【Anker Soundcore Mini 3 レビュー】コスパ最高でおすすめのBluetoothスピーカー

当ページのリンクには広告が含まれています。
【Anker Soundcore Mini 3 レビュー】コスパ最高でおすすめのBluetoothスピーカー

ひとくちにBluetoothスピーカーといっても、大型で高音質なものから、超コンパクトなモデルまでさまざま。

今回紹介のAnker Soundcore mini 3は、コンパクト・高音質・高コスパの3つを基準に選ぶとベストな選択となる一台。

旅行や外出に持っていくとなると、大きさと重量はとても重要な要素。

とはいえ、みんなで楽しめるある程度の音量も欲しい、mini 3はそのすべてを満たす絶妙なサイジングと性能を持っています。

Ankerの売れ筋は、Soundcore 2 やSoundcore 3ですが、音質はキープしながらもっと軽くコンパクトに設計されたのがSoundcore mini 3。

持ち出す荷物が多い方や少しでも荷物を軽量化したい方なら、Soundcore mini 3という選択は、きっと満足できるはず。

Anker Soundcore Mini 3
総合評価
( 4 )
メリット
  • 低価格帯でこの音質は評価できる
  • コンパクト、軽量で気軽に持ち出せる
  • スマホでの通話にも使える
  • 急な雨でも安心の防水性能IPX7
  • 専用アプリで音量、電源、イコライザーの設定が可能
デメリット
  • zoom会議で使いづらい

早速レビューしていきます。

created by Rinker
Soundcore
¥4,990 (2024/06/22 14:03:03時点 Amazon調べ-詳細)
クリックで項目にジャンプ

製品詳細

同梱品

  • Soundcore Mini 3本体
  • USBA to C充電ケーブル
  • クイックスタートガイド
  • 安全マニュアル

製品スペック

製品名Soundcore Mini 3
ブランドAnker
サイズ約72 x 72 x 84mm
重さ約230g
再生時間最大15時間
オーディオ出力6W
入力5V=1A
Bluetooth5.0
防水IPX7(水深1mで30分)
カラーブラック、ネイビー、レッド、グレー
PartyCast2台以上同時接続可能
保証18ヶ月間+会員登録6ヶ月間

外観

コンパクトだけどトップのメッシュの質感が高く、チープさはありません。

本体に取り付けられているストラップは、持ち運びに便利。カラビナに通してもいい。

本体下部には、各種物理ボタン。

  • ①電源
  • ②音量ー
  • ③マルチファンクション
    メディア:1回再生、2回曲戻し、3回曲送り
    通話:1回通話/終了、2秒長押し強制終了
    音声アシスタント:2秒長押し
  • ④音量+

背面、ストラップ下にUSB-C充電ポート。

底面のフィルムを剥がすと粘着性の滑り止めマット。

汚したくない人はフィルムつけたままでもいいかも。

重さは実測222g。軽い!

260mmコーヒー缶と比較してみました。

コンパクトさがわかるはず。

軽量コンパクトなので旅行バッグの空いたスペースにらくらく押し込める。

created by Rinker
Soundcore
¥4,990 (2024/06/22 14:03:03時点 Amazon調べ-詳細)

使い方

まずは電源をON

初回はペアリング待機状態ですが、以降ペアリングする時はBluetoothボタンを長押しするとペアリングモードへ。

別の機種にペアリングする時は、元のデバイスの接続を解除しておく必要があります。

登録解除はしなくてもOK。

Soundcoreアプリをダウンロードしてきます。

接続が完了すると、必要な操作は専用アプリでで操作可能。

音量、イコライザー、オートパワーオフの時間など調整が可能。

イコライザーはプリセットの4つとカスタム。

手動の電源OFFもホーム画面上から可能ですが、電源ONはできない。

電源がOFFなのだから操作できないのは当たり前といえば当たり前。

PartyCast設定方法

PartyCastとは、複数台を同時接続して音楽を楽しむ設定のこと。

  1. Soundcore Mini 3を2台以上用意。
  2. それぞれの電源ボタンを長押しし、Bluetoothインジケーター(音量アップボタンの右)が青色に点滅していることを確認する。
  3. それぞれのBluetoothボタンを2秒長押ししてインジケーターがゆっくりと白色に点滅する状態にする。
  4. 1台を選んで親機とし、親機以外のBluetoothボタンを2回押すと、Bluetoothインジケーターが早く白色に点滅する状態になり、約10秒ほどで親機とペアリング。
  5. 親機のBluetoothインジケーターはゆっくり白色に点滅、それ以外は白色に点灯していればPartyCast接続は完了。
  6. スマートフォンのBluetooth設定画面から「Soundcore Mini 3」を選択しBluetooth接続する。
  • 一度PartyCast接続すると、2回目以降はそれぞれの電源を入れると自動でPartyCast接続。
  • PartyCast接続を解除したい場合は、どちらか一方のBluetoothボタンを2秒間長押し。

zoom会議には使えない

マイクも内蔵していて、オンライン会議にも使えるかと思いきや、zoom中、音量操作ができませんでした。

ズーム会議などで使いづらいのは残念。

iPhoneでの通話には、マイク、スピーカー良好。

音質

このサイズ感で期待を裏切る音質の良さ。

特に低音は、デスクから振動が伝わるくらいしっかり鳴り響くので、満足できます。

ベース(低音)は、アプリでさらにブースト可能。

中高音も落ち着いた音でグッド。

注意してほしいのは、音質が良いとはいえ、あくまでこのサイズ、この価格での音質。

1万円を超えるようなBluetoothスピーカーと比較してはいけない。

とはいえ、スマホの音質では物足りない、という方には十分なサウンド。

まとめ

Anker Soundcore Mini 3
総合評価
( 4 )
メリット
  • 低価格帯でこの音質は評価できる
  • コンパクト、軽量で気軽に持ち出せる
  • スマホでの通話にも使える
  • 急な雨でも安心の防水性能IPX7
  • 専用アプリで音量、電源、イコライザーの設定が可能
デメリット
  • zoom会議には使いづらい
  • 動画は遅延が気になる

気軽に持ち運べる防水Bluetoothスピーカーが欲しい、という方には、価格と音質のバランスから考えるとおすすめの一台。

ただし、動画には若干、遅延が起こり、基本的に音楽再生用のBluetoothスピーカーと考えたほうがいいででしょう。

管理人は海外旅行のお供に購入したので、総合的には満足できました。

この記事を読んでAnker Soundcore Mini 3が気になる方は製品ページをチェックしてみてください。

created by Rinker
Soundcore
¥4,990 (2024/06/22 14:03:03時点 Amazon調べ-詳細)

動画にも使いたいなら有線3.5mmジャックのあるFunLogy Portable Miniがおすすめ。

遅延のストレスなく鑑賞できます。

created by Rinker
FunLogy
¥2,580 (2024/06/21 22:17:42時点 Amazon調べ-詳細)
【Anker Soundcore Mini 3 レビュー】コスパ最高でおすすめのBluetoothスピーカー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

クリックで項目にジャンプ