Amazon ゴールデンウィーク:スマイルセール開催中

【レビュー】InnoView 15.8インチ モバイルモニターがSwitch、MacBook、iPad、iPhoneにおすすめ!

当ページのリンクには広告が含まれています。

今回紹介するのはモバイルモニターInnoView 15.8インチ/PM406。

「外出先でもディスプレイを拡張したい」

「旅行中にSwitchを大画面で楽しみたい」

「スペースの都合でディスプレイを設置することができない」

そんなシチュエーションで活躍してくれるのがモバイルモニター。

InnoView 15.8/PM406は軽量、薄型なのでバックパックや旅行バッグに収めてスマートに持ち出すことができます。

実際にSwitchやMacBookで使ってみたので詳しくレビューしていきます。

シルバーカラーのPM406-03Sもあります

※本記事はプロモーションを含みます。

目次

InnoView 15.8/PM406製品詳細

同梱品

  • InnoView 15.8/PM406本体
  • カバー(スタンド機能あり)
  • USB-C to C(給電、映像出力可)
  • USB-c to A(電源用)
  • HDMI to HDMI mini
  • USBアダプタ
  • クリーニングクロス
  • 説明書ほか

製品スペック

メーカー‎InnoView
モデル型番‎INVPM406
カラーブラック
ディスプレイサイズ‎15.8 インチ
解像度‎1920 x 1080
パネル種類非光沢IPS
視野角178度
輝度300cd/m2
入力端子‎USB Type-C*2
mini HMDI
電源‎DC電源
製品サイズ39 x 5.2 x 26.2 cm
重量743.89 g

外観

本体

正面。

ベゼルは3.5mm(実測)

背面にはネジ穴があり、VESA規格に対応していて、エルゴトロンなど汎用モニターアームに取付可能。

右側面にはポート類。

USB-C×2は映像出力、給電に対応。

HDMIポートはフルサイズではなくHDMI mini。

付属のケーブルはHDMI mini端子に対応しているので問題ありません。

手持ちのケーブルを使いたい場合は変換アダプターを買いましょう。

左側面には、3.5mmのヘッドホンジャック、電源ボタン、メニューボタン。

メニューボタンでは様々な設定が可能。

  • 明るさ/コントラスト
  • 色設定
  • オーディオ設定
  • その他(言語、HDR、FreeSyncなど)
  • 入力ソース

底面には、左右にゴム足2箇所とデュアルスピーカーを内蔵。

薄型モニターなので音はそれなりといったところ。

付属のカバースタンド

カバーは背面にマグネットで吸着してくれます。

カバーを取り付けた状態。

カバーを折りたたんだ状態。

まるでケースに入れたような高級感あります。

ハードカバーなので保護性能も高く安心。

2箇所の溝に合わせることでモニタースタンドとして使用できます。

2種類の角度は安定感も抜群。

重さ

本体は実測で768g

15インチのモニターをこの重量で持ち出せるのはうれしい。

付属のカバーを取り付けると1.2kg。

重さは増えますが、スタンド機能と保護性能を考えれば妥当なところ。

InnoView 15.8/PM406とMacBook Air

M2 MacBook Airとサイズ比較。

InnoView 15.8/PM406は、16:10のワイド画面なので横に広い。

USB-C to Cケーブルで接続すると難しい設定もなくあっさり使えました。これは便利。

ケーブルは給電・映像出力に対応したものが必要。付属のケーブルは問題ありません。

macOSの「システム設定>ディスプレイ」から設定を変更できます。

InnoView 15.8の良いところは、USB-C to Cケーブルなら電源無しで使えるところ。

モバイル環境ではかなり役立つ仕様。

タテ表示もOK。

13.6インチのM2 MacBook Airと画面サイズ比較。

画像は拡張ディスプレイ表示。

こちらはミラーリング。

USB-C接続のみで使用できますが、長時間使う場合は、バッテリー消費を抑えるため電源に接続するのがベスト。

やはり15.8は大きくて見やすくなります。

遅延を感じることはありませんでした。

安心して使えます。

Nintendo Switchと接続

HDMIケーブルで使う

使用方法

  • Switchを電源アダプタに接続した純正ドックにセット。
  • InnoView 15.8とSwitchドックをHDMI to HDMI miniケーブルで接続
  • InnoView 15.8を電源に接続

Switchは、フルHDでの出力なので、相性はバツグン。

視野角も178°と広いので友人やファミリーで楽しむのもアリ。

画質の劣化もなくキレイ。

接続方法はYouTube InnoView公式チャンネルの説明動画も参考にしてください。

USB-Cでの接続

付属の映像出力のできるUSB-Cケーブルで直接接続する方法もあります。

使用方法

  • 付属のUSB-C映像ケーブルでSwitchとInnoView 15.8を接続
  • InnoView 15.8を電源アダプタに接続

USB-Cでの接続方法もYouTube公式チャンネルに説明動画があります。

iPhoneと接続

iPhoneで接続するにはHDMI変換アダプターが必須。

iPad ProやAir, miniならUSB-C to Cケーブルで接続可能。

接続は、変換アダプターにHDMIケーブルをつなぐだけ。

動画も快適に視聴可能。

多彩に使えるInnoView 15.8

Goodポイント
残念ポイント
  • 薄型で持ち運びに最適
  • Mac, Windows, iOS, Androidなど何にでも使える万能選手
  • FHDでSwitchとの相性も抜群。
  • スタンド付きハードカバー
  • 映像用USB-C、HDMIの接続ケーブルが付属
  • お手頃価格
  • 2K、4K出力はできない

個人的には、Switchとの相性がバツグンなのが好感触。

MacBook Airなどのノートパソコンの拡張モニターとして使えば、外出先でも快適なデスクトップ環境を手に入れることができます。

モバイルモニター『InnoView 15.8/PM406』が気になった方は製品ページをチェックしてみてください。

Amazonでの買い物も映画も音楽もプライム会員がお得!

【レビュー】InnoView 15.8モバイルモニターがSwitch、Macbook、iPad、iPhoneで大活躍!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次