Apple watch 7にAMOVOの保護ケース(スターライト色)を取り付け

Apple Watch シリーズ7用の保護フィルムやケースカバーってどれを使ってますか?

保護フィルムが一番無難で,ちょっとしたこすれキズなどからは守ってくれますが,ぶつけたり落としたりの衝撃系にはめっぽう弱いです。

そこでハードタイプの保護フィルム(ガラス)の出番ですが,シリーズ7はエッジぎりぎりまで表示領域になったこともあり,相性が最悪。

表示領域が狭くなったり,気泡が抜けにくかったりと,未だおすすめできる製品がありません。

今回はケースとディスプレイを同時に保護してくれる一体型の『AMOVO』保護ガラスケースを紹介します。

こういう製品って黒色が多いのですが,スターライト色に対応しているのもポイントが高いです。

最新の防水タイプはこちらの記事をどうぞ

目次

AMOVO Apple Watch Series7用保護ガラスケース詳細

同梱物

  1. 一体型ケース×2
  2. ウェットクリーナー×2
  3. ドライクリーナー×2
  4. 埃取りシール×2
  5. 説明書×1
  6. Thank Youカード×1

1セットだけのものも多い中,2セットあるのはありがたい。

今回購入したのはスターライトとブラック,他にブルー,レッド,クリア,グリーンがあります。

ガラスケースサイズ(Apple Watch装着時)

Apple Watch Series7の45mmはタテ45mmヨコ38mm×厚さ10.7mm。

AMOVOのケースを装着するとタテ47mm×ヨコ40mm×厚さ11.4mm。

タテヨコはそれぞれ2mm厚,厚さは0.7mm厚に。

AMOVO 保護ガラスケース外観

ケース側面はプラスチック樹脂で,ディスプレイ部分は高硬度の9Hガラスを使用。

ガラスは日本の旭硝子製なので素材に安心感があります。

裏側の側面は黒一色で,取り付け時に剥がす保護フィルムが貼ってあります。

重量は約3g。装着しても気にならない軽さ。

スターライトの色味,Apple Watch本体よりAMOVOの方が少し濃いめだけど,気にならない程度。

他にブラックも購入しました。

ブラックはつや消しでマットな色味。

気分を変えたいときはこちらを使おうと思ってます。

AMOVO保護ガラスケースの取り付け方法

フィルムのようにあまり気を使うポイントはないのですが,ディスプレイの部分は貼り付くので付属のクリーニングキットでキレイにしておきます。

まずはウエットタイプで指紋や汚れを除去。

続いて,ドライペーパーで拭き上げ。

クリーニングキットの仕上げは,埃取りシールで入念に作業。

貼り付ける前にこの保護フィルムを剥がすのですが,慌てて引っ張ると,タグシールだけがハズレてしまいます。

タグシールをガラスに押し当ててしっかり吸着させてから,ゆっくり剥がしていきます。

取り付けはデジタルクラウンをくぐらせてからはめ込みます。

外側に力を加えながらはめ込むと,比較的,楽に取り付けできます。

キレイに取り付けできました。

貼り付け場所を微調整するようなこともないので,だれでもカンタンです。

気泡などもなく,仕上がりもグッド。

背面から見るとケースカバーを取り付けてるのがよくわかります。

他人に見せる部分ではないので気にするところではないかな。

装着感

色味は問題ないとはいえ,大きさは若干感じてしまいます。

まあ許容範囲かな。

腕に巻いた感じは,いたって普通。違和感はまったくありません。

視認性も,問題なし。

タップ,スワイプ問題なしです。

ボタン操作も,硬さはなく良好。

耐水テスト

防滴なので,さすがに流水は無理だと思いましたが,一応テスト。

30秒間,上からも横からも水をかけ続けました。

さすがに横からの流水はまずかったのか,結構浸水しました。

製品は防水ではなく防滴なので,当たり前の結果。

ちなみに,1ヶ月ほど装着してますが,手洗いくらいでは水の侵入を許したことはないです。


そのまま放置して1時間,文字盤のフチに残ってます。

浸水したときは一度,外して乾かすのが一番。

このとき,ガラスケースの裏側を拭かないように!

粘着素材なのでゴミが混入します。

自然乾燥で待ちましょう。

もっとも,Apple Watch Series7自体,装着したままプールで泳げるくらいの高い耐水性能(IP6X)を持ってるので気にしない方は放置でいいのかも。

値段は上がりますが,防水モデルが出ています。

ディスプレイを傷つけたくなければAMOVOの保護ガラスケース

イイ点
残念ポイント
  • Apple Watch全体を保護してくれる
  • ディスプレイ部分が旭硝子製で高硬度9H
  • ディスプレイのエッジ部分もしっかり表示
  • 低価格ながら2セット入りでお得
  • スターライト色は純正と違和感なし
  • 水が侵入すると,乾燥させるひと手間が必要
  • タテヨコの厚みが2mm増し

アルミケースのApple Watchを使ってる方で,あちこちぶつけてしまうのが心配な人にはオススメの保護ケースです。

Apple Watchの外観を大きく壊すこと無く全面保護できるのはうれしい限り。

ただし,水仕事やお風呂にもApple Watchを装着していく,という方にはオススメできません

水が侵入してもApple Watch自体高い耐水性能があるので問題ありませんが,いちいち乾燥させるのは面倒です。

私個人としては,ぶつけてディスプレイにキズを付けたくないので,お気に入りの保護ケースになってます。

防水モデルはこちら

やっぱりフィルムがいい!という方は『NIMASO』の保護フィルムの記事もどうぞ

以上『Apple watch 7にAMOVOの全面保護ガラスケース(スターライト色)を取り付け』でした。

Apple watch 7にAMOVOの全面保護ガラスケース(スターライト色)を取り付け

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次