mini, iPad Pro, iPad (第9世代), 他
ノートPC:MacBook, HP EliteBook, Microsoft Surface 他
その他対応機器:Apple Watch, Nintendo Switch,他
保証24ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)

9. CIO NovaPort TRIO 140W3C

USB-Aポートは要らない、USB-Cポートだけで十分、そんな方におすすめなのがCIO NovaPort TRIO 140W3C。

管理人も愛用しているハイパワーな製品です。

メリット、デメリットは以下。

  • 最大140WのハイパワーモデルでMacBook Pro M3 MaxもOK。
  • USB-Cのみ3ポート装備
  • USB-Aポートがないので見た目がスッキリ
  • 同価格帯の中ではリーズナブル
  • 100Wタイプより重い
製品スペック
型番CIO-G140W3CE
サイズ約63×69×3.05mm
重量約221g
機能1NovaSafty発熱コントロール
機能2NovaIntelligence電力自動振り分け
入力100-240V 50/60Hz 2.0A

出力詳細

表ではわかりにくいですが、簡単にいうと複数でも単ポートでも最大140W以上の出力が可能ということです。

ポート利用状況出力仕様詳細
1ポート出力140W5V=3A/9V=3A/12V=3A/15V=3A/
20V=5A/28V=5A/PPS:3.3-11V=5A(Max 140W)
2ポート出力
最大140W
100W5V=3A/9V=3A/12V=3A/15V=3A/
20V=5A/PPS:3.3-11V=5A
67W5V=3A/9V=3A/12V=3A/15V=3A/
20V=3.35A/PPS:3.3-11V=5A
45W5V=3A/9V=3A/12V=3A/15V=3A/
20V=2.25A/PPS:3.3-11V=4.05A
30W5V=3A/9V=3A/12V=2.5A/15V=2A/
20V=1.5A/PPS:3.3-11V=3A
20W5V=3A/9V=2.22A/12V=1.67A/
PPS:3.3-11V=2A
3ポート出力
最大142W
67W5V=3A/9V=3A/12V=3A/15V=3A/
20V=3.35A/PPS:3.3-11V=5A
45W5V=3A/9V=3A/12V=3A/15V=3A/
20V=2.25A/PPS:3.3-11V=4.05A
30W5V=3A/9V=3A/12V=2.5A/15V=2A/
20V=1.5A/PPS:3.3-11V=3A
20W5V=3A/9V=2.22A/12V=1.67A/
PPS:3.3-11V=2A

モバイルバッテリー機能付きUSB充電器

iPhoneやAirPods用にモバイルバッテリーと充電器を持ち歩いている方なら、一体型がおすすめです。

M1/M2 MacBook Airユーザーにも、高出力のものならACプラグ付きモバイルバッテリーがグッド。

1. Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 30W)

USB充電器として最大30W。

モバイルバッテリーとして最大22.5W。

コンパクトなのに高出力なモデル。

USB充電器としてMacBook Airの充電も可能です。

製品スペック
サイズ約78 x 44 x 31mm
重さ約185g
入力AC入力:100V – 240V ~ 1.5A, 50-60Hz
USB-C入力:5V = 2.1A
出力◎急速充電器として使用時
USB-C出力:5V = 3A / 9V = 3A / 15V = 2A / 20V = 1.5A / 10V = 2.25A (MAX 30W)
◎モバイルバッテリーとして使用時
USB-C出力:5V = 3A / 9V = 2.22A / 10V = 2.25A (MAX 22.5W)
バッテリー容量5000mAh
パッケージ内容Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 30W)
取扱説明書
18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)
カスタマーサポート
製品型番A1634N11 (ブラック) / A1634N21 (ホワイト) /
A1634N31 (ブルー) / A1634N51 (ピンク) /
A1634N61 (グリーン) / A1634NV1 (パープル)

2. Anker 511 Power Bank 22.5W

ひと世代前のモデルですが、コスパは優れてます。

コンパクトなスティック型5000mAhのモバイルバッテリー内蔵充電器。

スマホ用としては最適な大きさ。

5,000mAhタイプなので大型のガジェットには向きません。

製品スペック

サイズ:約 113 × 30 × 30 mm(※プラグ部を除く)
重さ:約 170 g
入力:100-240V~ 0.5A 50-60HZ
USB-C 出力:5V=3A / 9V=2.22A(最大20W)
※ただし,パススルー充電は最大15W出力
容量:5000mAh

3. CIO SMART COBY Pro PLUG

最大30W出力の10,000mAh モバイルバッテリーでUSB充電器としても使えるタイプ。

30Wの高出力なので、MacBook Airなら問題なく充電可能。

USB-C単ポートなら30W出力ですが、USB-Aと同時なら30W+15W 合計45W出力。

かなり使いやすいモバイルバッテリーです。

荷物をひとつでも減らしたいと考えるならこちらもおすすめ。

SMART COBY Pro PLUGのレビュー記事はこちらです。

4. MATECH GanCell 10000 60W

MATECH GanCell 10000 60Wは優秀モバイルバッテリー搭載USB充電器|MacBookにもiPhoneにもおすすめ

現在愛用中の9,600mAhのモバイルバッテリー搭載60WのUSB充電器

モバイルバッテリーモードでは単ポートなら最大出力40Wとかなりパワフル。

5. Anker 733 PowerBank

Ankerの733 Power Bank、こちらも10,000mAhモバイルバッテリー搭載で最大65W出力の USB充電器。

モバイルバッテリーとしても優秀で、最大30Wの出力があります。

MacBook Airも急速充電が可能。

発熱が他社の製品より低いので、安全性を買うならAnker 733 PowerBank。

製品スペック
サイズ約 111 × 63 × 31 mm
重さ約 320 g
カラーブラック/ホワイト/ゴールド
AC入力100V – 240V ~ 50/60Hz / 1.63A
USB-C1入力5V = 3A/ 9V = 2A/ 12V = 1.5A
本体への充電ACコンセントプラグまたはUSB-C1ポート
USB-C1出力5V3A / 9V3A / 12V1.5A / 15V3A /
20V*3.25A (最大65W)
USB-C2出力5V3A / 9V3A / 15V3A /
20V 3.25A (最大65W)
USB-A出力5V3A / 9V2A / 10V2.25A /
12V1.5A (最大22.5W)
合計最大出力65W

USB充電器まとめ


USB充電器は,メーカーや対応製品によって様々なものが販売されています。

購入の際には自分のガジェットに必要な出力数とポート数を確認して選んでください。

大は小を兼ねますが必要以上に大きい出力のものを選ぶと。それだけ荷物が重くなります。

適切な出力とポート数を選びましょう。

以上、【厳選】USB充電器おすすめ20選!複数ポートでiPhoneやMacBookを同時PD急速充電!でした。

MacBook Pro 14インチに最適な100w充電器などアクセサリーまとめはこちらから

MacやiPhoneにおすすめUSB充電器

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次