復活のMac mini【コネクタ破損からクーリングスタンド投入まで】


この記事は前回のMac miniのSSD換装を失敗したところからはじまります。

ひとつ前の記事「Mac miniのSSD換装>基盤のコネクタ破損>復旧までの記録」はこちらから

SSD換装という最終目的は果たしましたが,FANの電源コネクタ,ソケットごと基盤から外れてしまいました。

こうなると,素人が取り付けるのは困難です。

みなさんもお気をつけください。

目次

Mac miniの冷却用新パーツ【Mac mini クーリングスタンド:RGH-MMCS】

2012年製という結構古い機体でしたが,せっかくSSDに換装して,今から使おうとしてた矢先。

廃棄は流石に考えづらく,なんとか外側から冷却できないかとネットを探してみました。

そして探し当てました!!!

こちらです!Mac専門店「秋葉館」からの救世主。

  • 製品名:Mac mini クーリングスタンド[RGH-MMCS]
  • サイズ:17.2×17.2×6.5(ゴム足含む)
  • 重量:485g

もともと冷却性能に問題のあるMac mini用に開発したもので,FANコネクタを壊した人のためのスタンドではありません(笑)


自作をする方ならご存知,長尾製作所X-FAN「シンルイリアン」です。
え?これPC自作するときに使うのと同じやつですね。
このFANが取り付けてあるだけですか???
もちろん,優秀なFANですが…

本体とは別にゴム足も付いていました。

信用してないわけじゃないですが,モバイルバッテリーで本体の動作チェックです。

問題なく稼働してます。

確認終わったらMac miniをこの上に乗せます。

Mac mini クーリングスタンド設置

取り付けも,構造も簡単です。Mac mini の下に設置してUSBから給電。底面からFANで冷却するというもの。

正面からはこんな仕上がり具合。
AppleのThunderBolt Displayとの高さ心配でしたが,ギリギリOKでした。


ちなみにMac miniは裏蓋をせず,直接冷やしてます。もちろん正常動作なら裏蓋を閉めても大丈夫です。

SSD換装>クーリングファン設置>その後の使用感

その後Mac miniを起動しましたが,快調です!8年も前の機種とは思えません。
流石に動画編集は無理ですが,リビングPCとしては申し分ないです。

SSDへの換装があってのことですが,やはり冷却装置がなくてはパフォーマンスでないですね。大事です!

以上「復活のMac mini〜コネクタ破損から強化パーツ投入まで〜」でした

《在庫あり》林檎派(秋葉館オリジナル) Macminiクーリングスタンド [RGH-MMCS]

価格:6,721円
(2020/9/6 15:25時点)
感想(1件)



Macminiクーリングスタンド

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる