Apple Watch UltraにSpigenのスポーツループバンドが純正並みにフィット!

Apple Watch Ultraのバンドは、実は42/44/45mm用ならなんでもフィットするんですが、スポーツループバンドやソロループはおとなしすぎると感じてました。

もう少しワイルドさが欲しいなと感じてたところに、いいものを発見しました。

それが今回紹介するSpigenのデュラプロ フレックス、スポーツループバンド。

大きめのメタリック部分が特徴的で、Apple Watch Ultraのアウトドアなイメージを損ないません。

おまけに装着もらくらく。

なかなか気に入っています。

目次

Spigen デュラプロ フレックス スポーツバンド製品スペック

  • 【対応手首サイズ】160mm-210mm (6.29インチ-8.26インチ)
  • 【対応機種】Apple Watch Ultra (49mm) 8 / 7 (45mm) SE2 / SE / 6 / 5 / 4(44mm)3 / 2 / 1(42mm)
  • 重さ:24g(実測)

Apple Watch Ultraに限らず、42/44/45/49mmに適応しているため、いつものApple Watchでもワイルドさをアピールできます。

注意したいのは、手首サイズ。

160mmからなので手首の細い女性などでも使えますが、気になるなら自分の手首周りをメジャーで計測しておきましょう。

外観

特徴的なメタリック部分にSpigenのロゴ。

装着は純正スポーツループバンドと同じくマジックテープ式。

手首への装着も簡単だし、外すのもらくらく。

もちろんファブリック同士がしっかり接着するので、「重みで外れる」ということはないです。

Apple Watchへのバンドの装着は、いつものスライド式。

あとは腕を通すだけ。

ループ系バンドの良いところは左右問わずつけやすいところ。

メタル部分は多めですが、メインはファブリック素材なので、24gと軽量。

オーシャンバンドよりも軽い。

リーズナブルですが安っぽさは全くなし。

手首に装着してみる

ループに腕をとおして、マジックテープで止めるだけ。

装着完了。

メタル部分のカラーがApple Watch Ultraのカラーとまったく同じなのでサードパーティー製といえど違和感はありません。

チラ見えするメタリックな金属部分がApple Watchの存在感を高めてくれます。

メタルの造形もしっかりしていて、肌に触れる部分の違和感や痛みはありません。

好みはあるでしょうが、シリコンのペタペタが嫌いなら、試す価値はあります。

通気性も良く常用しても快適。

Apple Watch Ultraのバンドはこちらの記事でも取り上げてます

サードパーティ製のApple Watchケースでオールブラックに

バンドのカラーに合わせてブラックの保護ケースを装着すれば、激しめの作業も安心、しかも見た目もグッド。

アウトドア活動でも引っ越し作業でも全面保護なら安心安全。

ディスプレイにはNIMASOの49mm用保護ガラスフィルムも装着中。

おすすめのSpigen デュラプロ フレックス スポーツループバンド

アウトドアスタイルや無骨さを演出するならもってこいのバンド。

オーシャンバンドやアルパインループバンド以外の交換用バンドを探しているなら、おすすめです。

リーズナブルな価格設定なので、予備としても気分転換に日替わり用としても活躍してくれるでしょう。

Spigenからは、オリジナルのシリコンバンドも発売されているので、自分好みのバンドを探してみましょう。

Apple Watch Ultraのレビューはこちら

Apple Watch UltraにSpigenのスポーツループバンドが純正並みにフィット!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次