WraplusスキンシールのアップルグレイをiPad Proに貼り付け|レビュー

当ブログで何度も紹介しているWraplusのスキンシール。

MacBook用やiPad用になんと34種類も準備されていて,筐体の保護はもちろん,オリジナリティも出せてお気に入りのスキンシールです。

しばらく使っていたレザータイプは質感も高く,ちゃんと凹凸も表現されていて気に入っていたのですが,どうしても貼り替えなければならなくなりました。

それは,背面にスタンドを取り付ける際,吸着テープを貼り付ける必要があるのですが,レザータイプの凹凸のせいで上手くくっついてくれないのです。

仕方ないので,あまり凹凸のないデザインのものに変更することにしました。

それが今回購入したカラー,アップルグレイ(近似色)です。

2021年新色ですね。今までApple製品と同色は取り扱いが無かったので嬉しいかぎり。

購入したアップルグレイはダークグレイに対応したモデルで,他にアップルシルバー,アップルゴールドもあります。

目次

Wraplus スキンシール アップルグレイ iPad Pro 12.9インチ 第5世代用

  • メーカー:Wraplus
  • 製品:スキンシール(iPad Pro 12.9インチ第5世代用)
       各世代対応版あり
  • カラー:アップルグレイ(近似色)

Wraplusの良いところは,質感,デザインばかりでなく,MacBook用もそうですが,サイド部分までしっかり設計され,カバーしてくれるところ。

Wraplusのスキンシール貼り替え作業

愛用していたブラックレザーは,とにかく質感が高かったです。

ただ今回Majextand Mスタンドを使うにあたって,粘着シールがキレイに貼りつかないのです。

MOFTの粘着シールはマグネット用も通常MOFT Xも,ちゃんと貼り付いてくれてたんですが。

結構剥がすの苦労しますね。

あまり無理に剥がすと薄いiPad Pro 12.9インチが折れ曲がってしまいそうなので,ジワジワ時間をかけて剥がしていきます。


剥がし終わったら,付属のシートでクリーニング。

ちょっとシールをiPad本体に当ててみたんですが,あれれ?全然ダークグレイじゃない,かなり明るいです。

残念ですが仕方ありません。ただし,真の目的は粘着シールが剥がれないように張り替えること。

構わず貼っていきます。

レンズ側から貼り付ける人もいるでしょうが,私はいつもどおり下部から貼り付けていきます。

毎回スキンシールの貼り替え作業で言ってますが,リンゴマークまでが山場。

貼り付けたばかりだと,何度でも貼ったり剥がしたり,やり直せるので,納得のいくまでがんばりましょう。

林檎でズレが生じなければ一気に貼れます。

本来は,ドライヤーで柔らかくしながら貼るのがベストですが,そのままでも十分作業できます。

なかなかキレイに貼れました。

次は側面を貼っていきましょう。

iPad底面。スピーカーは上下に2つずつあります。

側面は割と簡単ですが,継ぎ目が遊びがなくて,きれいに収めるのは少々ストレス。

面倒になったらハサミではみ出したシールを切るということもできますが,たぶんミリ単位になるので,切り過ぎにだけは注意してください。

レンズ部分も無事貼り終えてひと安心。

しかし,なんだか明るくなりましたね,アップルグレイ。

Majextand M 無事に装着。

貼り替えてよかった。

ただし,このアップルグレイもつるつるというわけではなく,表面はキラキラさせるため?なのか,ラメのザラつきがあります。

Wraplusスキンシールはどなたにでもおすすめできます

今回カラーはイメージしていたものではなかったのがちょっぴり残念でしたが,やはり質感と精度の高さはさすが国産といったところ。

WraplusのスキンシールはApple製品はなるべく裸で持っていたい方,ケースの重量を気にする方,小キズを気にする方などなど,多くの方におすすめできる製品です。

今回剥がしてしまいましたが,ブラックレザーもいい感じの質感です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる