MOFTのモバイルバッテリー&スタンドセットにiPhone14用ケースの組み合わせをレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。

MOFTから組み合わせて使えるマグネットスタンドとモバイルバッテリーのセットが発売。

新発売ということで届くまで興味津々だったですが、手にとってみて、まず驚いたのはクオリティの高さ。

Snap-on スタンドはもちろん、モバイルバッテリーからケーブルにいたるまで、デザイン性だけでなく使い勝手も考えられた製品になってます。

あわせて使いたいのがiPhone14シリーズ用にリニューアルされたMagSafe対応ケース。

前作iPhone13用ケースを所持しているのでわかりますが、不満だったポイントをしっかり改善してきています。

それでは詳しくレビューしていきます。

※本記事は、一部プロモーションを含みます。

目次

MOFT Snap スタンドパワーセット

内包物

  • Snap on スタンド&ウォレット(MagSafe対応)
  • モバイルバッテリー(MagSafe対応)
  • USB-C to C マグネットケーブル
  • 説明書

製品スペック

製品名:Snap スタンドパワーセット(MagSafe対応)

カラー展開:ウィステリア、ブラック、ブルー、ブラウンの4色

バッテリーSnap バッテリーパック
容量3400mAh
入力USB-C 5V/2A
出力USB-C 5V/2A
ワイヤレス充電7.5W / 5W
サイズ98.6×65.8×12.3mm
重量120g
素材ABS樹脂、ヴィーガンレザー、
マグネット、金属シート
スタンドSnap on スマホスタンド&ウォレット
サイズ95.5×64.5×6mm
重量42.5g
磁石個数16個
素材ヴィーガンレザー、グラスファイバー、
マグネット、金属シート

外観

モバイルバッテリー外観

モバイルバッテリーの質感がめちゃめちゃいい。

ヴィーガンレザーで覆われていて、とてもMagSafe対応のモバイルバッテリーに思えません。

表面はMOFTのロゴが刻印されているだけのミニマルなデザイン。

USB-Cポートや電源ボタンに使われている金属が真鍮のような鈍い輝きで、メッキ製品とは違い高級感があります。

付属の充電ケーブルはなんと、先端がマグネット式。

かなり強力で、これ以上近づけるとくっつきます。

先端を装着したまま持ち出して、充電時はマグネットでくっつけるだけ。便利。

USB-Cの先端を常に装着していれば、くっつけるだけで充電開始。

一般的なモバイルバッテリーは真下に充電端子がありますが、MOFTのUSBポートは横にあるのでスタンドを立てたときジャマにならない。

MOFT Snap On スマホスタンド&ウォレット

紹介するまでもないくらいガジェット界では有名な製品。

スマホのスタンド、カード入れ、ハンドクリップをこれひとつで実現してくれます。

3年以上愛用してます。

手持ちを並べてみました。単体でも販売されていて、カラー展開も豊富。

マグネット式なので、ワイヤレス充電のときも、簡単脱着で便利。

MOFT Snap On スマホスタンド&ウォレットの購入

ブラウンがセット同梱品、ミッドナイトは旧型

比べてみると、なんと3.6mmほど縦方向が小型化してます!

左が旧型、右はパワーセット同梱品

画像は、iPhone13Pro+旧MOFTケースを使用してます。

iPhoneは12→13→14と確実にカメラ部分が巨大化して背面を占める割合が増えてきています。

たった3.6mmでもMOFTスタンドが小さくなったことはとても重要。

微妙なサイズ変更ですが、カメラのフチに当たらなくなるのはうれしい。

※通常のSnap on スタンドもフチに当たるだけで、撮影には問題ありません。

MOFT Snap on スタンドの詳しいレビュー記事はこちら

MOFT iPhone14シリーズ MagSafe対応ケース

今回はiPhone14 Pro Maxでケースも紹介。

MOFT Snap on スタンドは非常に便利な製品ですが、これが気になって使わないという方もいます。

それは磁力(マグネット)の弱さ。

あまりに強いとクレジットカードへの影響なども心配されますが、下方向に強く振ると簡単に落ちます。

特にiPhone 14 Pro Maxなど重い製品は、気をつけたいポイント。

使い方に慣れてしまえば、MOFTスタンドだけをつかんでiPhoneを持ち上げたりするような危ない扱いはしなくなります。

とはいえ、磁力が強化されるケースがあるなら使いたい。

そこでMOFTから発売されているのがiPhone14シリーズ専用 MagSafe対応ケース。

左はiPhone13 Pro用、右は新型iPhone14 Pro Max用

■ 製品仕様

対応機種iPhone14iPhone14PlusiPhone14ProiPhone14ProMax
製品素材TPU,マグネット等TPU,マグネット等TPU,マグネット等TPU,マグネット等
サイズ(mm)150.4*76.4*13.3164.5*83*13.4151.2*76.4*14.2164.4*82.5*14.2
重さ(g)38.441.136.240.2

■共通仕様

  • カラー:クリア、ホワイト、ブラック
  • 機能:強化マグネット内蔵MagSafe充電対応
  • 特徴:最大1.5mからの落下衝撃を吸収
    特徴2:黄ばみにくいクリアカラー
    特徴3:自己修復する保護コート
    特徴4:MagSafeワイヤレス充電対応

旧型からバージョンアップ!

まず見た目で違うのは、中央の丸いクリア部分がなくなったこと。

個人的にはうれしい変更ポイント。

旧型はくり抜かれてリンゴマークが見えるようになっていて、どうしてもチープ感ありましたが、新型は全塗装でグッド。

もう一点は重さ。

磁力強化のための金属パーツとTPU素材という点を加味しても前作はずっしり感じました。

同じシリーズiPhone13Pro用とiPhone14Pro用で比較すると約4g軽量化。

ケースで4gはかなり大きい差です。

今回Pro Max用(40.2g)ですが、サイズの割に手にした感覚は、軽く感じました。

外観

特徴は、カメラ横のMOFTのロゴが入ったクリア部分。

なかなか素敵。

カメラ周辺の立ち上がりも十分で、デスクに平置きしてもレンズが干渉することはありません。

内部は、マグネットと金属シートが円形に埋め込まれています。

マグネットはかなり強力で、ケースの背面にはMOFT Snap onスタンドがしっかりと吸着。

サイドパネルは柔らかいシリコン系の素材で、背面部分はかなり硬質な樹脂。

ケース装着のままでも、電源、音量などボタン操作は良好。

Lightningポートとスピーカーホールもズレることなく、くり抜かれてます。

iPhone13シリーズ用ケースはこちらの記事をどうぞ。



Snap on スタンド+モバイルバッテリー+iPhone14 Pro Maxケースを試す

MOFT iPhone14用ケースを使うと、Snap on スタンド、モバイルバッテリーともに、しっかり吸着してくれます。

MagSafe対応純正ケースを使用するよりも確実に強化されています。

モバイルバッテリーを装着したままでもスタンド機能は問題なし。

安定して使えます。

唯一、モバイルバッテリーをはさんでのハンドクリップは、Snap on スタンドが滑りやすく感じました。

モバイルバッテリーを外して、ケースとSnap on スタンドでの使用なら問題なし。

先端がマグネットの付属ケーブルを使えば、iPhoneを使用しながらの充電もらくらく。

充電は、電源ボタンを押してLEDインジゲーターを点灯させてからスタート。

LEDランプは4段階で残量を知らせてくれます。

Apple純正MagSafe対応品以外で、このマークが出るのはうれしい。

もちろん、USB-C端子とLightningでつないで有線充電も可能です。

ケースを付けて手に持つと若干の厚みを感じますが、TPU素材のケースとしては薄い方。

バッテリー性能

持ち出してバッテリーの充電性能をチェック

やっぱり気になるのはバッテリー性能。

3,400mAhとやや少なめの容量。

所有しているiPhone 14 Pro Maxには物足りないですが、緊急用としては十分。

■iPhone14シリーズのバッテリー容量

iPhone143,279 mAh
iPhone14 Plus4,325 mAh
iPhone14 Pro3,200 mAh
iPhone 14 Pro Max4,323 mAh

iPhone14 Pro Max バッテリー残量1%から計測して約38%で終了(約86分間)

ワイヤレス充電は電力ロスも大きいので、仕方ありませんが無印iPhne14なら80%程度充電可能。

iPhone14 Pro Max用なら10,000mAhは欲しいところ。

現実的な対応機種としてはiPhone14 やiPhone14 Pro向けという感じですね。

もっともPro Maxはよほどのことがない限り1日で使い切れるバッテリー容量ではないので、緊急用としてはアリ。


画像はゼンハイザー Momentum True Wireless 3

iPhoneと一緒に持ち出しておけば、いざという時AirPods Proなどワイヤレス充電対応のワイヤレスイヤホンの充電器としても使えます。

MOFT Snap スタンドパワーセットとMagSafe対応ケースがおすすめ

おすすめポイント
残念ポイント
  • バッテリーのデザイン性が高い
  • iPhoneやケースに合わせてカラーが選べる
  • 動画視聴やZOOM参加しながら充電、スタンドが機能する
  • 3点セットなら磁力が強化され安心感が増し増し。
  • バッテリー容量は5,000mAhは欲しい
  • バッテリーをはさんでハンドクリップすると滑りやすい

なかなかクオリティの高いセットでした。

今回は提供していただいた製品ですが、改めてブラックを買い足そうと思ってます。

デザイン性だけでなく、バッテリーをはさんだまま使えるスタンド機能や付加価値の付いたマグネット式付属ケーブルなど実用性を重視しているところも魅力。

MagSafe対応ケースも、前作からの細かいアップデートでより使いやすくなっていています。

気になった方はMOFT公式サイトにて製品をチェックしてみましょう。

MOFTのモバイルバッテリー&スタンドセットにiPhone14用ケースの組み合わせが最強

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次