Mac Book Air&Pro モノレビュー

持ち運び用JOBSONアルミ製フリップスタンド|M1 MacBook に!

MacBook用のスタンド,これでいくつ目でしょうか。

なかなかの沼に入ってしまいました。

これまでMajextandとMOFT製品を実際使用してきましたが,ワンタッチで開けるスタンドを使用したことがなく,いろいろと物色していました。

フリップスタンドはBlueloungeのキックフリップが有名ですが,このメーカーJOBSONも同じような樹脂製のフリップスタンドを販売しています。

そしてアルミ製のフリップスタンドは,Blueloungeにはなく,JOBSONだけということなので,せっかくなのでこの製品をポチってみました。



JOBSON(ジョブソン) ノートパソコン スタンド JB465 詳細

ブランドJOBSON(ジョブソン)
サイズ20 x 4.8 x 0.7 cm
重量105g
カラーシルバー・ブラック(スペースグレイ)
傾斜角度

内包物は,本体,シリコンパッドのみ。



フリップ部分は,バネが使用されていて,閉じた状態でぶらついたりはしないです。

アルミニウム合金製とうこともあり,チープな印象はなし。

接地面側には,シリコン製のパッドが貼り付けられており,ノートパソコンの底面を傷つけないよう対策されています。


実際の使用感

貼り付けてみると,アルミの同色系のカラーということで,本体にデザインが溶け込みます。

まるで純正スタンドのようです。

なお,購入したスタンドのカラーはブラック。ブラックとはいわいる黒ではなく,MacBookカラーに近いスペースグレイのことです。

この他,シルバー色があります。


フリップ部分を跳ね上げると,きれいに立ち上がります。

傾斜角度が8°ということで,ブルーラウンジのキックフリップと同じような傾斜。

傾斜があるため,キータイプしていると,少しずつずれていきます。

そこで付属のシリコンパッドを装着するとデスクの滑りはなくなりますが,付属パッドが一枚のため,両端のタイピングがちょっとカクつきます。

100均などで椅子の滑り止めパッドを購入してくると良いでしょう。

パソコンとの吸着具合は,かなり強力な印象。簡単には外れません(Macはスキンシール装着済)。

JOBSONアルミ製スタンド総評

この価格帯としては非常に作りがしっかりしているという印象。

ただ,同社にも樹脂製のものがありますが,本家Bluelounge Kickflipも樹脂製のため,50gという軽さ。

今回紹介したアルミ製は106gと倍の重さ。

見た目の美しさを取るか,軽さを取るか,悩ましい選択です。

注意点としては付属のシリコンパッドが一枚だけなので,タイピング時の安定感が今ひとつでした。

Bluelounge Kickflipにもパッドは付いてきませんが。

何を重視するかですが,傾斜角度が同じようなライバル製品との重量差を表にしてみました。

スタンド選びの参考にしてください。

Bluelounge KickflipJOBSONスタンドMOFT MINI
50g105g37g

MOFT MINIのレビュー記事もあります

-Mac Book Air&Pro, モノレビュー
-,

© 2020 デジまろブログ