AirPods Proを落とさないESRシリコンケースはMagSafeにも対応

毎日のように肌身離さず持ち歩いているAirPods Pro。

私はジーンズやリュックに取り付けられるカラビナ付きケースがお気に入りです。

便利に使ってますが,ひとつ心配事があるんです。

それはAirPods Proの充電ケース落下問題

カラビナ付きはフタとケース下部の分離型がほとんど。

何かの拍子で衝撃が加わるたび,いつかAirPods Proが飛び出して落としたり無くしたりしてしまうんじゃないかという不安にかられます。

そこで落下防止の機能が付いたESRシリコンケースを購入しました。

MagSafe充電にも対応したシリコン製ケースの完成形だと思ってます。

目次

ESRシリコンケース製品スペック

対応機種‎AirPods Pro
2021年版にも対応確認済
カラー‎ブラック
ブルー
レッド
ホワイト
ブランド名‎ESR
その他 機能‎耐衝撃
防塵
キーチェーン付き
カラビナ付き
ワイヤレス充電対応
素材‎シリコーン
製品サイズ‎73.2 x 49 x 30 mm
重量‎25g

ESRシリコンケース外観

表面。

全面,柔らかいシリコン素材で硬い部分はゼロ。

裏面。

AirPods Pro本体のリセットボタンの位置に突起があってケースから出さなくても操作可能。

説明のキーチェーンってなんだろうと思いましたが,フタとケース下部をつなぐシリコンパーツのこと。

底面はフラットになっていてAirPods Proを立たせることができます。

Lightning端子にもカバーが付いていて,ホコリの侵入をガード。

ケースの厚みは2.43mm

極薄ではありませんが,その分,耐衝撃の保護性能は高いです。

突起部分を除いたケースの横幅は65.2mm(AirPods Pro本体60.6mm)

縦幅48.1mm(AirPods Pro本体45.2mm)

※サイズ,厚みについては柔らかいシリコン素材のため計測に個人差があります。

ケースはカラビナ込で27g

カラビナは実測4g

AirPods Proとの合計重量は85g。
※カラビナ込み。

AirPods Pro 2021に装着してみる

シリコンが柔らかいタイプなので装着はかんたん。

フタの開閉用に切り欠きがあって,開けやすい。

AirPods Proは2021年,MagSafe対応版にアップデートされましたが,サイズ・基本性能は同じです。
充電ケースのみ,マグネットによるワイヤレス充電に対応。


インジゲーターの部分は薄く作られていて,LEDがしっかり視認できます。

背面のアップ。

上蓋と本体ケースはシリコンのパーツ,キーチェーンでつながっています。

そのため背面はフラットにはならないのが残念。

もともと,AirPods やAirPods Proは立てない設計ですが,このESRのケースのおかげで縦置きができます。

AirPods Proの落下防止(おすすめポイント)

セパレート型のケースでは,大きな衝撃が加わるとAirPods Pro本体がケースから飛び出でて,落としてしまうことが稀にあります。

ESRのシリコンケースなら安心。

ケースはフタと本体が一体型なので抜け落ちる心配がありません。

AirPods Proは,なくしても探せる?

Apple純正『探す』アプリのネットワークを有効にしていれば無くしたAirPods Proを探すことができます。

iPhone,iPad,MacはもちろんiCloudにログインできればWindows PCからも位置を探り当てることができます。

ただし,ネットワークや使用状況で位置を特定できない場合もあるので過信は禁物です。

Apple(日本)の公式サポートページ
https://support.apple.com/ja-jp/HT207581

MagSafe対応ワイヤレス充電

純正MagSafe充電器にしっかりマグネットで吸着してくれます。

ただし,磁力が弱まるため,急な傾斜ではズレてしまいます。

30°くらいが丁度いい。


AirPods Pro 2021の性能が気になる方は下記の記事からどうそ

ESRのシリコンケースをカスタムしてみる

カラビナ付きは便利なんですが,金属製のものは,荷物をごちゃまぜにしてると,iPhoneやiPadの液晶などを傷つけてしまいます。

いい方法はないかと考えた末,見つけたのがYKKの樹脂製カラビナ

樹脂製とはいえ,さすがYKK。

使いやすさ,バネの反動,耐久性など全体の品質は非常に高いです。

金属パーツが消えて,多少雑に扱ってもiPhoneの液晶画面を傷つける心配はなくなりました。

かなり満足。

AirPods Proを落とす不安のある人はESR

おすすめポイント
残念ポイント
  • 低価格,高コスパ
  • 耐衝撃性能は高い
  • 充電ケースの落下防止
  • MagSafe充電対応
  • LEDの視認性がよい
  • リセットボタンも押せる
  • Lightning端子保護
  • 自立できるケース
  • シリコンはホコリが付きやすい
  • カラビナが安っぽい
  • 裏面が平面ではない

カラビナ付きを使いたいけど,充電ケースを落としたくない!という方にはかなりオススメのシリコンケース。

シリコンという素材上,オシャレ度は低いので実用性重視の方向けのケースです。

付着するホコリに関しては,黒以外なら見えづらいです。

ESRのシリコンケース,気になった方はチェックしてみてください。

この記事は『AirPods Proを落とさないESRシリコンケースはMagSafeにも対応』でした。

AirPods 第3世代用ESRのケースはこちら

prime会員ならPrime Music Unlimitedの利用料が月額880円と安い!
会員特典のPrime Musicとは違い、ハイレゾ対応で9000万曲がロスレス(HD)、700万曲以上がULTRA HD(最大24ビット、192kHz)で聴けます。
空間オーディオ(360 Realty Audio, Dolby Atoms)にも対応。
今なら最初の4ヶ月が無料でお得!

AirPods Proを落とさないESRシリコンケースはMagSafeにも対応

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次