おしゃれなヘッドホンスタンドkantof(カントフ)を購入レビュー

毎日のように使うヘッドホンをいちいちケースに入れて片付けるのも面倒だなと思って,イイものがないか探してみました。

するとあるじゃないですか,天然木を使ったおしゃれなヘッドホンスタンドが。

値段が手頃だったこともあり,下調べも無しに購入してみましたが,なかなか使い勝手のいい製品でしたのでレビューしたいと思います。

目次

ヘッドホンスタンドkantof(カントフ) 製品詳細

メーカーKantof(カントフ)
グレー(他シルバー,ブラックあり)
サイズ・高さ:28cm
・木製ヘッド:10.1cm×2.5cm×6.5cm
・台座直径:11.8cm
重量239 g(実測)
材質木材, アルミニウム

台座と支柱はアルミ製なんですが,カラーが3色から選べるのですが,今回はダークグレイのMacBook Airに色味を合わせてグレーをチョイス。

MacBook Airと比べてみましたが,違和感のない同色です。

台座は付属の六角レンチで支柱にネジ止め。

台座の底面には滑り止めのシリコンパッドが貼り付けられています。

これは嬉しい仕様です。

kantof(カントフ)組み立て

ヘッドホンを乗せるヘッド部分は支柱にねじ込むだけで大丈夫。

特別な工具は必要なしのかんたん設計

以上,これで完成です。

残念ポイントではありませんが,不安な部分は木製ヘッド部分が選べないので模様や年輪は,製品が手元に届くまでわかりません。

ヘッドホンをかけてみる(WH-1000XM4)

実際にヘッドホンを掛けてみましょう。

掛けたのはワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM4です。

ぴったり,ばっちり収まりました。

アーム部分もカーブが絶妙で,新品なのに馴染んでる感じがします。

ヘッドホンスタンドkantof(カントフ)の評価

MacBookに合わせた支柱のカラーリングが3色展開となっていてMacBookユーザーが手を出しやすくなっています。

また,台座が大きく,ネジのゆるみもないためヘッドホンを掛けた状態でも安定性は抜群

今回はWH-1000XM4を掛けてみましたが,ゲームをする方,リモートワークの多い方のヘッドセット置き場としても優秀です。

気になったらチェックしてみましょう。


記事内のヘッドホンはSONYのノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM4です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる