Amazonタイムセール祭り開催! 10/29(金) 9:00〜10/31(日) 23:59まで エントリー受付中!

Spigen iPhone13 Pro用MagSafe対応ケースはマグネット搭載|12用と互換性はなし

iphone13シリーズは,iPhone12とはボタンの配置が少しずれてますし,全モデル,微増ですが0.25mm筐体の厚みが増したため,ケースの共用はできません。そもそもProはカメラ部分が,iPhone12よりもさらに大きいのでハマりません。

そこでiPhoneを新調したなら,筐体を保護するためにもまずは,ケースも新しいものに買い換える必要があります。

当ブログでは,純正レザーケースからサードパーティー製のものまでレビューしています。

よろしければ,購入の際の参考にしてください。

iPhone13 mini,iPhone13,iPhone13 Pro, iPhone13 Pro Maxそれぞれに対応製品があります。

目次

Spigen iPhone13 Pro用 マグネット搭載 ケース スペック

対応画面サイズ‎6.1 インチ(iPhone 13 Pro Max)
カラー‎マットブラック
メーカー‎Spigen
機能・特徴‎米軍MIL規格取得, すり傷防止, マグネット搭載, TPU素材
素材‎熱可塑性ポリウレタン
製品サイズ‎7.56 x 1.06 x 15.14 cm(実測)
商品重量‎37 g(実測)

製品デザイン:Spigen iPhone13 Pro用ケース

ケースは柔らかいTPU系の素材。

内側はツルツルした薄いプラスチックのような別素材で,中央にマグネットが封入されています。

ボタン周りはスリットを入れていて,可動域を確保。

マナーモードのところは,大きめにくり抜かれていて,スイッチの切替はスムーズ

重量は37g。純正シリコンケースは29gなので,少し重い程度。

iPhone13 ProにSpigenのMagSafe対応ケースを装着

ケースとの隙間のホコリや異物でiPhone13に傷がつくのが怖いので,まずは液体ガラス『スマホまもる君』で保護。

iPhone13 Proに装着してみました。

全体的に斜めのスリットが入っていて,サラサラした質感。

下部中央にはSpigenのロゴ入り。かっこいいですね。

右側面,電源ボタン側。こちらもボタン周りはスリット入。

カメラ部分は,傷がつかないよう十分な立ち上がり。

右側面。マナーモード切替もスムーズにできる大きめのホール。

両側面は,背面のスリット入りサラサラ素材ではなく,ザラッとした感触の滑りにくい素材を使用。

スピーカー部分もズレはなく精度は文句なし。

Lightning端子部分は,かなり大きめのくり抜き。太めのケーブルでも問題なしです。

画面サイドの立ち上がりの確認。

定規を当てていますが,隙間があるのがわかりますか?

画面部分がサイドと同じ高さか,または持ち上がっていると傷がつきやすくなります。

これくらいの立ち上がりがあれば問題なし。

アクセサリーを付ける

純正のMagSafe充電器。磁力は十分,持ち上げてもビクともしません。

充電器の磁力が結構強いんですよね。

Ankerのワイヤレスモバイルバッテリー PowerCore Magnetic 5000

多少振っても安定してます。充電も問題ありません。

純正レザーウォレット,これも問題なしですが,Spigenのケースの磁力は純正ケースよりは少し弱い印象。



MOFTも持ち上げられるくらいの磁力はキープ。

ただし,ケース背面のスリットのせいなのか,横にズレやすい。

相性はあまり良くないですね。


Spigen iPhone13 Pro用のマグネット対応ケースのクオリティ


この価格なら十分すぎるクオリティです。

さすがSpigenといったところ。

注意点は,マグネット埋込式ですが,純正ケースよりは磁力が落ちるので,MOFTなど使う方は注意が必要です。

その他,米軍MIL規格を取得している耐衝撃性の高さは,4隅のエアクッション機能など,手持ちで外を歩いても安心感があります。

Spigen大好きな方も,その名前を知らない方も,気になったら一度チェックしてみてください。


ガラスフィルムもあります。

土台をガラスフィルムごと押し付けるユニークな設計。貼りやすいです。 


Apple純正レザーケースとシリコンケースのレビューもあります。

Amazonで買い物するなら現金チャージ

Amazon Master クレジットカードを使わないなら現金チャージが断然お得!
チャージのたびにポイントが貯まります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる