Amazonタイムセール祭り開催! 10/29(金) 9:00〜10/31(日) 23:59まで エントリー受付中!

ベルロイの財布ノートスリーブは薄い,コンパクト,小銭もOK!

キャッシュレス派にもおすすめなベルロイの薄くてコンパクトな財布『ノートスリーブ(Note Sleeve)』を購入しました。

この財布の特徴や使用感などレビューしていきます。

2019年から2020年にかけて,時代は一気にキャッシュレスに動き始めました。

「まったく現金を使わない」なんてことは都心部以外では,まだまだ現実的ではありませんが,コンビニで現金見ること,使うことは随分少なくなってきました。

そんな時代の流れで,人気の財布も大きく形を変えました。

長財布は鳴りを潜め,折り財布・マネークリップ・カードホルダーなど,よりコンパクトでスマートなものが好まれるようになってきました。

私も支払いのほとんどをデビッドカードやスマホ決済で行うようになり,持ち物をよりシンプルにしたいという思いからスマートな財布を色々物色しておりました。

そして見つけたのが,Bellroy(ベルロイ)のレザーウォレット・Note Sleeve(ノートスリーブ)です。


目次

Bellroy Note Sleeve(ベルロイ ノートスリーブ)購入理由

Note Sleeve(ノートスリーブ)を作っているベルロイ(Bellroy)はオーストラリア発のレザー製品ブランド。

財布やパスポートケース,PCケースなど魅力的な製品がたくさんあります。

環境問題にも敏感で,製造過程でのプラスティックごみの削減や動物福祉のキャンペーン,慈善団体への寄付など積極的に取り組んでいます。

そのベルロイのラインナップの中で,なぜこの財布「ノートスリーブ」をチョイスしたのか?ですが,まとめてみました。

  1. コンパクトであること,それでいて薄いこと。
    いくら小さくても,厚みがあるのは嫌なのです。
  2. カードは,3枚〜5枚程度
    クレジットカードは仕事決済と個人用,そしてデビッドカード1枚,そして運転免許証の合計4枚が最低限の必要枚数です。
  3. お札の収納スペースがあること
    個人的に使う場面は減りましたが,飲み会での割り勘やカード非対応の店舗があったりと,まだまだ活躍の場があります。
  4. 小銭入れもあったらうれしい
    自販機よく利用します。最近は電子決済Coke ON Pay対応のものが増えてコインの出番は少ないです。
    それでも,稀に必要な場面あるので小銭入れは保険的な感じです。
  5. ■スキミング防止対策RFID仕様であること
    仕事柄,国際空港を利用する機会が多いのと,国内のカード被害も増えてきているのでスキミングには気をつけております。
    しばらくは海外旅行無理そうです。。。

この条件をめでたくクリアしたのがベルロイのノートスリーブです。



かなり柔らかいレザーです。マットな艶があり,安っぽさはありません。
  • 製品名:Note Sleeve(ノートスリーブ)
  • メーカー:Bellroy(ベルロイ) 
  • カラー:ブラック RIFD仕様
  • 商品の寸法10.2 x 1 x 9.2 cm ; 36.3 g
  • 環境認定 トップグレイン エコレザー
  • その他:3年間保証

    ※トップグレインエコレザー:高品位な革を使っていますが、廃棄を無くすエコな観点から傷部分などを成形し直して仕上げたレザー。

メインカードスロットは3箇所。その他のカードは中央の引き出しポケットに8枚入るらしいのですが,そんなに入れたら膨れ上がってしまい現実的ではありません。


収納テスト

それでは現実的な運用を実際に収納してテストしてみます。

用意したのはカード4枚,お札3枚,コイン3枚です。


カード4枚は,問題なく収まりました。

運転免許証はあまり使いませんが,身分証明証ってたまに必要なんですよね。


メインの3枚以外のカードですがこの場所に収納します。2,3枚は問題なさそうですが,私は身分証明書1枚でいいです。


コインはここに収納します。

10枚くらいは入りそうですが,かなり取り出しにくいので小銭をガンガン使う人にはおすすめできません。

使う可能性があり,保険的な感じで500円硬貨1, 2枚忍ばせる,という使い方が一番しっくりきます。私もそうしてます。

なにげに裏地はおしゃれな模様が入ってます。


お札は今回3枚でしたが10枚くらい(厚みは注意です)でも問題ない感じですね。

横幅は日本紙幣にもピッタリサイズ。

テスト用の品物をすべて入れるとコレくらいの厚みです。12〜15mmくらいの厚さですね。


使用してきた財布とBellroy Note Sleeve(ベルロイ ノートスリーブ)の比較

昨年までは長財布メインで使ってましたが,比較にならないので今回は外しました。一番右はコードバンの2つ折りです。標準的な大きさと考えてください。

中央は薄型のFRUHの財布。紙幣・コイン・カードを併用して使うならこの財布が一番です。薄さもこの3品の中ではピカイチ。

一番左のBellroy ノートスリーブは折りたたむとFRUHより若干厚みはありますが,3者の中でサイズ的には一番コンパクト,スムーズレザーも所有欲を満たしてくれます。

スキミング対策RFID仕様もありがたいです。


こちらはSECRIDのミニウォレットです
カードメインの財布で下部のレバーを引くとカードが飛び出すギミック付き。使い勝手はまあまあ良かったのですが,

  • コインが入らないこと
  • お札が1枚,がんばって2枚しか収納できない。しかも折りたたんで
  • ボタン部分が飛び出ており,結構厚みが出るのでポケットに入れづらい。

という理由で1ヶ月くらいでやめました。お札を2回折りたたむってなんだか嫌なんです(苦笑)

それと,コンパクト財布が最近流行ってますが,ポッケに入れる男性は要注意です。

バッグとかポーチに入れる運用が前提なら問題ありませんが,厚み計算しないと,ポッケが膨らむため,すぐ買い換えることになります。

お気をつけください。


ベルロイ・ノートスリーブは誰におすすめ?

良かった点・お札が普通に収納できる
・少しだけコインが入る
・カードが4枚以上収納可能
・RIFDスキミング防止仕様
イマイチな点・コインの収納はできるが,取り出しにくい。

完全キャッシュレス生活を送りたいけどお札は必要だし、保険として小銭も持ち歩きたい方にはドンピシャでおすすめします。

購入して半年以上経ちましたが,私は非常に気に入っています。

あまりにも安い財布に飛びつくとすぐ飽きてまた手を伸ばしてしまいます。

私にはある程度の所有感が必要だと感じています。

みなさんも自分の価値観とライフスタイルに合った財布を手に入れてください。

以上「レビュー記事ベルロイの財布ノートスリーブ(Note Sleeve)がおすすめ!お札も小銭も入る!」でした。

キャッシュレスなのはわかるけど,コイン,硬貨もちゃんと収納したい!という方はこちらエアーウォレットもおすすめ。

created by Rinker
Vintage Revival Productions(ヴィンテージリバイバルプロダクションズ)

お札の収納に癖がありますが人気の薄い財布アブラサス。


Amazonで買い物するなら現金チャージ

Amazon Master クレジットカードを使わないなら現金チャージが断然お得!
チャージのたびにポイントが貯まります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる