おすすめ◯選シリーズ モノレビュー

【2021年版】おすすめPD対応USB充電器M1 MacBook AirもProもTypeCで急速充電!

ガジェット増えてくると,個別の充電器が増えてきて煩わしいですよね?

さらに旅行に出かけたりするとき,いくつも充電器を持っていくとなると荷物が大変なことに。

そんなとき,共用できるUSB充電器があれば,個別の充電器を減らすことができます。

例えばMacBook AirとiPhone,それぞれ個別の充電器が必要なので,2つを持ち運ぶのが普通です。

しかし,ただでさえかさ張るApple純正のMacBookAir用30W充電器,さらにもうひとつの充電器を持ち歩くのはスマートではありません。

ポート数が2つ以上あり,2つの機器をチャージできる出力があるなら,充電器は1台で済みます。

今回は私(@digimaro)が実際使用している充電器を中心に紹介していきます。



・出力仕様

まずは自分のガジェットに必要な出力(ワット数)を知ることが大事です。

本体または純正アダプタの仕様をしっかり確認しましょう。

私の高出力が必要なガジェットはこのとおり。

  • M1 MacBook Air 45W(最大)
  • iPad Pro 11インチ30W(最大)
  • iPhone12mini 15W(最大)

Apple Watch(5W), AirPods Pro(5W), デジカメなどは低出力なのでポートさえ余裕あれば問題なしです。

現状ですべてを一気に充電するのは難しいですが,ポート数や出力から様々なシチュエーションを考え持ち出すUSB充電器を決めています。

ちなみにApple系の製品に急速充電QC(クイックチャージ)は使えませんが,通常のUSB-Aとして使用可能。

ですが,USB-CポートによるPD対応のもので急速充電が可能ですので購入の際はしっかり確認して購入してください。

・PD,QC対応ポート

ガジェットを高速充電したいと思ったら,対応したUSB充電器を使えばいいのですが,急速充電にもいくつか種類があります。

Apple製品が対応してる急速充電規格はUSB-CポートによるPD(Power Delivery)

最新のAndroid端末は,PDにもQCにも対応していることが多いです。

製品説明にPDやQC対応と謳ってあるものを購入しましょう。

・GaN窒化ガリウム

Gan窒化ガリウムとは一種のパワー半導体ですが,これを採用している充電器は従来の同性能の個体より,かなり軽量化を実現できています。

迷ったら本体重量を比較しつつGaN窒化ガリウム採用のものを購入しましょう。

おすすめのUSB充電器(愛用品も紹介)

1.日帰り用USB充電器 AUKEY PA-B4

PD3.0対応単ポート最大65W充電可

非常に小型の充電器。この大きさでMacBookPro13インチが余裕で充電できます。もちろんMacBook Airも!

レビューでの詳しい製品情報は各記事をどうぞ

2.短期出張用 RAVPower RP-PC136

旅行に最適RAVpower4ポート充電器

一番稼働率が高いUSB充電器です。

単ポートで65W出力できますが,2ポート使用すると一番出力の高いポートが45Wに下がります。

ですが,最近購入のM1 MacBook Airは最大45W(純正アダプタ30W)ですので,まったく問題ありません。

また1.4mの延長コード(メガネ)が付属なのでコンセントがテーブル下や部屋の隅っこにあっても,好みの位置まで引き伸ばしてポートを接続することができます。

ホテルでも延長コードでテーブルからベッドまで引き延ばせれば充電中のweb閲覧にも困りません。

私のように出張が多い方やデスクの上に据え置きしたい方にはおすすめです。

レビューでの詳しい製品情報は各記事をどうぞ

3.長期出張用 ハイパワー100W出力USB充電器CIO-G100W3C1A

軽量!CIOのPD100W充電器

1週間以上の長期出張になると,低消費電力のガジェットもバッテリー切れを起こします。

そして一度に多くのガジェットを充電する日が何度か現れます。

そんなときさすがに65Wでは非力。しかもUSB-Cポートが3ポートあることは非常に心強いです。

レビューでの詳しい製品情報は各記事をどうぞ

こちらは同メーカーの65W4ポートの最新USB充電器。
iPhone12シリーズの急速充電MAX20Wに対応し,20W×3や45W+20Wといった,組み合わせが追加されています。
iPhone12を持っているなら,おすすめできます。



4.USB-Aポート(最大18W)も2つあるバランスの取れたHyperJuice 100W USB充電器

USB-C単ポートでの使用ならどちらを使っても最大100Wの出力。

USB-A対応の機器を多く持っている方は3番めに紹介しているCIO-G100W3C1Aよりもこちらを選んだほうがいいでしょう。

レビューでの詳しい製品情報は各記事をどうぞ

5.iPhone専用に!単ポート20W最軽量USB充電器

私はiPhoneだけで過ごす生活を送っていないため,必要では有りませんが,毎日の通勤にはiPhoneのみ持参して出勤,という方も多いかと思います。そんなみなさんに持ってこいの20WのUSB充電器。
iPhone12から最大20Wの急速充電が可能になりました。(iPhone11までは最大18W)

AUKEY Omnia Mini USB充電器20Wわずか30g

同性能 Anker PowerPort III Nano 20W



自分に合ったUSB急速充電器を見つけましょう!


USB充電器は,メーカーや対応製品によって様々なものが販売されています。

購入の際には自分のガジェットに必要な出力数とポート数を確認して選んでください。

大は小を兼ねますが必要以上に大きい出力のものを選ぶと。それだけ荷物が重くなります。

適切な出力とポート数を選びましょう。

下記はCIO製,窒化ガリウム採用で3ポートと4ポート仕様の65W急速充電アダプタ。

私の持っている100Wより出力は低いですが,その分小型でコスパもいいです。

CIO LilNob Share(USB-C3ポート+USB-A1ポート)の方が後発で,iPhone12へのMAX20W充電(前機種はiPhone12に18W)に最適化されています。


以上「【2021年版】おすすめPD対応USB充電器M1 MacBook AirもProもTypeCで急速充電!」でした。





Amazonで買い物するなら現金チャージ

※Amazon Master クレジットカードを使わないなら現金チャージが断然お得! チャージのたびにポイントが貯まります。

Amazonチャージを使ってみる

-おすすめ◯選シリーズ, モノレビュー
-

© 2020 デジまろブログ