【レビュー】卓上で使えるUSB充電器 UGREEN 100W 4ポート PD急速充電対応

当ページのリンクには広告が含まれています。
卓上で使えるUSB充電器 UGREEN 100W 4ポート PD急速充電対応

USB充電器オタクの管理人でじまろです。

今回は,UGREENから発売の延長ケーブル付き100W出力の 4ポートUSB急速充電器をレビューします。

最近は,窒化ガリウムGaN採用により小型でコンパクトなUSB充電器が多くなってとてもうれしいのですが,不満もあります。

それはコンセントからの距離がどうしても短くなること。

デスク上で使うとなると2mのUSB充電ケーブルでも怪しいです。

旅行先にしても,一般的なビジネスホテルなら問題ないのですが,旅館になるとテーブルとコンセントがかなり離れていることもよくあります。

そんなとき活躍するのがメガネケーブル(延長ケーブル)付きUSB充電器。

USB充電器本体を足元またはパソコンデスク上に持ってこれるので,充電環境が一気に改善されます。

それでは,今回購入したUGREEN 100W 4ポート搭載 卓上USB充電器を紹介していきます。

クリックで項目にジャンプ

UGREEN 100W 4ポート搭載 卓上USB充電器

同梱品

同梱品はシンプル。USB充電器本体と延長ケーブル,説明書。

製品仕様

1ポート出力
USB-C1/C2
5V/3A 9V/3A 12V/3A 15V/3A 20V/5A 最大100W
PPS規格対応:3.3-21V/5A
1ポート出力
USB-C3
5V/3A 9V/2.22A 12V/1.67A 最大20W
1ポート出力
USB-A
5V/3A 9V/2A 12V/1.5A 最大18W
2ポート出力【C1+C2ポート】:45W+45W
【C1/C2+C3】:65W+20W
【C1/C2+A】:65W+18W
【C3+A】:10.5W+10.5W
3ポート出力【C1+C2+C3】:45W+30W+20W
【C1/C2+C3+Aポート】65W+10.5W+10.5W
【C1+C2+A】:45W+30W+18W
4ポート出力45W+30W+10.5W+10.5W
入力: 100-240V~50/60Hz 最大1.8A
急速充電プロトコル(PD2.0) /QC4+(QC4.0\QC3.0\QC2.0)/
PPS規格/AFC/APPLE 5V2.4A/BC1.2
ケーブル長さ:2m
本体サイズ87.6*87.6*25mm
重さ285g

外観

本体は,樹脂で覆われていますが,傷が目立ちにくいメッシュ加工が施されています。

なかなか高級感があってイイ。

背面には製品規格など詳細が記載。

前面の充電ポートは,USB-Cが3つ,USB-Aポートがひとつ。

単ポート使用で最大100W出力できるUSB-C1とC2は枠線で囲まれて間違えないように配慮されています。

背面には付属の延長ケーブルと接続する端子。

付属の延長用メガネケーブルは2mもあるので,様々なシーンで使い勝手が良さそう。

サイズと重さ

ケーブル長さ:2m
本体サイズ87.6*87.6*25mm
重さ285g

タテヨコ8.75cmと充電器としては大型ですが,その分高さは2.5cmとスリム。

充電器自体は289gと標準的な重さ。

実測なのでカタログ値とは多少の誤差があります。

ケーブルとのセットでは400g

自宅の卓上用として固定で使う場合は重さは関係なし。

ただ,実際に持ち出すとなるとどうしても重さが気になってしまうので,ボクはノーマルのUSB充電器と併用して使い分けています。

併用しているのはMATECHのUSB充電器『MATECH Sonicharge 100W Pro』。

安いし日本ブランドだし,最近のお気に入り。

UGREENの卓上USB充電器を少しでも軽くしたいのであれば,メガネケーブルを短いサードパーティー製に切り替えるのもアリ。

メガネケーブル自体は安価なので,気になったら探してみてください。

created by Rinker
サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥373 (2024/07/20 02:21:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥494 (2024/07/20 02:21:01時点 Amazon調べ-詳細)

手持ちの100W出力の充電器と比較。

左から,①MATECH Sonicharge 100W Pro,②IDMIX 100W 4ポート USB充電器,③UGREEN 100W卓上充電器,④Apple純正96W充電器

延長ケーブルが必要なければ,MATECHの3ポートタイプやIDMIXの4ポートがおすすめ。

Anker好きなら100W出力3ポート搭載Anker 736 Chargerがコンパクト。

created by Rinker
Anker
¥7,490 (2024/07/20 02:21:03時点 Amazon調べ-詳細)

充電能力

MacBook Pro 14インチ M1 Maxと3-in-1充電器の組み合わせ。

この使い方ならC1ポート最大45W,C2ポート最大45W 合計90Wに割り当てられます。

mophiの3-in-1チャージャーは稼働するのに30W以上の出力が必要なので,MacBookと使うならこの使い方がベスト。

個人的にはC1/C2併用時に60W+30Wとかだと,もっと嬉しかったかな。

ちなみにC1+C3なら65W+20Wになります。

4ポートすべてに接続するとこんな感じの使い方になります。

  • MacBook Proへ45W
  • 任天堂 Switchへ30W
  • iPhoneへ10.5W
  • AirPods Proへ10.5W

すべてが特に問題なく充電できますが,MacBook Proへの充電が45Wと低出力のため,動画編集など高負荷の作業時は充電できません。

それでもガジェット多めのユーザーなら4ポート同時充電できるのはうれしい。

MacBook Airなら4ポート同時接続でも余裕の充電能力。

デスクで使うならUGREEN 100W卓上USB充電器がおすすめ

メリット
デメリット
  • 延長メガネケーブル仕様でどこでも設置可能
  • 単ポート100W出力でMacBook Proにもおすすめ
  • MacBook Airなら4ポート同時充電でもラクラク
  • 延長メガネケーブルが不要なら選ぶ必要なし

大きなデメリットはありませんが,延長ケーブルが必要なシーンを思いつかない方はわざわざ購入する必要はないです。

旅行先で長さが必要な場合は普通の延長ケーブルを持ち出してもいいので,購入は自分の充電環境に合わせて検討しましょう。

ポートがすべてUSB-Cの充電器が欲しいならこちらAnker 547 Charger (120W)

created by Rinker
Anker
¥9,990 (2024/07/20 02:21:03時点 Amazon調べ-詳細)
卓上で使えるUSB充電器 UGREEN 100W 4ポート PD急速充電対応

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

クリックで項目にジャンプ