MacBookProの林檎マークを液体ガラスコーティング剤で保護してみました

前回,スキンシールでMacBook Proを包み込みました。

しかし,それではプロテクトできない重要な場所があります。

林檎マークです!

このリンゴ,前は光っていたのですがそれが無くなってタダのメッキシルバーになってからはキズがめちゃ付くんですよ。

そこで前使用モデル15インチの教訓を活かして,林檎マークを液体ガラスコーティングすることにしました!



スキンシールのレビューはこちらから
【レビュー】LENTIONのMacBook Proスキンシールと液晶保護フィルム 5点セット

こちらは新しいスキンシールです。

あわせて読みたい
MacBookにおすすめのおしゃれスキンシールWraplusをレビュー 愛機MacBookをキズから守ってくれるスキンシールは,購入したいアクセサリーの一つだと思っています。バッグの中に収納するとき金具ジッパーにあたったり、キーケースが...
目次

液体ガラスコーティング剤「ブルーライトカット配合ガラス被膜スマホ専用」

あれあれ?商品ページのものと違う気がします。。。
いや,パッケージ違いますが,「ブルーライトカット配合ガラス被膜スマホ専用」と同じ商品名書いてあるので大丈夫です(笑)
私のiphone XsはEVERPROOFというところの液体ガラスコーティングを使いましたが,保護効果はそれなりに感じていたので,林檎マークに施工してみたいと思ってました。

内包物の確認です。
説明書とクリーナーセット,塗布用の布シート。
アマゾンギフトカードのキャンペーンもついていますが,面倒なので応募してません。
Amazon商品ページに画像つきのレビュー掲載すれば,もれなくポイントもらえます。

製品のディティールです。

ブルーライトカット配合!!!!!


塗りたいところは,林檎マークだけなんですが(笑)

●スマホ画面に塗るだけで硬度9Hのガラス被膜を形成し液晶画面の割れ防止・キズから保護

●ブルーライトカット配合で画面を保護するだけでなく目にも優しい

●自動車用ガラスコーティング技術を応用した高耐久ガラス被膜を実現

●プロ仕様ですのでキャリアショップなどで施行されるスマホコーティング以上のクオリティ

●写真付きのマニュアルが付属で約20分で誰でも簡単に施行できます(スマホ2台施工可能)

液体ガラスコーティング剤塗布

早速塗ってみます。
まず付属のお掃除シートで汚れとホコリを除去します。
次は,コーティングです。適量垂らしたらすぐに布シートで延ばしていきます。
液体塗布後,水で拭き上げたりする製品もありますが,このスマホ用コーティング剤は面倒な後処理がないため,非常に好感が持てます。

とてもいい仕上がりです!!!

一応,強度が上がるとのことで間を20分空けて2回めの施工までやってみました。

これでひと安心です!

それにしてもこれだけで,硬度9Hのガラス被膜の出来上がりってすごいです。

液体ガラスがたくさん余ったので, iphoneにも塗ってみました。
塗るだけなのでホント簡単です。
この液体ガラスフィルム,すごい性能はいいのでが,効果があるかどうか実証するのはかなり難しいです。
コーティング後,ヤスリやカッターでこすってみたらいいのですが,正直,怖くてできません(笑)

『次世代スマホコーティング スマホまもる君 硬度9H』はレビューのものとは違いますが,コスパ・評価ともに高い液体コーティング剤です。

私が,はじめて使った液体ガラスコーティングはEVERPROOFというメーカーのものです。
硬度10Hのコーティングということで今回塗布した製品よりもワンランク上です。
高いのがネックです。


以上,「MacBook Proの林檎マークを液体ガラスコーティング剤で保護してみました」でした!

iPhone用液体ガラスを林檎に

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる