Mac Book Air&Pro おすすめ◯選シリーズ モノレビュー

【2021年版】プライバシーフィルターおすすめ7選!着脱式でマグネット対応

MacBookの大切なデータを守る覗き見防止フィルター使ってますか?

仕事でも遊びでも外出先でのメールの確認やネットサーフィン、他人の目が気になるシチュエーションはそれぞれあると思います。

最近では、モバイル端末での決済時など個人情報が視覚的に盗まれるビジュアルハッキングが問題視されています。

そんな時活躍するのが、パソコンの画面の見える角度を制限する「"覗き見防止"プライバシーフィルター」です。

普通の液晶フィルター(フィルム)と違い、少々お高いですが、ひと目を気にする場面では心強い味方です。


”のぞき見防止”プライバシーフィルターの選び方

MacBook Proにプライバシーフィルター

まず選ぶ注意点としては下記の点を抑えてください。

1.脱着式と貼り付け式
2.透過率
3.視野角
4.製品の使いやすさ
5.アスペクト比の確認

説明していきます。


1.脱着式と貼り付け型

・貼り付け型
その名の通り、PCの画面に吸着させて使います。アタッチメントをPCに直接貼り付けて,フィルムを差し込むものもあります。

MacBookはアタッチメントを取り付けると個体の美しさが損なわれるし,何より隙間ができてしっかりと閉まらないので,このタイプなら外さずに使う方がよいです。

画面にしっかりとくっついているので脱着式に比べきれいな画面を映し出すことができます。

はな

貼り付けタイプって,どんなひとに向いてますか?

仕事で高い機密保持が必要な方,常に人前でセキュリティを気にする方はこのタイプ。

デジまろ


・脱着式
MacBookシリーズですが、画面のフレームに磁石が組み込まれています。

脱着式のものはそのマグネットを利用して、必要な時だけ装着します。

非常に便利ですが、デメリットとしては、画面との密着度が高くないため、文字がにじんでしまったりすることがあります。

はな

それじゃあ,脱着式はどんなひとに向いてるんですか?

なるべくキレイな画面で使用して「必要な場面だけのぞき見防止」という方に向いています。

デジまろ



2.透過率と視認性
プライバシーフィルターは特性上、正面から覗いても輝度が落ちます。
各社製品の性能の差が出る項目でもあります。必ず押さえておきましょう。
明るさも大事ですが、文字がにじまないなど,画面の見やすさも非常に重要です。
少し暗い画面になるということだけ覚えておいてください。

3.視野角
これは、13~16インチ対応のほとんどが左右30度ずつの視野角60度のものが多いですが、どのくらいの角度から見えないのか、チェックしておきましょう。

4.製品の使いやすさ
脱着式の場合、マグネットの強さや、取り外しのしやすさ。
貼り付け式の場合は、貼りやすさです。
共通する部分は、傷の付きにくい仕様になっているかというところも併せて確認しましょう。

5.アスペクト比
MacBook系は画面のアスペクト比(縦と横の比率)が16:10であり,よく売られている16:9のものはきれいに画面に収まりません。
紛らわしいのは13.3インチ,15.4インチと記載されているがよく見ると16:9の商品ということがあります。
必ずMacBook Air用など商品名が入ったものか,アスペクト比16:10をしっかり確認しましょう。

覗き見防止フィルターおすすめ7選!

貼り付けタイプ

スリーエム(3M) プライバシーフィルター 

おすすめ度 ★★★★★

プライバシーフィルターといえば、まず3Mを押さえておかなければなりません。
業界のパイオニアであり、クオリティの高さはトップクラスです。
透過率は65%と決して高い数値ではありませんが正面からの視認性には定評があります。
パソコンに常に覗き見防止フィルムを貼っておきたい方は、間違いなく候補のひとつです。
ただ,フィルターとしては高額なので、貼り付けタイプが自分のスタイルに合っているかしっかり考えましょう。

メーカー3M(スリーエム)
視認角度60度
最表面反射率3.2%
可視光透過率65%



エレコム 液晶保護フィルム  EF-PFS133W

おすすめ度 ★★★★☆

エレコムの覗き見防止フィルムは多機能で3Mに比べリーズナブルです。
表面硬度は3Hと,薄いフィルターでは硬い部類でキズから守ります。また紫外線99%カットやブルーライトカットでユーザーの体を守ります。
モニターかフレームに貼付けるタイプですが,簡単に脱着するためのタブシール(MacBook系にはおすすめできません)も付属。
何より日本の大手メーカーという安心感もあります。

メーカーELECOM
視認角度60度
表面反射率5.8%
可視光透過率75%
ブルーライトカット率48%
その他静電気防止機能付き

着脱式(マグネット式)

マグネット式はフィルタ下部が浮くというレビューを見ますが,一応どのメーカーのものも押さえるためのシールが付いています。
そもそもMacBookは液晶画面がフレームと一体化してフラットな状態のため,浮き上がりづらいです。
私はそのまま使ってます。

Digio 2 覗き見防止フィルム SF-MBP13FLGPV

おすすめ度 ★★★★☆

安心の日本メーカーの製品
視野角が50度と,他の製品に比べて狭いため,覗かれる状況はさらに少なくなります。
プライバシーをより守りたい方向けです。
マグネット部分は約1.0mmで比較的薄い製品なので取り付けたまま持ち運ぶことも可能です。

メーカーナカバヤシ
視野角50度
ブルーライトカット43%
反射防止ノングレア
備考Air13.3インチ用,Pro 15インチ用がある

エレコム 液晶保護フィルター EF-MBPT13PFM

おすすめ度 ★★★★☆

私はこれを愛用しています。

・比較的正面からの視認性がよいこと。
・リーズナブルなこと。
・光沢面と非光沢面があり,リバーシブルになっていること。

以上3点ですが,特に値段です。
大切にしていますが,薄い折れやすい製品でもあるので,また買い換えられる値段というのは大きいです。

メーカーエレコム
視野角60度
反射率6%
可視光透過率70%
ブルーライトカット率約42%


エレコム EF-MBPT13PFMのレビューはこちらを御覧ください。

マグネット式プライバシーフィルム MacGuard

おすすめ度 ★★★★☆

この製品の特徴は3Hという画面の硬度つまり,傷つきにくさです。
また非光沢面では指紋やホコリもつきにくくなっています。
キズや指紋に強いということは正面からの視認性が落ちにくいため,ながく使えます。

マグネットに吸着する部分は約2mmと少し厚めとなっています。
適合機種が細かくわかれているので購入の際はご自分の機種と十分照らし合わせてくださいね。

メーカーユニーク(UNIQ)
視野角60度
ブルーライトカット49%
透過率65%
その他表グレア(光沢)裏ノングレア(非光沢)

YMYWorld のぞき見防止フィルター

おすすめ度 ★★★☆☆

特徴は,コストパフォーマンスの高さです。
製品保証が1年付いていることも安心ですね。
面白い特徴として,MacBook Pro 13&16には遠隔でカメラを悪用されないように目隠し機能もついています。
サイズはMacBookだけでなくipadシリーズにも対応した製品があります。

メーカーYMYWorld
視野角60度
可視光線透過率72%
ブルーライトカット率約49%
反射率5.8%
その他表グレア(光沢)裏ノングレア(非光沢)

Lifeinnotech マグネット式 プライバシーフィルター

おすすめ度 ★★★★☆

2020年 MacBook Pro や Airにも対応。
使用者のプライバシーを保護するだけでなく、有害な紫外線のカットやブルーライトカット機能で目を守ります。

片面がアンチグレア(反射防止)で片面が光沢の両面使用可能。
ECサイトでのレビュー評価も非常に高いです。

メーカーLifeinnotech
視野角60度
ブルーライトカット49%
透過率65%
その他表グレア(光沢)裏ノングレア(非光沢)

覗き見防止にプライバシーフィルター

普通の液晶保護フィルムは比較的安価で見つかるのですが,プライバシーフィルターは特殊な技術を使っていることもあり高価な品物です。

それでも一度手にすれば,カフェや新幹線,飛行機の機内,様々な場所でパソコンのセキュリティを引き上げてくれます。

お気に入りの製品が見つかるといいですね。

以上「【2021年版】おすすめプライバシーフィルター画面の覗き見防止に!MacBook Pro&Air にも!」でした。

-Mac Book Air&Pro, おすすめ◯選シリーズ, モノレビュー
-,

© 2020 デジまろブログ