【レビュー】コトパクシ Allpa28ならMacBook Proを収納して普段使いも旅行もOK

MacBook Pro用のリュック/バックパックって,おすすめされるブランドもある程度出し尽くされた感あって,他人とかぶらないものを探すのはなかなか大変。

そんな悩める方に紹介したいリュック/バックパックがCotopaxi(コトパクシ)です。

Cotopaxiは2013年、アメリカのユタ州・ソルトレイクシティに設立されたアウトドアギアブランド。

フェアトレードとリサイクルをテーマにしていて,まさに新しい時代を象徴する取り組みです。

今回はそのコトパクシを代表するシリーズからAllpa28を紹介。

だけじゃつまらないので,普段使いから一泊旅行まで,MacBook Proなどガジェットを中心に収納していきます。

目次

Cotopaxi Allpa 28L トラベルパック製品詳細

ブランドCotopaxi
製品名Allpa 28L トラベルパック
サイズ48×30×23㎝
重量1,474g
素材・TPUコーティング
・1000Dポリエステル
・YKKジッパー

特徴

  • 機内持ち込み対応サイズ
  • レインカバー付属
  • 長さ調整・収納可能な薄型ハーネス
  • 調整可能なチェストベルト
  • 調整・収納可能なウエストベルト
  • ラウンドジッパー開閉式
  • クロージャ―にYKKセキュリティジッパー
  • トップにキークリップを備えたジッパーポケット
  • 背面に15インチまでのノートPC用パッド付きジッパーポケットと,タブレット(最大12.5インチ)用のパッド付きスリーブポケット
  • 側面にジッパーポケット
  • フロントパネルの4角にカラビナループ
  • 4面にハンドル
  • 右側に大きなジッパー開閉式のメッシュコンパートメント
  • 左側に小分けされたジッパー開閉式のメッシュコンパートメント

外側のベルト関係は全て収納することもできるし,内部もしっかりメッシュで区分けされていて,細部にまで作り込まれている印象。

背面はメッシュ素材で汗ムレを防いでくれます。

各ベルトが体への負担を分散できるよう設計されているところは,さすがアウトドアブランド。

ウエストベルトはサイクリングや重い荷物を入れた時,安定させるのに有効ですが,普段はサイドから内部へ収納しておくことも可能。

このチェストベルトが収納できるのはとてもうれしい。普段使いでは,結構じゃまだったりします。

ベルトを全て収納すると,バッグ風に使えます。

ループは4隅に付いていて,キーホルダーやカラビナ用として使えます。

ジッパーのエンド部分は,スリ防止対策。

ループを通すとカンタンにはオープンできないので,電車や空港などでセキュリティを強化したいときに有効。

日本では使わない人も多いと思いますが,海外では空港,地下鉄ほんとアブナイです。

チェストストラップ(胸元で留めるやつ)は,スライドして高さ調整可能。

メインコンパートメントは,フルオープン型。

パソコン,タブレット以外の荷物は基本,ここに収納します。

普段は,内部の区分けを使わず,上から詰め込んで使えます。

かなり大きいサブポケットが前面に付いていて,小物はここで完結。

ミラーレス一眼やケース付きヘッドホンもそのまま呑み込んじゃいます。

ノートパソコンは15インチまで。MacBook Pro 16インチも大丈夫。

背面のサイドには小さなポケットがあり,レインカバーが入ってます。

財布やカード入れなど,セキュリティポケットとしても使えます。

176cmが背負うとこうなります。

全長が48cmなので,大きさは感じないかな。

一般的な18L〜20Lクラスのリュックの全長と同じくらい。

画像は,MacBook ProとiPad miniのみ収納して撮影。

荷物が少ない方は,かなり薄いリュックとして使えそう。

なかなかスッキリとした後ろ姿。

cotopaxi Allpa 28に一泊の荷物を詰め込む

実際の収納をイメージしやすくするため,普段の一泊分を用意。

ちょっとガジェット多すぎて笑えます。

宿泊セットは左のコンパートメントへ

左のコンパートメントは,パッドが入っていないので,衣類ポーチ,日用品ポーチを収納。

左上のメッシュポケットは名刺入れや鍵を収納。

リュックをフルオープンしなくても,上からアクセスしやすいポケットなので,予備のマスクや歯ブラシとか入れておくのもアリ。

ガジェット系の小物はすべてポーチに

バッテリーやケーブルなど,バッグやリュックのポケットに小分けして収納する人もいますが,ボクはいつもポーチに入れちゃいます。

理由はバッグが変わると,ポケットの数や位置に左右されて,収納場所まで変わってしまうから。

なので,バッグやリュックの収納ポケットは少ないほうが好みです。

ガジェット系は右コンパートメントがおすすめ

右半分にAirPods Maxとガジェットポーチ。

背面にクッションがあるので,精密機器は右半分がおすすめ。

AirPods Maxは,純正ケースがアレなのでサードパーティー製のケース使ってます。

MacBook pro 14インチを収納

ノートパソコンは15インチまで,MacBook Pro14インチくらいは余裕で収納できます。

画像はiPad mini6。12.5インチのタブレットまでは収納可。

今回詰め込んだガジェット類は,MacBook Pro 14インチ用のアクセサリーとして別記事でも紹介してます。

よかったらどうぞ。

なんでも入る大きなサブポケット

ミラーレス一眼カメラ『FUJIFILM』X-S10』はすぐに取り出せるようにしておきたいので,サブポケットへ。

サブポケットはパッドが入っていないため,100均のA4ポーチと一緒に。

標準ズームレンズとの組み合わせがマイベスト。軽くてコンパクト。

Sonyのワイヤレスヘッドホン『WH-1000XM4』も,ケースごと入ります。

このサブポケットはかなりのお気に入り。


収納完了

かなりの量を収納したわりにはスマートな印象。

ミニマリストにもおすすめのCotopaxi Allpa 28L

良い点
イマイチな点
  • アウトドアスペックだけど見た目はスマート
  • チェストベルトが収納できる
  • 一泊から普段使いまで,ちょうどよいサイズ
  • カラーバリエーションも豊富
  • ジッパーが少し硬め
  • ポケットが多いほうが良いという人には合わない

1泊2日旅行用としても,普段使いのリュクとしても万能に使えるサイズ感が素晴らしい。

ただし,2泊3日になると窮屈に感じるので,荷物が多い人は,Allpa 35LやAllpa42Lを検討してください。

アウトドアブランドは好きだけどパタゴニアやノースフェイスは人とかぶるのがイヤ,という方にもおすすめのリュック/バックパック。

気になったら,まずはサイズ選びからはじめてみましょう。

【レビュー】コトパクシ Alpa28ならMacBook Proを収納して普段使いも宿泊もOK

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる