Amazonブラックフライデーは11/26(金)-12/2(木) まずはエントリー!

MacBook Pro 14インチのおすすめアクセサリー|ケースやスタンドなど

M1 Pro,そしてM1 Maxを搭載したMacBook Pro 14インチの性能と拡張性の高さは本当にスゴイのひとこと。

触るたびに感動し,日々デレている管理人のでじまろ(@digimalog)です。

そろそろ持ち出してカフェで作業したいところですが,新しいデザインになったこともあり,アクセサリー類はまだまだこれからという感じが否めません。

今回は,現状そろえられるMacBook Pro 14インチのアクセサリーを紹介,考察していきます。

目次

MacBook Pro 14インチのアクセサリー選びに重要なこと

2021年製のMacBook Pro 14インチは,まったく新しいデザインなのでこれまでの13インチのものをすべてそのまま流用というわけにはいきません。

また16インチは別として,多くの人が(私も含め)14インチに求めるのはモバイル性能,持ち運びやすさです。

まずは,持ち運ぶためのアクセサリー選びに関連性のある変更点をあげてみました。

14インチは何が変わった?

・外観デザインの刷新
・HDMI,Thunderbolt4,SDカードスロットなど拡張性がパワーアップ
・重量が1.6kg超えになり少々重くなった
・14インチになったことで若干のサイズアップ
・USB-C電源アダプタは60w級から96wに出力アップ(8コアモデル以外)

こうして13インチからの変更点をあげてみて,気になるのはやっぱり重量

本体もそうですが,電源アダプタも出力が上がれば当然重量も増えます。

いかに重量を抑えて,モバイル性能を維持できるかを考えてアクセサリーを選んでみました。

インナースリーブケース

一番最初に手に入れたいスリーブケースですが,MacBook 14インチ専用のものはまだまだこれから。

V.M MacBook Pro 14インチスリーブケース

以前からiPad Pro 12.9用も使っているのですが,PUレザー(合皮)は薄くて軽くて使いやすいです。質感も悪くありません。

本革はもちろんいいのですが,軽さを求めるならアリの選択です。

特に,最近は環境や生き物に配慮する観点からフェイクレザー,ヴィーガンレザーが注目を集めてます。


貴重なMacBook Pro 14インチ専用設計。106gの軽さは正義。

Amazonベーシック PCケース 13.3インチ用

こちらは14インチ用も販売されてるのですが,13インチ時代からの愛用品です。

とにかく安くて,パッドも厚めなので,本命を選ぶまでのとりあえず用としても,サブのスリーブケースとしてもおすすめです。

13.3インチ用を流用なのに意外とジャストフィット。

重量は211g。

スキンシール・保護剤

wraplus スキンシール

大事なMacBook Proを守るために全面ハードケースで覆うのもいいのですが,見た目が分厚くなりますし,なにより重くなります。

おすすめはWraplusのスキンシール。カラーラインナップも豊富。

これで小キズや擦り傷の心配はいりません。落としたらダメですよ。

こういう内側がペラペラなPCポケットに入れても,スキンシールさえ貼ってあればスリーブケース無しでも安心です。



スキンシールで守れない林檎マークは液体ガラスを使ってます。

スマホまもる君はリンクが消えているので有名メーカーSpigen製がおすすめです。

ミヤビックス トラックパッド用 保護フィルム

基本的にキーボードカバーはタッチが変わるので付けないのですが,トラックパッドは皮脂でテカるのを防ぐため,ミヤビックスのものを毎回購入してます。

キータッチよりもキーボード保護を重視したいならカバーをどうぞ

USBハブ/ドックは要らない?

MacBook Pro 14/16インチ 2021年モデルのポートはHDMI,Thunderbolt4×3,SDカードスロット,3.5mmイヤホンジャックと,非常に拡張性に優れています。

正直USBハブは必要ないかなと感じてます。

Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプタ 2個セット

もし必要なものがあるとすればUSB-C to Aの変換アダプタ。

MacBookPro用スタンド

MOFTノートパソコンスタンド

上は角度調整付きMOFTスタンド。本体に取り付けているのがMOFT mini

ノートパソコンで長時間作業するなら,疲労を抑える観点からも正しい姿勢を維持することは重要です

有名なMOFTスタンド。

ゴム足が大きいので,隙間に入るか心配でしたが,問題ありませんでした。

今回はMOFT mini をチョイス。

MacBook Airで使っていたMAJEXTANDもおすすめですが,とにかく軽さ重視です。

軽さではMOFT miniに勝てませんが『MAJEXTAND』も角度が多彩で捨てがたいアイテム

BECROWM アップグレード版 ノートパソコンスタンド

自宅やオフィスでクラムシェルモードを使って作業するなら,必須のアイテム。

携帯用のアイテムではありませんが,持ち帰ったMacBook Proの定位置に。

多段式なのでiPadやスマホも立てかけられます。

低価格ですが,金属製で安定感もバツグンです。

USB電源アダプタ/USB充電器

すべて100w出力モデル。右端が純正電源アダプタ

M1 ProそしてM1 Max搭載MacBook Pro 14インチは純正USB電源アダプタが96wのもので,重量も300gとかなり重たいです。

本体1.6kgと電源アダプタを併せると,約2kg

少しでも軽くしたいのと,純正はUSB-Cが1ポートのみなので,外出先で重宝する多ポートモデルを探してみました。

製品名特徴重量
IDMIX 充電器 100WUSB-C×3
USB-A×1
4ポートすべてつないでも一番上は60W
229g
HYPER JUCE 100WUSB-C×2
USB-A×2
USB-Cポートを2つ使用すると45Wにダウン
201g
CIO-G100W3C1AUSB-C×3
USB-A×1
2ポートまでなら65W
216g
Anker PowerPort III
2-Port 100W
USB-C×2
2つ使用すると60W+40W
215g
※上記すべてのUSB充電器は単ポート使用なら100W出力が可能

IDMIX 充電器 100WとAnker PowerPort III 2-Port 100W

結論は,この2つ,IDMIX 充電器 100WAnker PowerPort III 2-Port 100W

ほかの100wモデルは,2ポート以上つないだとき,出力があれこれ変動するためノートPC用としては扱いづらいです。

IDMIX 充電器 100Wは,どこにどうつないでも一番上のメインポートは60wが確約されています。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wは,2つ同時使用で60Wと40Wとシンプル設計。

チョイスした2つは単ポートなら100W,多ポートを使用してもメインポートは60W出力というわかりやすい構造。

60W以下でも負荷をかけなければ充電可能ですが,低い出力でダラダラ充電はバッテリーを痛めます。

お気に入りの100W出力対応Anker PowerLine III やわらかケーブル

iPad mini 6

M1 MacBook AirのときはiPad Pro 11インチや12.9インチを一緒にお供させていましたが,さすがに14インチの重量だとためらいます。

そこでiPad mini 6なら,お手軽で軽量,最高の相棒です。

AirPods Pro 2021

紹介を忘れそうなくらいずっと一緒にいるのがAirPods Pro。

身の回りにApple製品が増えてきたなら,自動で接続を切り替えてくれるAirPods Proは非常に便利です。

iPad mini 6と組み合わせて空間オーディオ使った映画鑑賞は最高の息抜き。

1080pのHDカメラを搭載したMacBook Proでのリモート会議にも欠かせないアイテム。

MacBook Pro 14インチ用アクセサリーまとめ

MacBook Pro 14インチ(2021年モデル)用のアクセサリー市場は,まだまだこれから。

インナースリーブケースなどは,もっとたくさんのアイテムが出回るでしょう。

気になる製品を見つけたら,ページ更新していきます。

Amazonで買い物するなら現金チャージ

Amazon Master クレジットカードを使わないなら現金チャージが断然お得!
チャージのたびにポイントが貯まります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる