ポータブル電源 BLUETTI EB3Aレビュー|キャンプや停電の備えに最適!

この記事は、ポータブル電源 BLUETTI EB3A のレビューです。

ポータブル電源の良さは、なんといってもどんな場所でも電力が使えるということ。

停電時の補助電源としてはもちろん、キャンプ時に使う家電用電源としても大活躍。

まさかの災害に備えた、防災グッズとしてもとても有益です。

数あるポータブル電源の中でBLUETTI EB3Aを選ぶ理由は以下の5つ

  1. リン酸鉄リチウム電池採用で、高い安全性と長寿命を獲得。さらに低コスト化も実現。
  2. コンパクトボディで、収納にも持ち出しにも困らない。
  3. BLUETTIは業界トップブランドで他社にOEM製品を提供するなど高い信頼性がある
  4. 定格出力は600wだけど、独自のリフトアップ機能で1200wの家電を稼働させることができる
  5. わずか40分で容量0%-70%に充電できる急速充電が可能

上記理由以外に、日本法人があることと、最大24ヶ月保証があることなど、サポートが充実しているところも見逃せません。

※本記事はプロモーションを一部含みます。

目次

製品スペック [BLUETTI EB3A]

同梱品:

  • ポータブル電源 (EB3A)本体
  • ACアダプター充電用ケーブル
  • 取扱説明書
  • 保証カード
  • 合格証明書

仕様

型番BLUETTI EB3A
容量268.8Wh
定格出力電力600W
バッテリータイプリン酸鉄リチウムイオン電池
重量4.6 kg
サイズ255*180*183mm
充電温度0-40℃
本体保証最大24ヶ月間
本体カラー・スチールグレー
・ベージュ

入力

AC充電100V,
430W Max
PV充電12V-28V,
200W Max
カー充電12V/24V

出力

AC出力 ×2100V,
Max 600W(サージ1200W)
5521出力×212V/10A
シガーソケット×112V/10A
USB-A出力×25V/3A
USB-C出力×1Max 100W
ワイヤレス充電×1Max 15W

外観

正面にすべての入出力ポート+各電源スイッチを配置。

ポートをあちこち探さなくて良いので、わかりやすい。

天面にワイヤレス充電パッドとハンドルが配置。

両サイドに放熱用のFANを搭載しています。

底面に製品仕様が記載。ゴム足は4つ。

背面は何もありません。

ハンドルは、かなりしっかりしているので、持ち上げても安心感があります。

重量は、ほぼカタログ値どおり、4.63kg

AC充電ケーブルと合算しても約4.8kg

持ち運ぶには苦にならない重さです。

搭載されている各ポートの紹介

各電源ボタンの操作

  • 軽く押すとLCDディスプレイが30秒点灯。
  • 約1秒押すことで各ポートの電源がON
  • 約3秒押すことでOFF

設定モードボタン操作

スクリーン点灯状態で、ACとDC電源を2秒同時押しで設定モード
設定モード中、DC電源ボタンでECOモードのON/OFF
設定モード中、AC電源ボタンで周波数50Hz/60Hzの切替(下記参照)
設定モード中、ACとDC電源ボタン同時押しで、退出。
設定モードは、1分間経過で自動的に終了。

50Hz/60Hzの地域について

日本の電源周波数は、およそ、富士川(静岡県)と糸魚川(新潟県)を境に東側は50Hz、西側が60Hzとなっています。
ただし、境界付近には「50Hz」と「60Hz」の混在地区もあるので注意が必要。
東西の境界近くなどで、その地域の周波数が不明な場合は、地域の電力会社へ確認しましょう。
周波数は機器の故障の原因になりかねません。
必ず設定しましょう

簡易UPSモードについて

UPSは、「Uninterruptible Power Supply」の略で、「無停電電源装置」のことを指します。

BLUETTI EB3Aは、家庭用コンセントに繋いでいるだけで、簡易UPSモードとして機能

簡易UPSモード時に停電になった場合、20ミリ秒以内に接続されたデバイスに自動で電力を供給。

家庭用コンセントに接続かつ、デバイスがBLUETTI EB3Aに接続されていることが条件です。

LEDライト

照明ライトは、アウトドア時はもちろん、災害時にも役に立つ機能。

  • 1回クリック>弱
  • 2回クリック>強
  • 3回クリック>SOS点滅
  • 4回クリック>電源OFF

高速充電がうれしい

充電方法は、家庭用コンセントAC100Vから充電するのが、メジャーな方法。

ほかにDC入力ポートを使って、車やソーラーパネルから充電することも可能。

小型とはいえ268.8Wh(およそ80,000mAh)もある容量をわずか40分で0%-70%に充電

  • 高速モード:350W MAX;約1時間フル充電(気温10℃-40℃の場合)
  • 標準モード:268W MAX;約2時間フル充電(気温0℃-40℃の場合)

※各モードの切替はスマホのアプリを使います。

午後から使いたいけど充電が午前中に終わらない…なんてことにならないのは、本当にすばらしい。

アプリで設定できる

アプリは「BLUETTI」で検索。

App StoreでもGoogle Playでもダウンロード可能。

[BLUETTI EB3A]が起動していれば、アプリが勝手に探し出して接続してくれます。

アプリのホーム画面はBLUETTI EB3Aの状態がひと目で分かるので使いやすい。

DCやACの電源は、アプリからでもON/OFF可能。

確認してきたいのは、充電モード(標準か高速)と、電力リフト機能。

電力リフト機能は1200Wまでの機器が使えるようになりますが、1200Wの出力が出せるわけでないです。

1200Wの接続機器を600Wで稼働できるようにする機能、間違えないようにしてください。

使用感

HIでステーキ調理

使用感をしっかり伝えるにはアウトドアでしょ!

ということで、EB3Aを使ってステーキに挑戦。

今回は山善の1,000WのIHクッキングヒーターを使って調理してみました。

すべての調理は、事前のアプリ設定として、1200W相当の家電が使えるようになる「リフト機能」をONにしています。

ジュージュー音を立てて美味しそう。

火加減は5段階中3を使用してます。

最大火力の5を使用すると、リフト機能ONでも、IHコンロの電源がOFFになりました。

美味しそう、いただきます。

ポータブル電源 BLUETTI EB3Aでステーキは問題なく調理できました。

2枚のステーキと野菜を炒めてバッテリー容量30%ほど使用しました。

オーブントースターを使用

1000W級トースターも使えました。

最大1000Wの5分間使用でこんがり、丁度いい感じのきつね色。

リフト機能を使っているとはいえ、定格の600Wで使用するため、調理時間は長めになります。

通常3分で焼き上がるところ、5分程度必要になりました。

PC、ガジェットを充電

管理人の愛機『M2 MacBook Air』もらくらく充電。

USB-Cポートは100Wまで使えるのでMacBook Pro 14インチも無理なく充電できます。

またMacBook Proのハイスペックモデルが使用する140W充電アダプタは、EB3AのACコンセントに差し込めば普通に使えます。

搭載されるUSBポートはUSB-A×2、USB-C×1の3口ですが、USB充電器を使えばもっと増やせます。



EB3Aは容量は268.8Wh/約73,000mAh、定格600Wまで使用可能なので、いくらでも増やせそう。

実際は、最大で9台ものデバイスに同時給電が可能。

ちなみに気になるMacの容量は、M2 MacBook Airが52Wh、M1 Pro MacBook Pro 14インチが70Wh。

トップのワイヤレス充電もしっかり使えます。

使用するにはDC電源をONにしておく必要があります。

画像はiPhone 14 Pro Maxの充電

気になるところ

屋外で使用するなら問題ないでしょうが、室内での冷却中のファンの音は64.2dBとそれなりに気になります。

もっとも、このファン制御のおかげでバッテリーの発熱と劣化を抑えて急速充電できてます。

ファンの音を抑えたければ、充電能力は遅くなりますが、本体充電を高速ではなく静音モードに設定するといいでしょう。

選べる充電モードは、静音>標準>高速の3つ。

気になる点、2つ目はAC/DCの各出力ポートの電源ボタン。

2秒長押しで電源を入れて使えるようになりますが、電源を使わない場合は忘れずに3秒長押しでOFFにしておきたい。

ECOモード選択でACは10W以下、DCは1W以下の電力消費なら、4時間〜1時間後に自動でOFF。

とはいえ、電源ONの状態でなにも接続していなくても、自動OFFになるまでの間残量は目減りしていきます

注意しましょう。

高性能で小型のポータブル電源BLUETTI EB3A

セールスポイント
不満ポイント
  • リン酸鉄リチウム電池採用
  • コンパクトでパワフル
  • キャンプに最適なサイズ感
  • 簡易UPSも装備し、停電など災害の備えとしてもグッド
  • 独自のリフトアップ機能で1200wの家電を稼働させることができる
  • わずか40分で容量0%-70%に充電できる急速充電が可能
  • 冷却時のファンの音が大きい
  • DC/AC電源ボタンの消し忘れに注意が必要

ポータブル電源が欲しいけどどれが良いのかわからない。

まずは、小型で試したい。

そんなポタ電初心者の方にもおすすめできるBLUETTI EB3Aです。

アウトドア用にコンパクトな1台を、と考えている方にもおすすめのポータブル電源です。

ポータブル電源 BLUETTI EB03Aレビュー|キャンプや停電の備えに最適!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次