【レビュー】Belkin 7in1 USB-C 2.5Gbps イーサネットハブは高性能USBハブでMacBookにもiPad Proにも最適

当ページのリンクには広告が含まれています。
【レビュー】Belkin 7in1 USB-C 2.5Gbps イーサネットハブは高性能USBハブでMacBookにもiPad Proにも最適

BelkinといえばApple Storeでも取り扱われるほどMacとの親和性が高いブランド。

今回紹介するのは、そのBelkinの 7in1 USB-C 2.5Gbps イーサネットハブ [NC009btSGY]

日本最大級のオーディオビジュアルアワード VGP2023(公式サイト)を受賞しているUSBハブ。

製品のクオリティはお墨付き。

しかもWindowsやiPadにも使えるので、マルチプラットフォームのユーザーにもおすすめ。

USBハブに求められる多種多様なポート類は、高性能かつコンパクトに内蔵。

  • 2.5Gbpsイーサネット
  • USB-C PD3.0 (10Gbps)
  • 入力100W、出力85W
  • USB-A 3.2 Gen2 (10Gbps、5V =1.5A) x 2
  • HDMI 2.0 (4K@60Hz)
  • SDカード(SD 3.0/ UHS-I, 104MB/s)
  • micro SDカード(SD 3.0/ UHS-I, 104MB/s)

実際の使ってみた感想含めてレビューしていきます。

※この記事はプロモーションを含みます。

目次

Belkin 7in1 USB-C 2.5Gbps イーサネットハブ詳細[NC009btSGY]

同梱品は本体と説明書など。

製品スペック

メーカーBelkin
製品型番NC009BTSGY
イーサネット×12.5Gbps
USB-C PD3.0×11 (10Gbps, 入力100W, 出力85W)
USB-A 3.2 Gen2×22 (10Gbps, 5V = 1.5A)
HDMI 2.0×11 (4K, 60Hz)
SDカード×11 (SD 3.0/ UHS-I, 104MB/s)
micro SDカード×11 (SD 3.0/ UHS-I, 104MB/s)
付属ケーブル20cm
サイズ12.57 x 1.59 x 5.3 cm
重さ120 g
対応デバイスiPadシリーズ / M1・M2 MacBookシリーズ / Android/Windows/Surface/Chromebook 対応
保証2年間製品保証
日本語サポート

Macだけでなく、WindowsやAndroid端末など、デバイスを選ばないところもグッドポイント。



外観

真上からの図。色はスペースグレイに近い色でMacBookにすぐ馴染む。

左下にBelkinのロゴ。

底面には製品の仕様が印字。

どのポートも高性能。

デバイスのPD充電用として使うUSB-Cポートは、最大10Gbpsのデータ用ポートとして使えます。

USB-Aポートのデータ転送速度は10Gbpsと爆速。同ポートは7.5Wの充電ポートとしても使える。

HDMIは4K60Hzに対応。

SD/microSDがUHS-I対応最大104MB/s。より高速なUHS-IIだったら最高だったんですが。

イーサネットポートは最大2.5GbpsとUSBハブの中ではトップクラス。

ケーブルの付け根も太めにしっかり巻いてあるので断線にも強そう。

こういうところもクオリティの高さを感じます。

M2 MacBook Airで試す

MacBookのカラー、スペースグレイによく似合います。

ケーブルは20cmあるので、取り回しが不便に感じることはありません。

ノートパソコンスタンドで、傾斜をつけてもしっかり設置できているのはうれしい。

スタンドの背面に回して接続ケーブル一式を隠すこともできます。

これならデスクがゴチャゴチャしなくていい。

SDカードスロットの性能をチェック。

使用したSDカードはProGrade Digital(プログレードデジタル)のSDXC UHS-II V60 GOLD 128GB。

読み取りは最大250MB/s。

SD/microSDカードスロットはUHS-I対応の読み取り最大104MB/sがカタログスペック。

結果は読み込み91.05MB/s、書き込み83.81MB/s。

十分な速度が出ています。

USBポートのデータ転送速度を確認。

使用したのはSanDisk SSD 外付け エクストリーム ポータブル SSD

読出は最大1050MB/s

USB-Aポートはデータ転送だけでなく充電ポートとしても使えます。

USB-CポートはPD100W入力対応で、ハブに15W使用するため、パソコンへの出力は最大85W。

MacBook Proも余裕で充電できます。

USB-Aの結果は、読み込み762MB/s、書き込み927MB/s。

USB-Cも計測。

読み込み762MB/s、書き込み927MB/s 。

USB-A、USB-Cポートともに問題ない速度が出ています。

ボクの環境では有線LANをつなぐことはありませんが、高速な2.5Gbpsに対応したUSBハブは珍しい。

有線LAN環境を構築したいなら、Belkin 7in1 USB-C 2.5Gbps イーサネットハブを選んで間違いなし。

USB-CポートPD(Power Delivery )100Wを計測。

使用したのは、愛用中の100WUSB充電器、MATECH Sonicharge 100W Pro 第2世代。

ケーブルは柔らか素材の100W対応Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C。

カタログスペックどおり、85W給電で認識しています。

HDMIポートの検証。

4K60Hzで認識されるのか、映像が乱れないか、などチェックします。

モニターは4K対応LG モニター ディスプレイ 27UL850-W

4K 3840×2160@60Hzで稼働しました。

Premiere ProやLightroomで使用してみましたが、挙動も画質も、全く不満なし。

発熱については、映像出力を行えばある程度発生します。

検証で4時間ほど連続で使いましたが、50℃以上にはなりませんでした。

品質の低いものは触れないくらい熱くなったりします。

USBハブ選びは価格・性能も大事ですが、品質、保証などトータルバランスが大事です。

4K出力は欲しいけど、リフレッシュレートは30Hzでいいから価格も抑えたい、という方は前モデル(型番:F4U092BTSGY)もあります。PD充電は新型が100Wに対し60W出力まで。


性能と品質で選ぶならBelkin 7in1 USB-C 2.5Gbps イーサネットハブ

メリット
デメリット
  • 必要なポート類が高性能で揃っている
  • イーサネット2.5Gbps
  • USB-CのPD充電ポートはデータポートとしても使える
  • USB-Aポートはデータ・充電両方に使える
  • ケーブルが長いのでセッティングの自由度が高い
  • Win/Mac/Android/iPadなどマルチに使える
  • 高品質、2年保証
  • ケーブルが長すぎると感じることもある
  • SD/microSDは一般的なUHS-I

Belkin 7in1 USB-C 2.5Gbps イーサネットハブは、USBハブの性能、品質で考えれば、所有欲を十分に満たしてくれます。

充電はできるけどデータ転送には使えない、というポートがあるUSBハブは多いのですが、Belkin 7in1 USB-C 2.5Gbps イーサネットハブは、その心配がありません。

Apple製品だけでなくWindows、ChromeBookも使うという方にも安心しておすすめできるUSBハブです。

記事を読んで、Belkin 7in1 USB-C 2.5Gbps イーサネットハブが気になった方は、製品ページをチェックしてみてください。

Belkin 7in1 USB-C 2.5Gbps イーサネットハブはおすすめUSBハブのまとめ記事でも紹介しています。

【レビュー】Belkin 7in1 USB-C 2.5Gbps イーサネットハブは高性能USBハブでMacBookにもiPad Proにも最適

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次