ブログ用おすすめ機材 モノレビュー

商品撮影やレビューにおすすめカメラ用VL-81 LEDライト!Youtuberにも

ブログで商品の撮影していると、影が気になるんです。

せっかくきれいに撮れたのに、自分の影が写りこんで台無し、なんてこと結構あります。

そんな不満を解消するため、LEDライトを購入してみました!

コンパクトでバッテリー駆動で明るさや色味の調整もできる、それでいてカメラに取り付けできるLEDライト。

しかもお値段お手頃、つまりコスパ最高!

これを聞いたら、「そんな都合のいいライトなんかないよ。」

と思いますよね?

あるんです!

今回紹介するのは、VIJIM VL-81 LEDビデオライトです。非常にコンパクトでカメラに取り付け可能なものです。

もちろん十分な明るさもあります。

VL-81 LEDビデオライト 小型 充電式 補助照明 撮影用ライト

VIJIM VL-81 LEDビデオライト製品スペック

モデルVL81
消費電力3.7v / 6.5w
明るさ850lm
色温度3200K-5600K
照明角度90°
照明距離3-6m
バッテリー容量3000mAh
充電方式type-c充電
充電時間3時間
最大輝度出力駆動時間150分
最小輝度出力駆動時間480分
サイズH89mm x W75mm x D27mm
重量114g



VIJIM VL-81 LEDビデオライト開封

内容物は、シンプル。

  • 本体
  • USB-C充電ケーブル
  • 説明書
  • 製品検査証?(中国語)
  • チラシ



背面の機能

  • 充電用のUSB-C端子
  • 左のダイヤルは電源+輝度の調整
  • 右のダイヤルは色味の調整白色~黄色
  • 左右そして上部のくぼみは、同製品を連結して使用する際使用するもの。
  • 下部はカメラのホットシューに連結できるようになっている。

正面の画像

41の白いLEDビーズと40の暖かいLEDビーズが仕込まれている。

とここでようやく気付きました。

なるほどLEDの数が製品名!!!「VL-81 LEDビデオライト」

失礼しました。


ソニーのコンデジZV-1のホットシューに装着してみました。

いい感じです。

明るさの検証

取って出しの画像①

VL-81 LEDビデオライト無し


取って出しの画像②

VL-81 LEDビデオライト有り

検証のためにかなり接写で取りましたが、使い方としては、少し距離を取ったほうが自然な色味になり、影も気にならないでしょう。

かなりの明るさがありますが、広範囲用のライトではないので、補助照明的な使い方がベストだと思います。


VIJIM VL-81 LEDビデオライトは補助照明としての運用がおすすめ

おすすめ度 ★★★★☆
使いやすさ ★★★★☆
明るさ   ★★★☆☆
価格    ★★★★☆

さすがに部屋全体を明るくするなんでできませんが、スポット的な補助照明としては単体で十分活躍してくれるでしょう。

Neewer アドバンスド660などのメイン照明があればさらに活躍してくれること間違いなしです。

製品の魅力を伝えるために、明るさの調整はとても重要な要素です。

広範囲用、自撮り用、スポット用そろっていればどれも心強い味方になってくれます。

ゆっくりそろえていきましょう。

以上「商品撮影やレビューにおすすめカメラ用VL-81 LEDライト!Youtuberにも」でした!

-ブログ用おすすめ機材, モノレビュー
-,

© 2020 デジまろブログ