【2022年】MacBook Air/Pro13インチにおすすめのアクセサリー,周辺機器を紹介!

ガジェットオタクなメンズのバッグの中身

世の中にはいろんなノートパソコンが存在しますが、MacBookシリーズほど所有欲を満たしてくれるノートパソコンはありません。

デザイン性の高いアルミボディと動画編集もサクサクこなせる処理能力の高さは非常に魅力的。

M1 ProやM1 Maxモデルも発売されましたが,携帯性にかけてはAir/Pro 13インチシリーズが頭ひとつ抜けています。

手に入れただけで十分なんですが、やはりアクセサリーもおしゃれに、スマートに決めたいところです。

ただ、USBハブひとつとっても、どれを選んだらいいかわからないくらい沢山ありすぎて悩んでしまいます。

今回は、そんなみなさんのために、価格別におすすめできるアクセサリーを紹介していきます。

目次

まずはこれ!USBハブ・マルチハブ

MacBook 13インチシリーズは無駄なものを極限まで削ぎ落として,スタイリッシュに仕上がっています。

MacBook Pro 14インチモデル用のアクセサリーはこちら

その代償なのか,ポートもUSB-C端子しか配置されていないため,まず必要なのは拡張性です。

USB typeAポート、HDMI、SDカードスロット、有線LANなど必要な拡張端子は人それぞれですが、USBハブは一つ持っていて困りません。

自分の型式が対応しているのか、イメージどおりの使い方ができるのかなど、しっかり確認して購入しましょう。

ケーブル付きUSBハブ・マルチハブ

ここで取り上げてるのはハブ本体に接続ケーブルが付いている一般的な形のものです。一体型のようなスタイリッシュさはありませんが、見た目にこだわりすぎなければ、こちらのほうが汎用性も高く、高性能なものがそろっています。

Anker PowerExpand+ 7-in-1 (5,000円台)

Anker製品は総じて信頼できるメーカーの一つ。

価格が抑えられているのも魅力です。

こちらはLANポートも装備しており、全部入りのハブ。

PD最大48W充電に対応(※)、型番違いに最大85W充電可能な上位モデル有り。

※この製品は60W出力をうたっていますが、ハブ自体が12Wの電力を必要とするため、実質48Wです。

type-C×1PD最大48W出力に対応
5Kまたは4K@60Hz出力に対応
type-C×1転送5Gb/sにのみ対応
USB 3.0×2最大転送速度5Gb/s
SDスロット×1UHS-1に対応最大読込速度104MB/s
MicroSDスロット×1UHS-1に対応最大読込速度104MB/s
HDMI4K@30Hz(3840x2160P)
対応機種Macbook Pro 2016年以降
MacBook Air 2018年以降



高性能狙いならこれ!Hyper Drive Gen2 USB-Cハブ 6ポート(9,000円台)

HDMIが4K@60Hzをサポート、SDカードは超高速読込みのUHS-II対応(従来のUHS-Iの3倍)、PD最大100W(実質85W)充電に対応、USB-Aは10Gb/s転送に対応したGen2。

管理人の愛用品で,M1 MacBook Airに使っています。

↑↑↑ UHS-IIの高速SDカード ↑↑↑

価格は高いですが、最高の仕事をしてくれます。

ケーブルが長めなので,MacBookをフリップスタンドで持ち上げた状態でつないでも快適に使えます。

type-C×1・PD最大100W出力に対応
 ハブに15W供給のため実質最大85W
・5Kまたは4K@60Hz出力に対応
USB 3.1 Gen2×1最大転送速度10Gb/s
SD/MicroSD×各1・312MB/s UHS-II 4.0
・SDHC/SDXC対応
・2スロット同時に使用可能
HDMI・4K@60Hz HDR対応
3.5mm
オーディオジャック
・4極ステレオミニ
・最大サンプリングレート 384kHz 32bit
・マイク対応
対応機種・Macbook Pro 2016年以降
・MacBook Air 2018年以降

一体型USBハブ・マルチハブ

一体型はスペースを取らず,見た目も非常にスマートです。

ですが、端子の抜き差しを頻繁にするようならおすすめできません。

たとえば複数端子を挿した状態からUSBメモリだけ抜こうとすると釣られて根元から本体が外れたりして面倒です。

それからMacBook用のハードケースカバーを付けている方はサイドの厚みが邪魔して使用できない場合があります。ご注意ください。


UGREEN USB Cハブ MacBook Pro Air専用 6-in-1(3,000円台)

3000円台で買えるハブですが、100W出力対応のPD急速充電ポートを搭載。

入力:2×USB-Cコネクタ
出力:USB 3.0 A×2、HDMI×1、TFカードスロット×1、SDカードスロット×1、USB-Cポート×1

HDMI:最大4K×2K @30Hz
TF / SDカードスロット:同時読み込み可
USB-Aポート:最大5GbpsのUSB 3.0データ転送速度で、USB 2.0 / 1.1と互換
USB-Cポート:最大100Wの充電電力、最大10Gbpsのデータ転送、最大8K@60Hzのビデオ解像度をサポート
対応システム:Mac OS


まるで純正品Satechi Type-C アルミニウム Proハブ(8,000円台)

STRENTERに比べれば高額ですが、アップル向けの製品を作ってきた信頼できるメーカー。

M1以外は同時に2つのディスプレイに出力できます。

2色展開のカラーリングもしっかり本体とマッチします。

type-C×1PD最大87W出力に対応
5Kまたは4K@60Hz出力に対応
type-C×1転送5Gb/sにのみ対応
USB 3.0×2最大転送速度5Gb/s
SDスロット×1UHS-1に対応最大読込速度104MB/s
MicroSDスロット×1UHS-1に対応最大読込速度104MB/s
HDMI4K@30Hz(3840x2160P)
対応機種Macbook Pro 2016年以降
MacBook Air 2018年以降

 

USB ドック / ドッキングステーション

MacBookを持ち出しでなく,デスクトップPCのように自宅やオフィスでモニターや外部キーボードを接続して使用する場合,セルフパワー(専用電源)であるドッキングステーションがあると安定した運用が可能になります。

俗にUSBハブと呼ばれるバスパワー(USBポートから電源供給)のものは,携帯用としては便利ですが,接続機器がいくつも増えると電力が足りず動作しなかったり,不安定になったりします。

USBドック/ドッキングステーションと呼ばれるものは本体専用の電源が必要なのですが,その分,安定した電力を接続機器に送ることができます。

MacBookをモバイル端末として活用する場合,必ずしも必要ではありませんが,接続機器が多い方は持っておくと便利です。

Cable Matters USB-C ドッキングステーション Mac用

Mac用で有名なのはBelkin製ドッキングステーションCalDigit TS3 Plusなどがありますが,いずれも3万円台。

管理人が運用しているのは2万円台のCabl MattersのMac用ドッキングステーション。

USB-Cケーブル1本でM1 MacBook Airに接続し,外部モニターとキーボードを接続しています。

半年間毎日運用してきて,2度ほどスリープからの復帰に失敗しましたが,ほかは特に問題もなく安定稼働。

※現在MacBook Pro14インチでも変わらず運用できてます。

有名なUSBドックはいろいろあるんですが,PCとの接続端子が背面で,ケーブルをデスクから追い出せるはCabl MattersのUSB-Cドックくらい。

安定性を求めるならMacユーザーに人気のCalDigit

高価だし、とにかく失敗したくないという方は、『CalDigit TS3 Plus』

使用しているMacユーザーも多くて安心の1台。

ステム要件

  • Thunderbolt 3 コンピュータ、macOS 10.12以降、Windows 8, 8.1, 10以降

サイズと重さ

  • 高さ:131.0 mm(5.15インチ)幅:40.0 mm(1.57インチ)奥行:98.44 mm(3.87インチ)重さ:0.47kg

インターフェイス

  • Thunderbolt 3 x 2
  • DisplayPort 1.2 x 1
  • USB 3.1 Type-A (Gen1-5Gbps) x 5
  • USB 3.1 Type-C x 2
    (Gen1-5Gbps x 1, Gen2-10Gbps x 1)
  • SDカードリーダー(SD 4.0 UHS-II) x 1
  • 光デジタルオーディオ (S/PDIF) x 1
  • ギガビットイーサネット x 1
  • アナログオーディオ入力(ステレオ)x 1
  • アナログオーディオ出力(ステレオ) x 1



おすすめのUSBハブやドッキングステーションをもっと見たい方はこちら

OWC Thunderbolt Dock (Thunderbolt 4対応ドッキングステーション)

ブランドアミュレット
本体サイズ23 x 8.9 x 2.5 cm
重量1.42 kg
対応OS・macOS 11.1 Big Sur以降
・Windows 10
インターフェイス・Thunderbolt 4(PC接続用)
・Thunderbolt 4(Thunderbolt/USB接続)×3
・USB 3.2 Type-A(10Gb/s)×3
・USB 2.0 Type-A 
・RJ-45
・SDカードスロット(UHS-II対応)
・3.5mm オーディオジャック

今後MacBook Proにステップアップを考えているならThunderbolt4のUSBドックを買っておくのもアリ。

PCへの給電能力も最大96WとMacBook Proの運用にも申し分ない性能。

ただし,Thunderbolt4対応のドックはまだまだ高額です。

SDカードリーダー

他の端子は要らないからSDカードだけ読み込めればいい!という方はこちらです。

Satechi アルミニウム Type-C USB 3.0とMicro/SDカードリーダー (2,000円台)

Satechiの製品ですがリーズナブルでコンパクト、シルバーとスペースグレイの2色展開




Satechi Type-C アルミニウム UHS-II Micro/SDカードリーダー(3,000円台)

こちらもSatechi。値段は高いですが、従来の104MbpsのUHS-Iよりも速い最大312 Mbpsの高速データ転送が可能。

動画など大きなファイルを扱う方はこちらがおすすめです

注意点はSDカード自体UHS-IIのものを選ばなければ高速転送はできません。


Anker USB-C PowerExpand 2-in-1 SD 4.0 カードリーダー(2000円台)

先に取り上げたSatechiと同程度の性能を持ちながら更に低価格のAnker製。

・microSDXC、microSDHC、microSD、MMC micro、RS-MMC、SDHC、SD、SDXCに対応
SD4.0(UHS-II)カードに対応したカードスロットを搭載し、最大312MB/sの高速データ転送

MacBook Air / Pro用充電器

純正でもいいのですが、ポートが一つだけというのと重い、大きいというのがネック。

サードパーティー製のUSB充電器の方がポート数も多く高性能なものがあります。

選ぶ際に知っておきたいのは各機器の充電の最大ワット(W)数。

M1 MacBook Air:45W
M1 MacBook Pro 13インチ:65W
MacBook Pro 16インチ:100W
M1 Pro, M1 Maxの14または16インチ:65w〜140w
iPhone12:20W(miniは15w)
M1 iPad Pro 11:30W
M1 iPad Pro 12.9インチ:35W。

上記を把握して,充電器を選ぶ際の基準にしましょう。

AUKEY Omnia 65WUSB充電器 PA-B4(5,000円程度)

GaN窒化ガリウム採用で軽量化、最大65W充電が可能でMacBook AirやPro13インチを十分充電可能。

軽作業中なら、iPad ProやiPhone を同時充電しながらMacBook Pro 13インチを充電可能。

Airならビデオ編集中でも同時充電に支障はありません。

  • 1つの機器のみ充電する場合、最大出力65W。
  • 2つの機器を充電する場合、最大出力はそれぞれ45W/18W。
  • 本体重量:106g



AUKEY Omnia 65WUSB充電器 PA-B4のレビュー記事はこちらをご覧ください

MacBook Airを高性能45Wで急速充電 Anker Nano II 45W (3,000円台)

MacBook Airの純正充電器は30Wですが、Air自体は45Wの急速充電に対応しています。

Ankerの新型Anker Nano II 45W は独自技術Anker GaN II採用し,一般的な45W出力の充電器より約35%も軽量化。

付属の純正30Wよりも小型,軽量の45W充電器です。

ただし,ポート数は一つです。

MacBook Pro 13インチにも使える65Wの3ポートタイプもあります。

多ポートモデルは,iPhoneや iPadも同時に充電できるため重宝します。

4ポート搭載、旅行にもデスクにも!Anker PowerPort Atom III 63W Slim(4,000円台)

旅行先で「延長コードがあればいいのに」と思ったことありませんか?

このPowerPort Atom III 63W Slimは延長ケーブル1.5mが標準搭載。

USB-C(最大45W&最大18W)ポートを2つ搭載し、USB-Aポート×2を含めて4台同時に合計最大63Wの高出力で充電できます。

旅行先でカメラやiPhone,iPadも同時に充電できるので安心です。

デスクの据え置きとしても便利。

サイズ:約 88 × 86 × 18mm
重さ:約156g ※本体のみ
入力:100 – 240V ~ 2A 50 – 60Hz
出力 USB-Cポート:
・45W USB-Cポート: 5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V = 2.25A / PPS: 3.3V-21.0V=2.15A (最大45W)
・18W USB-Cポート: 5V=3A / 9V=2A / PPS: 3.3V-11.0V=1.63A (最大18W)
出力 USB-Aポート:5V=3A (各ポート最大12W / 合計最大15W)
合計最大出力:63W


CIO LilNob Share USB PD 3ポート 65W(5,000円台)

最大出力65WでUSB-C×2ポート,USB-A×1ポート,しかも軽量・小型。

3ポートもあるのに先に紹介したAUKEY Omnia 65W PA-B4と大きさ重量ほぼ同じです。

iPhone, MacBook, iPad, Apple Watch,充電するものが多い方はこちらが便利。

USB-C1出力(PD)最大65W
USB-C2出力 (PD)最大65W
USB-A出力(QC3.0)最大30W
USB-C1+C245W+18W(最大63W)
USB-C1(PD)+USB-A(QC3.0)45W+18W(最大63W)
USB-C2+USB-A 最大15W
USB-C1+C2 +USB-AC1=45W
C2+USB-A=15W
製品サイズ約66mm×41mm×30mm
重量約115g
保護機能・短絡防止
・過充電保護
・過放電保護
・加熱保護
・過電流保護
・過電圧保護



CIO LilNob USB PD 4ポート 100W(7,000円台)

MacBook Pro 16インチには100Wタイプがベストマッチ。

iPhone 12 ProやiPad ProにMacBook Pro 13inchなど,ひとつひとつが高出力対応のものを同時に充電するなら100Wもありです。

当然重量は216gと重くなります。

入力100-240V 50/60Ghz 2.5A Max
出力(Type-C)・PDO 5V-3A/9V-3A/12V-3A/
 15V-3A/20V-5A(100W Max)
・PPS 3.3-11V 5A/3.3-16V 3.75A/
 3.3-21V 2.85A
出力(USB-A)
※QC3.0
5V-3.6A
製品サイズ60mm×75mm×29mm
保護機能・短絡防止
・過充電保護
・過放電保護
・加熱保護
・過電流保護
・過電圧保護

MacBookProとAirにおすすめのスタンド

ノートパソコンの作業で姿勢を正しく保ち、肩こりなどを軽減するためにスタンドは有効なアイテムです。

パソコン作業が多い方には,間違いなくおすすめ。

持ち運べるMacBook用の携帯型スタンド

ベンチレータホール付きMOFT(2,000円台)

通常のMOFTに排熱効果を高めるため、穴をあけたモデル。

軽量で価格も手ごろ。便利です。

サイズ25cm x 18cm x 0.3 cm
重量90g
耐荷重8kg
※15.6インチまでのPCに対応
素材ポリウレタン
角度調整15°または25°

MOFTのレビュー記事はこちら

ガジェッターに人気MAJEXTAND(6,000円台)

こちらも人気のスタンド。

MOFTよりも耐久性が増し、角度調整も6段階。その分重量と価格は上がってます。

サイズ141mm x 140mm × 1.7mm
重量約136g
素材ステンレスティール
亜鉛合金
POM製の脚部
角度調整6段階・7cm ~ 12cm
カラー5色展開
対応機種・全てのApple製MacBookシリーズ
・スクリーンサイズが18インチ以下
(ただし、底面がフラットであるもの)
注:一部Windowsノートパソコンでは
使用できない場合があります。



Majextandのレビュー記事はこちら


王道ならフリップスタンド:Bluelounge Kickflip(3,000円台)

MacBook用スタンドの火付け役になったのがこちら,BlueloungeのKickflip(キックフリップ),今でも高い人気を誇ります。

MacBook Pro用になってますが,13インチ用はMacBook Airにも使えます。



自宅やオフィスで使う据置型のスタンド

角度だけじゃない。高さも自在に!BoYata ノートパソコンスタンド(4,000円台)

設置したノートPC本体の高さを自在に変えられるため,机の高さや使用者の身長にとらわれず,幅広い環境と用途で使用することができます。

サイズ21cm×29.5cm×5.5cm(折りたたみ時)
重量1,150g
耐荷重20kg(17.3インチのノートPCまで対応)
素材アルミ合金
角度調整・無段階
・台座を7.9cmから26.9cmまで調整可能
カラー・グレー
・シルバー
・ブラック
・シャンパンゴールド
・ピンク




MacBookをデスクトップパソコンにチェンジ!Twelve South BookArc for MacBook(5,000円台)

MacBookの機能クラムシェルモード時に最適なスタンド。

机に接地させていないので、放熱効果が上がります。

対応シリーズを確認してください。

M1シリーズにも対応しています。

  • 13” MacBook Pro A1706, A1708,A2179
  • 15” MacBook Pro A1707, A1990
  • 16” MacBook Pro A2141
  • 13” MacBook Air A2289, A2251


BECROWM アップグレード版 ノートパソコンスタンド 縦置き(2,000円台)

多機能なクラムシェルモード用スタンドならこちら。

iPadやiPhoneも一緒に立てかけられます。カラバリも3種類。

幅調節可能:1.4cm~4.2cm 



Bluetooth ワイヤレスマウス

MacBookのトラックパッドは多くのジェスチャーが用意されていてユーザビリティの高い仕上がりとなっています。

ただし,ドラッグやスクロールを多用する動画編集作業や、椅子に身体を沈めてネットサーフィンするときだとか、やはりマウスの方がストレスが少ない場面もあります。

さらに外部モニターを導入しクラムシェルモードを使用するようになると,なおさら必要になってきます。

以下,紹介するのはいずれも使用していて個人的におすすめできるマウスです。

ロジクール 静音マウス Pebble SE-M350 OW(2,000円台)

薄型,静音マウス。

機能は限られてシンプルですが,バッグやガジェットポーチに場所を取らず収められるので出先にマウスを持っていきたいとき活躍します。



クリエイター向けロジクール MX MASTER 3 for Mac MX2200sSG (10,000円台)

クリエイター向けのハイエンドモデル。

横スクロールできるサムホイールや高速で回せるスクロールホイールが素晴らしい。

Mac用にBluetoothが途切れにくくチューニングされている。

最高のマウスであることは間違いないですが、重量があるため、店頭で触れてみることをおすすめします。

外付けキーボード

ロジクール KX 800M MX Keys for Mac

外部モニターと接続するなら,外付けキーボードは必須。

MX Keys for Macはスッキリとした見た目でMacとの相性もグッド。

ロジクール KX700GR MX Keys mini

テンキーレスのMX Kes miniなら更にスッキリ(日本語配列)

Keychron K2, K6, K8キーボード

打鍵感を求めるならメカニカルキーボード

Kechron K2は海外製品ですが,かなり打ちやすいお気に入りのキーボードです。それでいてコスパもいい。

K6はファンクションキーレスでさらにコンパクトにしたモデル。

K8は操作性を重視してカーソルキーなどを独立させた87キーモデル

配列はMacに準拠

Anker ウルトラスリムワイヤレスキーボード

低価格で攻めるならAnker ウルトラスリムワイヤレスキーボードがベストバイ

HHKB Professional HYBRID Type-S 墨

打ち心地,打鍵感だけに特化したコンパクトモデルの最高峰HHKB Professional

Apple信者にも愛用者の多いキーボード。

ただし,US配列はカーソルキーが特殊操作なので,購入を考えている方は事前にチェックしてください。

日本語配列モデルは,問題なし。

Apple Touch ID搭載Magic Keyboard

M1やM1 MaxなどAppleシリコンを搭載したMac専用ですが指紋認証付きの純正キーボード

Mac本体がTouch IDに対応していれば使えます。

日本語(JIS)配列も英語(US)配列もあります。

外付けSSDとUSBフラッシュメモリ

一昔前と違ってUSBフラッシュメモリのような外部記憶装置を使うことは少なくなりました。

それでも,WiFi自体が無かったり,公衆WiFiでセキュリティが不安な場合,USBフラッシュメモリでやり取りするのも一つの手段です。

また,ファイルサイズの大きな動画や大量のRAW画像など外付けSSDに保存する方が,MacBook内のディスク容量を圧迫しなくて安心です。

それぞれ価格はディスク容量,ファイルの読み込み,書き込み速度で変動します。

シリコンパワー デュアルUSBフラッシュメモリ32GB(2,000円台〜)

USB-AとUSB-C両方に接続できるタイプ。



RAOYI 外付SSD 250GB USB3.1 Gen2 ミニSSD ポータブルSS(4,000円台〜)

MacBook本体の容量が少なくなってきたり,最初から容量の少ないモデルを買った方は外付けのSSDを活用することで十分補えます。

超小型のものや,防滴や耐衝撃性能が付加されているのものなどがあります。

知識があれば自身で外付けケースとSSDを別々に購入するのもありです。



SanDisk ポータブルSSD 500GB USB3.1 Gen2 防滴 耐振 耐衝撃 SDSSDE60-500G-J25 Extreme Portable(9,000円台〜)

SanDiskのポータブルSSD。防滴・耐衝撃はうれしい仕様です。

値段は高いですが,実績のある大手メーカー製ですので安心が欲しい方はこちらです。


外付けSSDをカスタムするのに興味があればこちらの記事をどうぞ

デザイン豊富なスキンシール

大切な愛機MacBook、リセールも考えるとなるべく傷をつけたくありません。

スマートさを失わず、プロテクトするにはスキンシールが最適です。

Wraplus for MacBook(2,000円台)


カラバリもとっても豊富なWraplusのスキンシール。




インナーケース・スリーブケース

MacBookを持ち出すとき、やはり気になるのはキズや衝撃。

値段も機能も様々ですが、おすすめを価格帯別にピックアップしてみました。

高コスパ!Amazonベーシック スリーブケース 13.3インチ(1000円台)

この価格でこの性能。

素材のネオプレンの厚みもあり、衝撃吸収もバッチリ。

迷ったらこれを買って問題ないでしょう。

私もサブのスリーブケースとして愛用しています。

メーカーAmazonベーシック
内寸34.3 x 24.4 x 2 cm
重量213 g
本体素材ネオプレン



MOFT スタンド機能付きノートパソコンスリーブケース(7,000円前後)

MOFTから発売されたスリーブケース。MOFTらしく、スタンド機能も付いています。

角度もしっかり2段階調整できるところがすばらしい。

2018年以降のMacBookシリーズは13.3ではなく13インチのものがジャストサイズなので注意したいところ。

メーカーMOFT(13インチ用)
内寸34.0 x 24.0 x 0.7 cm
30.5×21.5×1.7 cm以下のPC
重量285 g
本体素材フェイクレザー



SPOKET MacBook 13インチ用 ハンドメイドレザー スリーブ ケース(10,000円前後)

レザーケースなんてお金の無駄。と思ってましたが、このケースに出会ってその無駄もいいなと思うようになりました。

只今ヘビロテで使っているケース,AirもProも使えます。

気になった方はこちらのSPOKETレビュー記事もご覧ください

メーカーSPOKET
サイズ33 x 23 x 1.7cm
重量259g
対応モデルMacBook 13インチ(Pro / Air)
2019以前のMacBook Airはには非対応
素材外側:天然牛革 内側:ペットポリ
バターンステッチ・スタンダード・型押し
※レビューしているのは”型押し”
カラーブラック・ブラウン・レッド

プライバシーフィルター

カフェで作業したり、飛行機の中で作業したりしますが、他人の目が気になることはありませんか?

個人情報の入力中だったり、ブログを書いていたり、そんな時活躍するのがプライバシーフィルターです。

マグネットを利用した脱着式が必要な時だけ取り付けられるので便利です。

エレコムプライバシーフィルターEF-MBPT13PFM

筆者も愛用中のエレコム製プライバシーフィルター。

脱着式はキズが付きやすい傾向にあるので定期的に交換することを考えるとリーズナブルな製品がベストでしょう。

この製品は3,000円台でプライバシーフィルターの中で安価な部類。

モバイルバッテリー

これだけアクセサリーを紹介してきて,一度も触れていないものがあります。

それはモバイルバッテリーです。

M1チップ搭載になり,MacBook AirもMacBook Proもかなりバッテリー持ちが良くなったこと(公式で18時間以上)で,よほどの使い方をしない限り1日充電しなくても大丈夫になりました。

MacBook用のモバイルバッテリーは自分の運用状況を十分検証して購入を決めましょう。

SMARTCOBY Pro の記事はこちら

MacBook用のアクセサリー,周辺機器はたくさんあります!

MacBook Pro & Airにおすすめのアクセサリー

スタイリッシュなものから低価格なものまで、MacBookに対応する製品は沢山あるので、選ぶのも大変です。

しかし、あまりに価格だけを重視すると、すぐ壊れたり、気に入らなかったりで、またすぐ購入する羽目になります。

自分の狙った機能が盛り込まれているか、好みの色やデザインなのか、しっかり自身が納得したうえで購入しましょう。

あなたの愛機MacBookにふさわしいアクセサリーを手に入れてください。

14インチ用のアクセサリーはこちらの記事から

Amazonで買い物するなら現金チャージ

Amazon Master クレジットカードを使わないなら現金チャージが断然お得!
チャージのたびにポイントが貯まります。


MacBook Pro & Airにおすすめのアクセサリー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で

CAPTCHA

目次
閉じる