Beats Studio Budsの発売は今夏!?ノイズキャンセリング搭載の売れ筋ワイヤレスイヤホン

新型Air Podsが噂されてましたが,なんとApple傘下のBeats by Dr. Dreより『Beats Studio Buds』が突然の登場。

これは驚きました。米国,カナダでは6月25日すでに発売済みで,日本での発売も秒読みです。

『Beats Studio Buds』はAirPods Proの半分の価格で,しかもアクティブノイズキャンセリング(ANC)搭載。

これはもう爆売れしそうな予感しかありません。


目次

Beats Studio Buds詳細

製品名Beats Studio Buds
メーカーBeats by Dr. Dre
主な機能・アクティブノイズキャンセリング(ANC)
・外部音取り込みモード
・IPX4等級の耐汗耐水性能(イヤーバッドのみ)
・Siriを使ってハンズフリーで起動
・Class 1 Bluetoothテクノロジー
・デュアルビームフォーミングマイク
・風ノイズ低減機能(内蔵マイク)
バッテリー・最大8時間の再生が可能(充電ケースを使用すると最大24時間)
・Fast Fuel機能:残量減少時,5分の充電で最大1時間の再生が可能
・充電式リチウムイオンバッテリー
コントロール・左右のイヤーバッドにそれぞれ1つの多機能ボタン
・音楽、通話、音声アシスタントの操作が可能なオンデバイスコントロール
同梱物・本体
・3種類のサイズのイヤーチップ
・USB-C – USB-C充電ケーブル
・クイックスタートガイド
接続・Appleデバイス,Androidデバイスともにワンタッチで接続
サイズイヤーバッド:高さ 1.5cm / 重さ 5g
充電ケース:長さ 7.2cm / 幅 5.1cm / 高さ 2.55cm / 重さ 48g
価格17,800円(税込)
カラーブラック,ホワイト,Beatsレッド
発売今夏発売予定

発売日は?

発売は今夏,7月21日と言われています。過ぎてしまいましたね。。。

争奪戦になる事も考えられます。

発売日にゲットしたい方は毎週最新情報をチェックしましょう。

Beats Studio Budsって何が凄い?

H1チップこそ搭載されていませんが,アップル製品との親和性はピカイチです。

しかもUSB-C接続で,Android端末にも優しい仕様,もちろん接続も簡単です。

Lightning端子を毛嫌いしてAirPods Proを買わなかった人も手を出しそうな予感。

それでいて税込17,800円,アクティブノイズキャンセリング搭載。

Apple純正ではありませんが,それに準ずるBeats by Dr. Dreの製品でこの価格はとても魅力的です。

しかも空間オーディオも使えるのでBeatsサウンドと融合してどんな音を出すのか,楽しみで仕方ありません。

唯一ワイヤレス充電に非対応なところは残念ですが,それ以外は全部入りで高コスパなワイヤレスイヤホンです。

購入は評価を参考にしたいという方は,こちらのレビュー記事楽しみにしていてください。

記事の引用元:AppleBeats by Dr. Dre

Amazonで買い物するなら現金チャージ

※Amazon Master クレジットカードを使わないなら現金チャージが断然お得! チャージのたびにポイントが貯まります。

Amazonチャージを使ってみる

Beats Studio Budsの発売は今夏!?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる