M1 iPad Pro 12.9インチが重いので,超軽量おすすめレザーケースを購入&レビュー

発売日に合わせて購入したM1 iPad Pro 12.9,私にとって初の大画面iPadということもあり,いつもの作業や動画鑑賞もなんだか新鮮,毎日使っています。

ですが,気になるのはやはりそのサイズと重量。

ストレスを感じないよう適切な運用をしていく必要があります。

本体のサイズや重量は変更できないため,周辺機器(アクセサリー)の軽量化は必須です。

そこでケースやカバーをいろいろ物色しているわけですが,ようやく納得のいく超軽量ケースを見つけました。


目次

V.M iPad Pro 12.9インチ ケース

カラー:マットブラック
素材:合成皮革(PUレザー)
サイズ:25.4 x 33.1 x 0.2 cm
重量:90g
メーカー:Valueble Mart

こちら,実は2017年製iPad Pro用で少し大きめなんですが,それがちょうどよく,Apple Pencilやスマートフォリオを装着したままでもキレイに収まります。


実測で92g。

iPad Pro 12.9インチ用のケースの中ではかなりの軽量。

合皮だからこその軽さです。

内側はiPadを傷めない,優しい手触りの素材ですが耐久性もあり,フェルトのように摩擦で毛玉や毛羽たちが起こりにくくなってます。


超軽量V.M ケース iPad Pro 12.9インチ用の活用例

参考までに,私の普段の収納例です。

Apple Pencilはマグネットでサイドに吸着させたままでも収納できますが,毎回使わない方は一番底に収納するのが失くすこともなく安心。


Apple Pencilを底に入れてもiPad Pro本体はちゃんと収まります。




スマートフォリオで+Apple Pencilでも収納できますが,アクセサリーまで軽量化するならMOFTスタンドとの組み合わせがベストです。


Apple Pencil+V.Mケース+MOFT+iPad Pro 12.9インチで939g。

iPad 本体だけで641gもあるので1kg以内に収められたのはうれしい。

スタンド機能も要らないという方はMOFT Xの128gを差し引くと811g


普段MacBook Airと持ち運ぶことが多いのですが,インケース(incase)のNylon BackPackが最高に使い勝手がいいです。

ノートパソコンのスペースの前に幅広のポケットがあり,iPad Pro 12.9をケースごと飲み込んでくれます。

大型タブレットとノートPCそれぞれに収納ポケット。こんなバックパックは中々ありません。


このインケースのNylon BackPack自体が軽量。

MacBook Pro 16インチまで収納できる大きさなのに660gは驚異の軽さ!


記事はこちら

あわせて読みたい
【レビュー】インケース(Incase)のナイロンバックパック(Nylon BackPack)がおすすめ!MacBookとiPad... Macとお出かけ,みなさんはどんなバッグをお使いですか? 私でじまろ(@digimalog)はバックパックを使うことが多いのですが,仕事の打合せになると,紙の資料やiPadな...


V.Mケース iPad Pro 12.9インチ用はおすすめか?

V.MケースはiPad Pro 12.9インチを少しでも軽量化して持ち運びたいと思っている方にはおすすめできます。

ただし薄型ですので,iPad Proを落としたりした時の衝撃までは耐えられません。

強い衝撃から守りたい方は,ネオプレンなど衝撃吸収素材で厚みのあるケースが良いでしょう。

またMOFTを使うとiPad Pro本体が裸になってしまいますが,やはりキズが付くのは防ぎたいという方にはスキンシールもいいですね。

wraplusのスキンシールのレビュー記事はこちらからどうぞ

前モデルから大幅スペックアップしたM1 iPad Pro 12.9インチですが,重量も約40g増えてます。

たかが40gですが,それでも持ち上げて操作すれば,重さが増したことは体感できます。

少しでも楽に持ち運べるようになる軽量化アイテムがあればまた紹介します。






Amazonで買い物するなら現金チャージ

※Amazon Master クレジットカードを使わないなら現金チャージが断然お得! チャージのたびにポイントが貯まります。

Amazonチャージを使ってみる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる