自立式ガジェットポーチがおすすめ!エレコム【BMA-GP03】

みなさん,ガジェット用のポーチってお気に入りのものがありますか?

「なかなかお気に入りに出会えないです」なんて方も多いのではないでしょうか。

ポーチ自体,比較的安いというのもありますが,日常的に使うものだからこそ,お気に入りを求めて,いくつも買ってしまう。

結局,納得できる製品が見つからず,気付くと案外お金を使ってしまっていた,なんてことありませんか?

私も長らく”ポーチ難民”をやってきましたので,気持ちはよくわかります。

ある程度使ってると,大きさがもうちょっと欲しいなぁ,とかポケットの深さが足りないなぁ,とかなるんですよね。

そんなポーチ探しの終着点となった,現在私が愛用するポーチをご紹介します。

※お急ぎ方は目次内のまとめにジャンプしてください。

目次

自立するポーチ・ELECOM(エレコム)BMA-GP03


おすすめのポーチ,エレコム「BMA-GP03」

はな

「エレコムかぁ,みんな持ってるし,人と違うのがいいんだけどなあ?」

気持ちはわかります。
ですがポーチは毎日,何度もガジェットを出し入れします。デザインよりも収納力と使い勝手の良さが優れていなければ仕事に差し支えます!

エレコム「BMA-GP03」仕様

素材ポリエステル,PU
気室数1気室
外形寸法幅245×高さ170×奥行70(mm)
内寸幅230×高さ150×奥行40(mm)
ポケット(気室内)デバイスポケット×3、メッシュポケット×1
カラーブラック,レッド
質量約240g

ガジェットポーチとしての実力

このポーチの良さを実際に収納しながら紹介していきますね。
自立すること自体が大きなアドバンテージですが,箇条書きにしてみるとこんな感じです。

  • ほとんどのA4対応デイパックに平置きで入るサイズ
  • 薄型,自立可能でデスクスペースを取らない
  • 薄型という点ではかばんの中でも省スペース
  • それでいて出張時に周辺機器が増えても余裕の収納力

これはカフェにいくときの装備。
純粋に記事を書くだけのときは,充電バッテリーやケーブルなんて持っていきませんが,持ち出しガジェットMAXの時の装備です。
では収納してみます。

どうですか?まだまだ余裕ある感じですよね,何より整然としていて綺麗です。
フロントパネルを折り曲げると,ポーチの底までしっかり見えるのもポイントです。

1泊以上の出張や旅行時はさらに荷物が増えます。

1.延長ケーブル(コンセントからの距離を調整したいときに便利)
2.リール式USB3点充電ケーブル(iphoneやカメラの充電用)
3.USB充電器が,61Wでは役不足なので100WのHyperJuiceに変更
4.apple watch充電ケーブル(独自規格の充電ケーブルってほんと邪魔ですね)

これも収納してみましょう。

はい。すべて入りました。

まとめ

いかがでしたか?私のおすすめエレコム「BMA-GP03」

おかげで,しばらくはポーチ難民にならなくて済みそうです。

気になるようでしたら,早速チェックしてみてくださいね。

良かった点・薄型,自立可能でデスクスペースを取らない
・旅行時の多めの周辺機器でも余裕で収納できる
・前面ファスナーの仕様により,内部の底面までしっかり確認できる
・成形してあり,型くずれしにくい
イマイチな点・特になし
おすすめ度★★★★★


以上,「自立式ガジェットポーチがおすすめ!エレコム【BMA-GP03】」でした。

「もっとガジェットポーチを見たい!」

そんなみなさんのためにまとめ記事あります。

あわせて読みたい
【2021年版】自立式ガジェットポーチおすすめ人気7選!USB充電器・ケーブルなど収納! こんにちは,ガジェットポーチマニアのでじまろ(@digimaro)です。今の時代,カフェや出張先などどんな場所でもネット環境さえあれば,ノートパソコンひとつでできる仕...
エレコムの自立するポーチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる