Mac Book Air&Pro モノレビュー

本立てのようなスタンド『MOFT U』はMacBookシリーズに!かんたんクラムシェルモードに便利

みなさん,こんにちは,管理人のでじまろ(@digimalog

今回レビューするのはMacBook Air&Proに最適なスタンド『MOFT U』です。

MOFT Uは見た目がブックエンドのようなスタンドなんですが,どのへんが最適なのかというと,MacBook独自のシステム,クラムシェルモード時に活躍するスタンドなんです。

クラムシェルモードとは,外部ディスプレイを接続する際,内蔵ディスプレイを閉じたまま運用することを目的としたシステムです。

もちろんクラムシェルモード以外でも,ノートパソコンを立てて収納し,デスクスペースを広げたい場合などにも活用できます。




『MOFT U』製品詳細

メーカーMOFT
グレー
材質ポリウレタン
サイズ300x155x1.8mm
折りたたんだサイズ155x102x6mm
重量107g
ホルダー幅23mm

MOFT Uの使用方法

マウスパッドとして

三つ折りから展開した状態


展開状態ならマウスパッドとしても使えます。縦向き横向きお好きな方向で。

ちょっと使いづらいサイズ感。

マウスに使うならもう少し正方形に近いほうが使いやすいですね。


MOFT Uをスタンドに変形

親指で中央を押さえながら,両端を下に折り曲げていきます。

もうすぐSTAND形態になります。コツさえ掴めば1秒で変形できます。


両端下部にはマグネットが仕込まれていて,一度組み立てると,手動でバラすまではきれいな形を保ってくれます。


普段は,こんなタイピング用のスタンドを使っていました。


冷却性能もあり,問題ないのですが,ブックスタンド型に比べればデスクスペースを結構使いますね。

今回MacBook Airを挟んでますが,Macに限らず23mmまでの厚みのノートパソコンなら立てることができます。


現在M1 MacBook AirをCable MattersのドッキングステーションとUSB-C1本でつなぎ,電源供給と映像出力をしてもらっています。

出力された映像はドッキングステーションからモニターにHDMI経由で送られます。

ということで,MacBookAirからはUSB-Cの配線のみとなり,おまけにMOFT Uスタンドを使えば,さらにデスクがすっきりとなりました。

ブックエンドのようなスタンドMOFT Uはどんな人におすすめ?

MOFT Uは立体的なスタンドでありながら,薄く折りたたんで持ち運べるので自宅以外でもスタンドを使いたい方には,非常におすすめです。

オフィスやコワーキングスペースなど,外出先でも外部ディスプレイを使う機会はあるかと思います。

そんなときは,必ずこのMOFT Uが活躍してくれるでしょう。

気になる点としては,組み立てタイプということで耐久性だけが心配です。

しかし,毎日使っている同社のiPhone12用のMOFTスタンドは数ヶ月毎日使っていますが,まったくヘタってくる様子もないので問題ないでしょう。

今後,クラムシェルモード時のスタンドはこのMOFT Uスタンドを使っていくことにします。

-Mac Book Air&Pro, モノレビュー

© 2020 デジまろブログ