【レビュー】BECROWM製ノートパソコンスタンドをMacBookクラムシェル用に買ってみた

先日買ったばかりのクラムシェルモード用ノートパソコンスタンド。

質感に不満があり,再度別製品を買い直しました。

それが今回レビューするBECROWM製スタンド。

前回買ったのは商品画像に騙されたのもあるけど,樹脂製のもの,現物を確認するとやっぱりプラスティッキーでなんだか安物感がありちょっと気になってました。

そこで今回は金属製でAppleのスペースグレイカラーに近いものを選びました。

気に入って使ってるんですが,実は樹脂製のほうが優れている部分もありました。

早速レビューしていきます!

クラムシェルモードとは

クラムシェルモードとは,外部ディスプレイやプロジェクターを接続する際,内蔵ディスプレイを閉じたままデスクトップPCのように運用することを目的としたMacBookの運用形態です。
閉じたままですので当然外部入力デバイスも必要になりますが,大画面モニター,高性能マウスやキーボードを接続することでより快適な作業環境を作り出すことができます。
ちなみにクラムシェルとは英語で二枚貝の殻を意味します。




目次

BECROWM アップグレード版 ノートパソコンスタンド

ブランド‎BECROWM
製品型番‎Bracket-HNJP-NJ0214-G
‎グレー(ほかにシルバー,ブラック)
材質‎アルミニウム
適応機種‎タブレット, ノートパソコン, スマートフォンなど2台用
製品サイズ‎12 x 15 x 4.7 cm
重量710 g

底面。一面ゴムパッドで滑り止めは完璧。好感が持てます。


付属の六角レンチで幅の調整が可能。

予備でネジが2本付属。


1スペースの幅の間隔は14mm〜42mm。

ABS樹脂製のスタンドと比較

前回購入の樹脂製のものは,1台用,バリエーションで2台用もあります。

画像で伝わるのかわかりませんが,実物を見比べると質感は全然違います。

当たり前ですがアルミ製のほうが高級感あります。

BECROWM製は保護パッドが立て掛け部分にも貼り付けられています。

BECROWM製ノートパソコンスタンドを使ってみる

愛機MacBook Airを立て掛けてみました。

幅は可動式なので好みに合わせて広げることができます。

金属製のなので重量も堅牢性もあり,簡単に倒れない安心感があります。


2台用を購入したのでiPad Pro 12.9インチも難なく配置,ついでにiPhoneも。

いつのまにかMOFTだらけ笑


もちろんクラムシェルモード用のスタンドですが,充電用としても優秀。


気になるところ

気に入ってるんですが,仕切板の上には保護パッドがないのでMacBookのサイドに当たって傷が付かないか,そこだけは気になります。

保護パッドシールを別途購入するかもしれません。


BECROWM製ノートパソコンスタンドはクラムシェルモードにおすすめの製品です

立て掛けるタイプのスタンドはやっぱりデスク周りがスッキリしていいですね。

Appleストアで取り扱いのある製品は,もちろんモノはいいんですが,かなり高価です。

しかも2台3台立てかけられるものはありません。

こちらはiPadやIphoneも立てかけられるので断然便利です。

製品には4台用もあるので会社の支給品と自分のパソコンを持っている方などはそちらを検討するのもアリです。

クラムシェルモード用として,充電台としてマルチに使えるBECROWM製ノートパソコンスタンド,おすすめです。


いろいろなスタンドを見てみたい方はこちらの記事もどうぞ。

あわせて読みたい
【2021年版】M1 MacBookにもおすすめスタンド人気17選!ノートパソコン用貼り付け・縦置き台など AppleシリコンM1チップ搭載MacBook Pro&Airが発売されましたね。今年はさらに高性能なチップを搭載したモデルが発売されるとか。その高い処理性能を取り上げるメデ...
【レビュー】BECROWM製ノートパソコンスタンドをMacBookクラムシェル用に買ってみた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる