Amazonタイムセール祭り開催! 10/29(金) 9:00〜10/31(日) 23:59まで エントリー受付中!

おすすめのガジェットポーチは防水仕様で最強!モノクロス(mono-X)

こんにちは,ガジェットポーチ沼に足を踏み入れているライターのでじまろ(@digimaro)です。

みなさんはガジェットポーチに何を求めますか?

欲しい機能や材質,特徴は人それぞれだと思いますが,パソコン作業をする時,一番気になるのはコーヒー,紅茶,お水など,

「もしこぼしてしまったら?」

と思うと気になって仕方ありません。

パソコンだけじゃありません,その周りには大切なデータの入ったUSBメモリやSDカードなど絶対に壊したくない精密機器がいっぱいです。

「そんなときこそ防水ポーチが欲しい!」

今回レビューするガジェットポーチは大容量で収納しやすいのはもちろん,防水ナイロン,止水ジッパーで電子機器の天敵,水モノを寄せ付けません。



目次

ガジェットポーチ モノクロス/mono-X製品スペック

  • 製造元:Liber Flyer
  • 素材1:衝撃吸収・高防水ナイロン3.0
  • 素材2:止水ジッパー(YKK)
  • サイズ:23.5 × 13.5 × 5.5cm
  • 重さ:180g
  • カラー:シルバー,ブラック



背面のジップは止水ではありません。

193.8g 公表よりもちょっと重めです。




取っ手が付いているため,収納・引き出しが楽にできます。もちろん運ぶのもらくらく。


前面には薄い収納スペースがあります。


収納スペースはシンプル。

上下のパッドは厚めでしっかりしています。


細かなケーブルなど散らかりそうなものは,この目隠しスペースに。


収納検証

実際どのくらい収納できるのか検証してみましょう。

【収納するアイテムたち】

  • Hyper Juice 8ポートUSB-Cハブ
  • WAVLINK SSD
  • CIO 100W充電アダプタ
  • ZOOM iQ7
  • USBフラッシュメモリ
  • RAVPOWERモバイルバッテリー 10,000mAh
  • Air Pods Pro
  • Maco Go Apple Watch充電ドック
  • Thunderblotケーブル
  • USB-Cケーブル
  • USB-C to Lightningケーブル
  • USB各種変換ケーブル



メインのスペースにバッテリーや充電器など大型なものと長めのケーブルを収納




上段には,小さめのアイテムと左は液晶画面のクリーナー


ケーブルは上段の目隠しスペースへ

これですべてのアイテムを収納できました。

大容量でスマートな防水ガジェットポーチ『モノクロス』

スタイリッシュな見た目のモノクロス,不満点もありました。

それは背面のジップです。

折角の防水仕様ならメインのジッパーと同じ止水ジッパーを採用して欲しかったです。

それでもメインの防水仕様はありがたい限り,カフェでコーヒー飲みながらパソコン作業する方にはベストチョイスなポーチです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる