【レビュー】eMeetのボリュームコントローラー eMuteは動画・音楽・テレワークに最適

macもWindowsも簡単接続。

eMeetのボリュームコントローラー『eMute』のレビュー記事です。

Youtubeやテレワークでの音量操作をマウスでドラッグするのが面倒。

席を外すときのマイクのミュートや動画再生停止など,マウスで「カチカチ」するのもスマートじゃない。

そんな悩みを解決してくれるのがボリュームコントローラー eMuteです。

※この記事は一部プロモーションを含みます。

目次

eMute製品概要

同梱品は,eMute本体とUSB-A to C 接続ケーブル,説明書だけ,かなりシンプル。

電源などは特に無く,USBケーブルをパソコンと接続することで稼働します。

できればUSB-A to Cの変換アダプタかUSB-C to Cのケーブルが欲しかった。

  • カラー:ブラック
  • 商品サイズ:60mm*60mm*44.5mm
  • アイテムの重さ:130g
  • プラグアンドプレイによる簡単接続
  • USBケーブル長: 2m

外観

カラーはマットなブラック仕上げ。

デスク上で目立ちすぎないミニマルな外観は,好感が持てます。

背面は全体がゴム素材になっていて,滑り止め兼クッション材の役目を果たしてくれています。

上部は,無段階でくるくる回せます。

底面がゴム製でしっかりデスクに吸い付くため,回転はかなりスムーズで◎

接続はUSB-Cポートのみ。

グレーのラインは,発光LEDでパソコンに接続すると点灯します。

MacBook Proに接続

パソコンとの接続側はUSB-Aのため,USB-CポートしかないMacBook系は,変換アダプタか,USB-C to Cのケーブルが必須です。

USB-CケーブルならAnker やわらかケーブル PowerLine IIIが見た目もスッキリしておすすめ

接続して,パソコンに認識されるとインジゲーターが青く光ります。

常時発光してますが,専用アプリで常時OFFにもできます。

設定しなくても,くるくる回すと音量調整だけは反応。

実は接続しただけで使えます(音量調整のみ)が,専用アプリをインストールしないとミュートや動作のカスタマイズができません。

専用アプリ『eMeet Link』のインストール

パソコン用アプリ『eMeetLink』で設定管理。

EMEETの製品を購入したら必ずインストールしましょう。

当ブログでは,Meet製品ANC搭載ヘッドセットHS150やwebカメラC965,オンライン会議用スピーカーM2 Maxを紹介しています。

いずれも設定アプリ『eMeetLink』でカスタマイズ可能。

ダウンロード後,インストールすると,USB接続されたeMuteがアプリに認識されます。

右上の[ボタンモード設定]で動作をカスタマイズ。

会議モード

モードは会議モード,音楽モード,カスタムモードの3種類から選択可能。

会議モードのデフォルト設定は以下のとおり(変更可)

  • [ボタンを観点]:音量調整
  • [ボタンを押す]:マイクをミュート/解除
  • {ボタンを押して回転}:前へ/次へ

ミュートするとメニューバー内の常駐アイコンが切り替わって知らせてくれます。

ミュート状態は,本体の発光もブルーからレッドに変わります。

eMuteのLEDは視認性が高いので,しばらく放置して戻ったとしても,現在の状態(ミュート状態)がわかりやすい。

音楽モード

音楽モードでは,動作の割当が変わります。

  • [ボタンを観点]:音量調整
  • [ボタンを押す]:再生/停止
  • {ボタンを押して回転}:前へ/次へ

カスタムモード

カスタムモードは,自分の好きなように設定できます。

ボクは,マイクミュートはあまり使わないので,カスタムモードにしてスピーカーのミュートに変更。

ユーザーの環境に合わせて設定できるのはうれしい。

eMeetの『eMute』は万能ボリュームコントローラー

おすすめポイント
残念ポイント
  • 手元でマイクをミュートできる
  • テレワーク以外にも動画の再生,音量をマウスなしで操作できるのはかなり便利
  • ミニマルなデザインがグッド
  • 有線接続なので,ケーブルレスのデスクでは少々邪魔かも
  • アプリごとに設定が記憶できればうれしかった

使うまでは,eMeetの製品との連携でしか使えないかと勘違いしてましたが,パソコンと接続中はいつでも使えたのは嬉しい誤算。

ZOOM,Youtube,iTunesなど手持ちのアプリでは普通に使えたので,活用の幅が広がりそうです。

ボリュームコントローラーがほしいと思っている方や,オンライン会議用に簡単なマイクミュートがしたいと思っているなら,チェックしてみてください。

手元での音量操作は思いのほか『楽ちん』です。

その他のeMeetの記事はこちらから

オンライン会議用スピーカーフォン「M2 Max」

テレワークにノイキャン搭載ヘッドセット「HS150」

eMeetのフルHDで高コスパのwebカメラ 「C965」

以上,レビュー記事「eMeetのボリュームコントローラー eMuteは動画・音楽・テレワークに最適」でした。

Amazonで買い物するなら現金チャージ

Amazon Master クレジットカードを使わないなら現金チャージが断然お得!
チャージのたびにポイントが貯まります。

【レビュー】eMeetのボリュームコントローラー eMuteは動画・音楽・テレワークに最適

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次