Amazon ゴールデンウィーク:スマイルセール開催中

MacBookのUS配列にSoonjet プレミアムキーボードカバーがグッド!

当ページのリンクには広告が含まれています。

以前から使っていたキーボードカバーが汚れまくって、洗ってもくすみが取れなくなったので、新しいカバーを購入。

今回購入したのはSoonjet プレミアムキーボードカバーです。

シリコン製でスモークタイプ、加えて、わずか厚さ0.11mmの超薄型モデル。

実際問題、MacBookに内蔵のキーボードは打ちやすく、キーボードカバーなんてしたら打鍵感が損なわれて当然打ちづらい

ただし、リセールを考えるとキーボードカバーはとても有効。

キーキャップの隙間から塵の侵入を防げるし、万が一、水滴が飛び散ってきても防ぐことが可能。

静音効果も期待できます。

何よりも、キーボードのテカリを防いでくれることが大きいメリット。

キーキャップはテカりだすと何をやっても元通りにはなりません。

使ってみてのメリット・デメリットは以下の通り。

  • 0.11mmの超薄型
  • キーボードがテカらない
  • 立体感があり、キーボードにぴったりフィット
  • 防塵、防水
  • スモークだけど透過率は高い
  • キーボードの打鍵音を抑えてくれる
  • 超薄型とはいえ、打鍵感は変わる

早速レビューしていきます。

目次

MacBook Soonjet プレミアムキーボードカバー(US配列)

熱可塑性ポリウレタンってすごい素材かと思ってたけど、いわゆるTPU。

製品スペック

メーカーsoonjet
カラースモーク(半透明)
配列US配列
重さ7.1g(実測)
材質熱可塑性ポリウレタン(TPU)
対応デバイスMacBook Pro 16″ A2485/A2780/A2991 (2021 2023) M1/M2/M3 Pro/Max, 2023 MacBook Air 15″ M2 A2941, 2022 MacBook Air 13″ M2 A2681, MacBook Pro 14″ A2442/A2779/A2918/A2992 (2021 2023) M1/M2/M3 Pro/Max

外観

スモークだけど、かなり薄い。

ほかにブラックがあるけど、全く透過しないのでキーボードバックライト使うならこっち。

重さは7.0g。

極薄だけあって、軽い。

立体感は強めで、剥がれにくいです。

スペーズにNACCITYのロゴ。

比較

左が Soonjet プレミアムキーボードカバー、右は今まで使っていたDigi-tatooのキーボードカバー。

当然といえば当然ですが、使い古したものよりキレイ。

TPU素材は、洗えば多少復活してくれますが、耐久性が低くなり、新品のようには戻りません。

今回のSoonjet プレミアムキーボードカバーはスモークなので、油脂によるムラが目立たないと嬉しいなと思ってます。

もっとも数ヶ月使わないとわからないですが、数日程度ではキーボードカバーに皮脂あとは目立っていません。

MacBook Airに装着

最新のMacBookはAirもProもキーボードが同じなので製品購入時に迷わなくて良い。

装着してるのはM2 MacBook Air 15インチ。

立体感が強めでぴったりとフィットしてくれます。

スモークですが、違和感はありません。

光の反射で、透過率が低く見えますが、実際は文字もしっかり見えてます。

アップだとわかりやすいかも。

しっかり透過できてます。

キーボードカバーの立体感がとてもいい。

バックライト表示にも影響なし。

打鍵感

Soonjet プレミアムキーボードカバーは、裏面はしっとりしていてキーキャップによく吸い付いてくれます。

逆に表面は少しざらついていて、それでいてサラッとした触り心地。

かなり心地よい。

打鍵音もある程度打ち消されるので、静かな場所でのタイピングにもおすすめ。

実際の打鍵感ですが、極薄とはいえ、正直に言って、あまり良くないです。

キーボードカバーは、保護を最大の目的としているので、タイピング重視の方は貼り付けない方が良いに決まってる。

あくまでキーボードのテカリを抑える、埃や水滴の侵入を抑えるためのもの。

まとめ

Soonjet プレミアムキーボードカバー(US配列)
総合評価
( 4 )
メリット
  • 0.11mmの超薄型
  • キーボードがテカらないのでリセールに有利
  • 立体感があり、キーボードにぴったりフィット
  • 防塵、防水
  • スモークだけど透過率は高い
  • キーボードの打鍵音を抑えてくれる
デメリット
  • 超薄型とはいえ、打鍵感は鈍る

せっかく大事にしていたMacBookがリセール価格が下げられてしまわないようにするため、キーボードカバーはとても有効。

また、タイピングの静音性も高くなるので、リモートワークや図書館での作業にもおすすめ。

かなり気に入ったキーボードカバーなので、今後も装着したまま使っていきたい。

この記事を読んでoonjet プレミアムキーボードカバー(US配列)が気になった方は製品ページをチェックしてみてください。

MacBook用おすすめ周辺機器のまとめ記事もあります。

MacBookのUS配列にSoonjet プレミアムキーボードカバーがグッド!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次